« いよいよスマホ | トップページ | 半身浴読書~189~ »

2012.12.02

サービス残業はしたくない

表題の件、「そりゃ誰でもそうでしょうよ」と、誰でも思うに違いない。が、しかし、実際の仕事の現場では、そういうことはおそらく横行している。公務員の場合は、当てはまらないかもしれぬが。

わたしも、そうは思っていても、実際には営業実績につなげるためのさまざまな活動を、勤務時間外にすることは多い。しかしそれは、結果として自分のためであり、誰かに指図されているわけじゃなく、あくまでも自主的に行っている。

ただ、その時間数は、正直言って他の男性社員に比べるとかなり少ない。

彼らと同じように、長時間会社に拘束されることは、わたしにはできない。彼らと違い、わたしにはハウスキーパーとしての任務も与えられている。その任務の円滑な遂行が妨げられるほどの残業は、サービスとしてはできないし、する気もない。拘束時間に対しての対価が支払われれば別だが。

なぜなら、その残業によって実績がさらに上がったとしても、男性諸君のように昇進することはないからである。昇進による昇給がないのであれば、先行投資としてのサービス残業は、意味がない。

仕事上でのそこそこのポジションや成果と、必要最小限のハウスキーパーとしての任務。両者のバランスを取りながら、周囲の顔色を見ているわたしである。

|

« いよいよスマホ | トップページ | 半身浴読書~189~ »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

コメント

そりゃそうですね。ごもっともです。

ただ、それは職種・給与形態によるところもあるのでは?
営業職をやっておられる方は『基本給+歩合』という形の給与だと思いますが『基本給』と『歩合』のどちらに傾いているかによっても違うと思います。
ある程度の『基本給』で生活を保障されている『サラリーマン型の営業職』もあれば、成績が残せないと生活すら危ぶまれるような『個人事業主型の営業職』もあるということ。
ととさんの場合は前者でしょうし、周囲の男性社員も同じ労働条件でしょうから、ととさんの言ってらっしゃることはごもっとも…ということになります。

悔しいでしょうが『男女平等』が叫ばれていても、労働条件での『男性優遇』は消えておりません。このあたりは次の行政に期待しても虚しいのかなと感じてしまいます。
ただ…巷で声を張り上げている『フェミニスト』と称する方々の『権利ばかりを主張』する『男女平等』は頂けないですがね…。(苦笑)


投稿: はにぃ♡ | 2012.12.02 06:25

はにぃさん

コメント、ありがとうございます。

わたしね、男性と同じように評価して欲しいとか思わないんですよ。むしろ、昇進も昇格もなくていいから、サービス残業はしなくていい立場になりたい。目標も低く設定してもらっていいし、期待されなくてもいいし、男性の補佐的業務をさせてもらえばいいんです。
でも現実は、そういうわけにもいかなくて。。。

今月は、他の人にあわせてサービスしようかと思っている次第ですdown

投稿: とと(>はにぃさん) | 2012.12.05 00:20

ボクの解釈ですけどね。同じ職種でも『男性にしか出来ない仕事』『女性だからこそできる仕事』ってのが必ずあると思うんです。ソコを評価するのがホントの『男女平等』だと思うんですよね。
ウチもそうですが、共働きで(ボクは自営ですけど)。家の中のことだって同じだと思うんです。確かに家事全般に対して妻に頼ってしまう割合は大きいし、その分に見合う『対価』を妻に渡せてはいないのだろうけど、できる限りは…。(笑)

日本の企業の体質なんでしょうけど、どうしても『利益の追求』と『職場環境』の両立は難しいのでしょうね。

ととさんのおっしゃることはごもっともなんですけどね。(笑)

投稿: はにぃ♡ | 2012.12.05 09:56

「残業したくない」①と「サービス残業したくない」②は違いますよね。
実際の現場を知らないのですが、10分、15分退社時間が遅れても、きちんと残業とカウントするのですか。
ベルトコンベアについて作業している職種は、気を休める暇もないでしょうけれど、事務職などで勤務時間中、手持ち無沙汰の時間もあったりします。ちょっと退社間際に手間取った場合、・・・どういうものなのでしょう。
正社員のケース、パートのケース、教えてください。

投稿: 街中の案山子 | 2012.12.05 12:09

私が所属した会社、夫のいまいる会社、ともに「年俸制」で残業つきませんでした(ヒラでも)。今はその流れが多いかもしれませんね。ただ、休日出勤はつきますが、前の上司は、「休日は平日に振替で休んだことにしてくれ」とウソをつかされてました。まあ、そういった労働基準法違反って結構あるのでは?
夫は休日は持ち帰りで家のPCで仕事していたりします。それは当然残業にならないし。
街中の案山子さんのご質問ですが、たしか定時退社時間から30分以降(あれ?1時間からで、つけられるのがさかのぼって・・・だったかな?)じゃないと残業はつけられなかったと思います。
新人の頃(入社2,3年まで)は、残業つけるな、有給とるなが普通でしたね。
女性でもキャリア職だと、残業いとわないことが条件なのかも。ホント、それが常識だと思われている日本ってなんて愚かな国なんだろう?と思います。

