« 珍しくおねえから電話があった | トップページ | 母からのメール »

2012.11.18

映画【悪の教典】

晴天の行楽日和、近場の紅葉の名所には目もくれず、今日『悪の教典』を観た。

いや~、なんとも後味の悪い映画だ。こないだ観た『アウトレイジ ビヨンド』のほうが、よほどいい。

原作は読んでいないが、きっと原作のほうが面白いんじゃないかと思う。ぜひ、読んでみたい。

貴志祐介は好きな作家で今までも何冊か読んでいて、一番好きなのは『クリムゾンの迷宮』だが、この作品も貴志作品らしくスプラッタムービーに相応しい殺戮シーンの数々。それが映画になるのだから、血はめちゃめちゃ飛び散っていた。

映画には生徒役でたくさんの若手の俳優さんが出ていたが、その中でいいなぁ~と思う人が何人かいた。これから露出が増えてくるのかな。楽しみだ。

|

« 珍しくおねえから電話があった | トップページ | 母からのメール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/56143531

この記事へのトラックバック一覧です: 映画【悪の教典】:

« 珍しくおねえから電話があった | トップページ | 母からのメール »