« 優先すべきこと | トップページ | おねえの一人暮らし »

2013.06.08

かっこ悪すぎる

立ち小便する男の後姿って・・・

靖国神社の池に向かって立ち小便する自分の後姿を見て、そう思わないのだろうか?あれで、『俺ってかっこいい~』って?うそでしょ?

やっぱり見た目の美しさやかっこよさって大事にしたほうがいいよ。

やってみて美しくないことは、正しくないのだよ。正しいことを行うときって、見た目にも美しく清涼感がある。

いっちょまえに、「抗議する」とか言って、それに反発する手段が立ち小便とは、あまりにもお粗末過ぎる。

ここはひとつ、おねえが元彼と別れるときに言い放った言葉を送りたい。

「低脳!」

|

« 優先すべきこと | トップページ | おねえの一人暮らし »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あちらの国では日常での立ちションの容認度はいかほどなんでしょうね。
本人はカッコイイと思ってやっているんだから、少なくとも美しくないとは思ってないんでしょう。
いずれにしても自分の排泄する姿を世界に発信する行為、低脳、かつ幼稚ですね。

投稿: りんふう | 2013.06.09 10:43

私もこの映像を見ました。
報道をみて感じたのは、報道する側の視点の浅さ、です。両国がギクシャクしているときに、時には幼稚な行動をするものも、ウン千万人に何人かはいるでしょう。どこの国にでも。日本ではこんな行動は軽犯罪法違反です、と展開していくのではなく、「だから韓国人はね~~」という問題に持って生きたい、ちゃんとこんなシーンを取材したんだよ、という生ぬるい雰囲気を感じました。
マスコミは、火をつけてはやし立てるのが好きな週刊誌っぽくなりましたね。

投稿: 街中の案山子 | 2013.06.09 11:12

りんふうさん

そうなんですよ~。
普通、自分の排泄シーンなんて見せたくないじゃないですか。それなのに。。。。

人が立小便している後姿とか、しげしげ見ることないので、ちょっと前かがみで自分のソレを見ていると思われるその後ろ姿が、あまりにも滑稽で。あはは。

投稿: とと(>りんふうさん) | 2013.06.10 00:20

街中の案山子さん

>マスコミは、火をつけてはやし立てるのが好きな週刊誌っぽくなりましたね

ほんとに。
しかも、どのチャンネルをみても金太郎飴みたいに同じ内容ばかり。なんでも横並びが好きな日本人らしいといえばそれまでだけど、もう少し違う視点、違う論調のマスコミがあってもいいはずです。
もしわたしが新聞社の社長なら、この話題は無視しますがね。

さらにいえば、誰かが慰安婦に関して発言したことも無視します。

この話題が出るたび、同じことの繰り返し。マスコミは日本と韓国を煽るだけ煽り、いつも決まって「冷静な対応を」と締めくくる。自分たちのほうがよほど冷静さに欠けると、わたしは思います。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2013.06.10 00:25

そう、いくつものチャンネルで映像が流れていたのですか。
私は戦後生まれで、報道には、見識と何がしかの啓蒙的要素が素地にあるものだと思っていました。なんだか某国憎しの洗脳みたいですね(苦笑)。
戦前、戦中の新聞は国民の戦意高揚をおおいに煽ったとのことですが、表層的な情報を繰り返し叩き込まれて、いつのまにか…、にならないように気をつけないといけませんね。

投稿: 街中の案山子 | 2013.06.10 07:12

ゴメン、もうひとつのほうについても。
某氏は公人だから、スルーするわけにはいかないと思います。脚光を浴びる快感を何度も味わっている彼としては、今度もプラスに作用すると計算してのことだと思います。切り張りして報道されたように反撃しましたが、それは逃げ口上。彼の本性であり、それが普遍的に通じると確信しての発言だと思います。
でね、今度は大阪の八尾(?)にオスプレイを配備するとか、話題を変えて、前言のマイナスポイント挽回作戦を取ってきたように思います。参院選前に、何とか維新の会のイメージアップをはからないと、と。自分は切れ者だから頭を使えばどうにかなる、そんな人でしょう。