投稿: ちゃい | 2012.12.05 22:37

そういえば、もう一つ思い出したのが、男性のタバコ時間。あれ、削るだけで、残業時間がかなり減ると思うんですけどね。。。。まあ、年俸制の会社なら関係ないとは思いますが、その分退社時間が遅いことがステイタスみたいな。。。。

投稿: ちゃい | 2012.12.05 22:39

ちゃいさん、実情のひとつを知ることができるコメントありがとう。参考になります。
今年事務職パートさんを雇いました。当然残業手当もきちんとします、という条件だから、15分、20分でも支払っています。ま、最初に言った以上はそれはいいのですが、時給を比較的高く設定したので、年収が高くなるもの困るので年末年始にきっちりと休みを取りたいと申出られて、ああ~専従者のワタシがオチオチ休めない~、と。

投稿: 街中の案山子 | 2012.12.06 09:23

はにぃさん

『男性にしか出来ない仕事』『女性だからこそできる仕事』・・・これって、よく言われることではあるけど、そういう仕事はそんなに多くないとわたしは思うんです。

男性でも非力でうじうじした決断力のない人もいるし、女性でも気の利かない人もいて、男女による向き不向きより、性格による向き不向きがあるのかな~と感じています。あとは、家庭環境によって仕事をガシガシやらなきゃいけない場合と、ワーキングママのように仕事以外にやるべきことがたくさんある場合では、仕事に割く時間は自ずから変わってきます。
だから、ガシガシやるのが向いてる性格で、かつプライベートな環境もそれを許すのであれば、サービス残業でもなんでして、一刻も早く昇進してお給料をいっぱいもらえばいいし、前面に出るより誰かのサポートが得意で補助的業務に満足できる人の場合は、昇給も昇格もなくていいから、そういう仕事をできるような会社だったらいいな~と思います。

>どうしても『利益の追求』と『職場環境』の両立は難しいのでしょうね

そうなんですよね。
企業は、すべての社員にガシガシ仕事をしてもらい、全員が上を目指すのが当たり前…みたいな評価の仕方をしますから、わたしにもサビ残の圧力がかかってきちゃうcoldsweats02

ま、わたしの考えは考えとして、それを声高に主張するような無粋なまねはせず、なるべくサビ残が少なくなるように、時間内にめっちゃ働くことにいたします。(あ~、なんて前向きcrying

投稿: とと(>はにぃさん) | 2012.12.06 23:54

街中の案山子さん

残業に関する取り決めって、会社によって違いがありますね。
でも一般的には、ある時間(15分とか30分とか)を経過しないと残業をつけられない会社のほうが多いと思います。

わたしがパートで働いていた2つ目の会社では、出勤時と退勤時にタイムカードを押していたので、単純に時間数×時給となり、残業の扱い(時給×1.25)はありませんでした。正社員の子達は、どうだったのかな?なんとなく、サビ残だらけだったんじゃないかと思いますけど。

3つ目は大学だったのですが、ここは残業不可で、実際に勤務時間を超えて働いてもその分の給与は出ませんでした。
でも、2時間区切りで休みをもらえたり、勤務時間内に先生方との懇談会があったりと、勤務条件としては不満はありませんでした。

今の会社では、本社勤務の頃と今とでは残業の時間数が大きく違い、本社では基本的に残業せずに帰ることを求められていたので、万が一残業になった場合は、きっちり申告してました。なお、本社の男性諸君は、みなさんほぼ管理職なので何時間働いても残業はつきません。

で、ここが一番肝心なのだとわたしは思っているんですけど、残業は、上司が命令して行うべきもので、自分の判断で勝手に居残って働いてもそれは残業とは認められません。今の職場でも、パートさんたちは残業をせずに退勤しています。まれに残業になる場合は、事前に上司に相談したり、事後に報告してそれを認めてもらうかどうか判断しています。

そのため、正社員として働いた1つ目の会社と今の会社では、『残業申告書』なるものがありました。

>年収が高くなるもの困るので

扶養範囲内で働くパートさんには、この話はつきものですね。
ある支店で、そういう事情を支店長が一切無視して、長時間働かせようとして、パートさんたちの一斉蜂起がありました。男性上司には、奥さんたちの気持ちってなかなかわからないものだなぁと思いました。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.12.07 00:11

ちゃいさん

うちのオットも年俸制ですよ。
最近、うちの会社も一部、そうなりました。

>女性でもキャリア職だと、残業いとわないことが条件なのかも。ホント、それが常識だと思われている日本ってなんて愚かな国なんだろう?と思います。

あ~、激しく同感です。
だらだらと長時間勤務するのではなく、勤務時間内にできた仕事の内容で評価して欲しいですよね。

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2012.12.07 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/56232702

この記事へのトラックバック一覧です: サービス残業はしたくない:

« いよいよスマホ | トップページ | 半身浴読書~189~ »