芸能・アイドル

2012.12.18

ブログで嘘ついてブログで謝るって、どうなんよ

ほしのあき「深く反省しております」 詐欺オークションサイトの宣伝関与を謝罪2012/12/13 12:58  JーCASTニュース

  グラビアアイドルのほしのあきさん(35)は詐欺容疑で摘発されたインターネットオークションサイトの宣伝に関与したことを2012年12月13日、自身のブログで認め、謝罪した。

   ほしのさんはブログに「この度は、軽率な行動をとってしまったために、多くの皆様に多大なご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます」と書いた。

「友人に指示された通りの文面を」

   ほしのさんは2010年に友人から話しを持ちかけられ、事務所を通さずにこのオークションサイトを紹介するブログを更新。最新家電を1000円ほどで落札したと書き込んでいた。

   しかし実際には、「商品はオークションで落札せずに現物を受け取っており、友人に指示された通りの文面をそのままブログに掲載してしまいました」という。

   また「軽率な行動をとってしまったことを深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪。「今後に関しては、改めてご報告させていただきます」と語っている。

   サイトは入札のたびに小額の手数料が発生し、落札できなくても手数料が返ってこない仕組みだ。サクラや機械による自動更新でより高値の入札が行われるようになっていた。ほしのさんは友人のタレントからブログでの宣伝を紹介され、アルバイトとして30万円を受け取っていたという。

   ほしのさんは具体的なサイト名は明らかにしていないが、今月7日に詐欺容疑で京都・大阪両府警に運営者らが逮捕された「ワールドオークション」と見られる。

そのブログは、すでに嘘が混じっていることが判明していて、もしかしたら真実のほうが少なかったりするかもしれなくて、そんな真実でないブログで誠意をもって謝るなんてできるのかしらん?と思うわけだ。

インターネットの情報には、玉石混合であるばかりか、真偽もあいまいであることは、多くの人はわかっちゃいるけど、生まれたときからネットの情報にさらされている若い人の中には、鵜呑みにしちゃう人もきっといるだろうな。

いいや。若い人だけじゃないな。

うちのパートのおばちゃんたちもそんな人、いっぱいいる。彼女らは、出所も定かでないうわさ話を素直に信じ、それを基に他人を判断したり評価する。中には、その真偽不明な情報で相手を糾弾する。わたしより長く生きているおばちゃんでもそうなのだから、救いようがない。

話がそれた。

というわけで、人をだましたブログで言葉をつくして謝っても、それって伝わらないんじゃないの?、むしろブログは閉鎖して、とりあえず直筆FAXとか、なんかそういう方法を考えたほうがいいんじゃないの?、とわたしは思うんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.17

聖子ちゃんはなぜ結婚という形態を選択したのか

まさにわたしの青春時代のアイドル、松田聖子ちゃん(50歳なのに、失礼coldsweats01)が再々婚というニュース。おどろいたぜぇ~。

当然、恋愛はしていると思っていたが、まさか結婚するとはね。

収入も充分あり、子供を産む年齢でもなく、まさか引退して専業主婦がしたいわけでもない彼女が、なぜ結婚という形態を選択したのか。わたしには、謎。

事実婚という選択では、なぜいけなかったのか。

福岡という地方都市で育った女には、『恋愛→結婚』という流れは当たり前のこととして刷り込まれているのか。

彼女くらい充分に自立した女でさえ、結婚という形態を選ぶのであれば、この国で事実婚という形態が理解を得るには、まだまだ時間がかかるのであろう。

恋愛や結婚に限定すれば、フランスのような国情が好きだ。首相に隠し子がいることがわかっても、それがスキャンダルにならない感じが、なんとなく大人な国って感じがして、いい。

二股がバレて泣いて謝っちゃうのも、それを取り上げて糾弾するのも、同じくらいカッコ悪いよな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011.03.03

悪女が好きか?聖女が好きか?って・・・

沢尻エリカさんの会見をチラ見した。

報道陣に逆質問…答えは“悪女の沢尻が好き”

沢尻は「取材の皆さんにぜひ聞きたい」と薄笑いを浮かべ「聖女の私が好きか?悪女が好きか?拍手でお答えください」と報道陣に逆質問。悪女を支持する拍手が圧倒的に多く「うれしいですね。何だかんだ、悪いコが好きなのかな?と思います」とほほ笑んだ。

2011年3月1日(火)1時46分配信 スポニチ

ぶっ飛んだ。

前回の会見とは、エッライ違う。声も表情も話し方も。

本人は、シチュエーションに合わせて演じ分けてるつもりだろうと思う。

だが・・・ちょっとイタい感じだ。

誠意も真実も本心も感じられない会見。CMをより効果的にするため、もしくはCMに乗っかって自分を押し出す魂胆?