投稿: 街中の案山子 | 2013.06.10 07:21

街中の案山子さん

大阪市長の発言について、実はあまり十分には知らないのですが、戦地で女性が男性の欲望を満たすために使われるのってさもありなんと思えます。っていうか、戦地でなくても常に女性は男性の欲望の対象になっており、それはあちこちで集団レイプだのセクハラだの、古今東西永久になくならないことからも明々白々です。

戦地で生きるか死ぬかの攻防のなか、女性を抱きたいと思うことについては、不自然とは思わないし、日本軍のまわりにそういうことを商売とする女性が集まってきたとしても不思議でもなんともないと思います。それらの女性は、金銭を目的として自ら赴いたのか、だまされてつれてこられたのか知りませんけど。

慰安婦という単語だけで、女性の人権がどうのこうのと言うって、どうなんかな?と思いますね。韓国におもねっているようにさえ見えたりして。女性の人権について言うなら、DVやストーカー、レイプやセクハラなど、戦地じゃなくても女性の人権が蹂躙されているケースは数え切れません。子供の人権もそう。

市長は、慰安婦の存在を認めた上で、戦地という異常事態の中では、それは必要だったといってるだけで、別にそのことを正しいと言ってるわけじゃないと、わたしには思えるんですよね。昔は、戦地じゃなくても合法的な売春地帯があったのだし、逆にそのときの方が、高校生の援助交際や暴力団の介入もなくて、クリーンだったりして(汗)。

脚光を浴びることの快感を市長は楽しんでいるのかもしれないけど、反対に、そういう発言を捉えて大騒ぎするマスコミも、そのことに快感を覚えているんじゃないかと思います。俺たちってリベラルだろう?って具合に。あほくさ。

もういい加減、同じことの繰り返しはやめてほしいですよね。
市長も、こんな話題に口を出さなきゃいいのに。
日本が世界で圧倒的に強い国(それは経済でも軍事もいいんですけど)になれば、何をいっても構わないんだから、それまでこの話題を徹底的にスルーできんものかな?と思っちゃいます。

八尾の件については、この空港は住宅密集地にあるらしいので、どうせオスプレイの訓練なんてできっこないと踏んでるから言えるのでしょうね。あまりにも見え透いていて、苦笑です。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2013.06.10 23:55

父が亡くなったとき、母が軍人恩給(遺族年金)の支給額をしきりに気にしたので、そんなに気になるなら、ときちんと調査したことがあるのです。危険な任地だと、駐留月×○とか、理にかなったルールがあることを知りました。で、計算に間違いはなく、母の疑問が一件落着したのですが、そのときの担当者(退役軍人または兵隊)らしく、私が話題にしてもいないのに、「従軍慰安婦はお客から、きちんと軍票(※)という対価が支払われていたし、慰安婦たちは納得していて、貯めていたものだよ(よって、理不尽ではない)」といってきました。
(※)戦地で通用したお金に変わるもの。敗戦で紙くずになったらしい。
当時の世評に対して、一過言言いたくて、わだかまっていたのでしょう。
以上はエピソード。

多人数の男がいるところに売春宿的なものが発生するのは古来からのこと。それが民間であったか軍の関連機関であったか、です。
鶴見俊輔さんは、上野千鶴子さんとの対談本(署名は失念)の中で、軍属としてジャワに派遣され、慰安所の仕事をしていた体験を話しておられます。階級の偉い人には、白人(オランダ人)女性、次は日本人、次は朝鮮人、とか、慰安相手の女性も階級によって振りかけたらしい。ということから、軍が関与していた慰安所はゼロではないらしいことが分かります。
前金とか、先立つものが欲しくて娘を差し出す、哀しくなる話も映画などであったりすると、立派な親ばかりでなく、欲得で行動したヤカラもあったでしょう。臭いものには蓋的に扱わなくて、きちんと情報収集すればいいのにね。
慰安婦問題を攻撃するのは正義の味方、軍を要していた国は、エンドレスに攻撃対象、というのにも辟易してきました。相手の弱いところを就くのは外交の手段です。わが国に外交の専門家はいないのかしら。外務省って、派遣された国と仲良しこよし、するためにあるんではないのに。60余年すぐにスタートラインに戻ってしまう、この問題です。

投稿: 街中の案山子 | 2013.06.11 09:07

catface 慰安婦問題について、ちょっと一言だけ。。。

阪神大震災の時、ボクは1月25日から神戸の街に入りました。わずか1週間後です。
現場はてんやわんやの大騒ぎ。。それこそ夜通しの仕事が続いてました。
その時。。。何の商売が一番最初に始まったと思います?プレハブ小屋で。。。
非常時の人間の欲望は通常の脳みそでは量りしえないものなんだと思います。

投稿: はにぃ♡ | 2013.06.11 11:37

街中の案山子さん

軍の関与は大いにあったんじゃないでしょうかね。はじめからそうしようと思っていたのか、自然発生的に集まって、それを管理したのか知りませんけど。
いずれにせよ、そういう施設が合法だった時代もあるわけで、そのことだけを取り上げてやいのやいの言われてもね~。

貧しい国では、今でも人身売買によって女の子が売られていう話も耳にするし、日本だけがそういう国だと言われるような風潮に、市長はムカついていたんでしょうな。わかるけど、でも、口にしなくても良かったのに。。。

同じ敗戦国のドイツは、悪行をすべてヒトラーやナチスになすりつけて、上手くイメージを変えましたよね。
日本は、ほんとなら天皇にそれを押し付けることも出来たのでしょうが、それをしなかったわけだから、せめてA級戦犯と言われる人たちに、その役目をしてもらってもよかったのにね。結局、仲良しこよしが大好きな日本人は、いつの間にか靖国神社に入れちゃって、それもできなくなっちゃった。子孫に気を使ったのかな?
ヒトラーやナチスだって子孫はいるでしょうけど、彼らにおもねることなく最後まで悪者に仕立て上げたドイツは、さすがですわ。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2013.06.12 00:07

はにぃさん

その情報、ホンマですか???
びっくりです。

でも、人間って、死を目前にすると性欲が高まるって聞いたことあります。死に対して生(性)を欲するらしいです。

だけど、それにしても人ってすごいですね~。たくましいわ。

投稿: とと(>はにぃさん) | 2013.06.12 00:10

私はね、「ドイツは…になすりつけて、イメージアップ」とまでは言い切らない。今も近隣国はドイツに対する嫌悪感持っていると思いますよ。実際侵略されて傀儡政権にひどい目にあっているのですから。観光で行ったオーストリアのレストランに入ったとき、流しのバイオリン弾きが来て、日本のメロディーをサービスしてくれたので、では、ローレライをとリクエストしたら、ドイツのものは「ノー」だと断られました。1つのエピソードに過ぎませんけれど。
はにぃさんの話に、「!」で初耳でした。で、すぐに連想したのは、多分東北でも…、と。
以前テレビで、東京方面の歓楽街で仕事をしていた女性たちが仙台に大挙して戻ってきている、という話題。こっちの方が仕事がある(儲かる)から、と。
被災がらみで男の仕事がワンサカ発生した途端に、女が群がる、同じ構図ですよね。勿論おおやけではありませんが。
仮に10万円とか、同じお金を持たせても、いろんなお金の使い方をする人間のが世の中ということですね。

投稿: 街中の案山子 | 2013.06.12 07:24

街中の案山子さん

以前、下の子が教えてくれたんですが、日本人って水に流す民族なんですって。だから、過去に痛い目に合わされても、なんとなくお互いに水に流して上手くやるように出来てるらしいのですが、他の国の人はそうではなくて、過去に被った痛い思いを決して忘れずに、何かあったら蒸し返し、穿り返して責めるそうです。
なんとなくわかるなぁ~って思います。
よく言えば、過去を引きずらないってことなんでしょうけどね。日本人同士ならそれでもいいけど、世界の人は決して水に流したりしないんだってこと、いい加減思い知らないといけないですね。

>仮に10万円とか、同じお金を持たせても、いろんなお金の使い方をする人間のが世の中ということですね

確かに。
生活保護費を持ってパチンコに行っちゃう人もいるらしいですもんね。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2013.06.13 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/57545190

この記事へのトラックバック一覧です: かっこ悪すぎる:

« 優先すべきこと | トップページ | おねえの一人暮らし »