悪女というより幼いなぁ~という印象を持った。

まだ24歳だからね。若くて美しい自分の体で、思うままに振舞うのは、きっと楽しいよね。誰にもできることじゃなし、思いのままに突っ走ってみるのもいいんじゃない?

ただ、なんとなく彼女、人の影響を受けやすい性質ように見えるな。だけど、思いのままに突っ走るには、自分の考えが必要だ。そうじゃないと、その結果に納得できないし、オリジナリティも見つけられない。

場当たり的に演じていたのでは、自分の本心が見えなくなってしまう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.12.25

京都の話はちょっと置いといて・・・

数日前から、大桃美代子さんのつぶやいたひと言が話題になっている。

その件で、麻木久仁子さんのインタビューと大桃美代子さんのインタビューを見た。

あきらかに、大桃さんの方が女としてはイケてるよな~。大桃さんのふっくらした頬や唇に比べて、麻木さんの艶のない髪や薄い唇は、かなり貧相に見えた。

何より、あの開き直り。

離婚していなかったのを知ってて付き合ったのだから、それは不倫だと元妻が言うのは無理もない。確かに麻木さんは、夫婦関係が破綻していると思っていたのかもしれないけど、いきなり弁護士を同伴して、まるで慰謝料請求に備えたかのような抗弁は、いただけない。

ツイッターにつぶやいて騒動を引き起こした彼女の、そうまでせざるを得なかった心境を慮ってあげられたらもうちょっと違う対応になったんじゃないか。

実は麻木さんも、これって不倫かも?くらいには思っていたから、防衛的なインタビューになったんじゃないか?・・・とも思ったり。

そもそも大人の男と女の恋の始まりって、「付き合ってください」「はい、付き合いましょう」じゃないでしょう?多くは。ベッドインの日付は確定できても、その前の微妙な心のやり取りは、もっと前から始まっているのだし、それが大桃さん夫婦の関係に影響しなかったのかと言えば、そんなことはないだろうと思うわけだ。

それにしても、山路さんは、なんで正直にしゃべっちゃったんだろうね。聞かれたからって、正直に言うことないじゃん。せっかくばれずに別れられたのに。

もう時効だって思ったのかな?甘いよな~、まったく。

過去にも書いたことがあるが(参照エントリー:男の浮気、許す?許さない?)、これまでの浮気を告白したって、いいことなんか何一つない。あるとすれば、黙っていなくて済むという男の気持ちの負担を軽減できるくらいのことだ(他の面では辛くなるが)。

大桃さんは、今でも山路さんのことが好きなのかな。好きな気持ちのまま、別れを選択させられたのは、辛かっただろうな。やはり、別れるときには、ドロドロくらいの方がいいのかも。その方が、心を残さずに済むのかもなぁ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.03.30

わたくし的Big News

あたしたちが名古屋にいたときおんなじマンションで,子ども会や通学団で一緒だった女の子が,この春デビュー!もともとのど自慢大会で優勝したり,ミュージカルに出てたりしてた子なんだけど,デビューだなんてびっくりだよ.

その子は,中林芽衣ちゃん.
まずは東海3県で,CDを先行発売らしいです.とてもおっとりした優しい子なので,応援してね♪

高校のときの同級生が,何年か前,アサヒスーパードライのCMに出てたんだけど,そのときより驚いてます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

芸能人に会うなんて!

仕事でアンガールズに会いました(*^.^*)

子ども達もあたしも,ついでにオットも彼らのファンなので,この仕事の予定が入ってからというもの,指折り数えて今日という日を待ちました.o(^-^)o ワクワクッ

一通りロケが終わり,恐る恐る・・・・だかズーズーしく言ってみた
「あのぅ,子ども達が大ファンなんです.サインお願いしてもいいですか?」
「あっ,いいっすよ~(^^)」
「それで,子どもの名前はnaoとakkoなんですけど,入れてもらえますか?」
「はいはい,それは山根が書くから~(^^)」

あ~~!なんていい人たちヾ(@~▽~@)ノ

そして思い切ってもう一言
「すみません,写真もいいですか,一緒に?」
「あっ,いいっすよ~(^^)」
「真ん中に入ったりしてもいいですかぁ?」
「あ~,どうぞどうぞ」
そして,(-p■)q☆パシャッパシャ☆

あ~~~!!本当にいい人たちo(*^▽^*)o~♪

一緒に撮ってもらった写真を載せようかとも思いましたが,彼らの横にいるあたしは,非常にチビデブに見える.実際そうなんだけど,さらに強調されるので理性で止めておこう.

2005.2.7替わりにaakoに書いてくれたサインを載せてみます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)