« 新入社員を靴屋に連れて行ったぞ | トップページ | 半身浴読書~188~ »

2012.10.28

外出禁止など意味ない

米兵による女性暴行事件は、何度も何度も繰り返されてきたし、これからきっと起こるだろう。

彼らにとって日本の女は、自分たちの属国の女であり、自由になる存在だという無意識がある。そこにはもちろん、人種差別という無意識もある。

だから外出禁止など意味がない。

外国人に飲み食いさせることで収入を得ている日本人もいるのだから、外出禁止は困ると思う人もきっといる。

彼らを囲っている米軍そのものにペナルティを与えるしかない。事件1件につき、オスプレイ1機を返却しますとか。米軍への思いやり予算を1億円減額とか。

アメリカ本国にいるアメリカ人は、こういう現実をどう思うのだろう。自分たちの国の軍人が、他国の女性を蹂躙していることを知っているのだろうか。

日本は、直接それをアメリカ人に訴えかけることはできないのか。例えばアメリカの新聞に、わたしたち日本女性の悲しみを新聞広告という形で載せることはできないか。アメリカは、民主主義の先進国であり、同じ女性として悲しみを共有できないだろうか。

米軍にとっては、日本人や日本政府の気持ちより、本国のアメリカ人の感情の方がきっと優先される。

他国の女性に対して暴行を繰り返す自国の軍人を、恥ずかしいと思うアメリカ人もいるはずだ。

|

« 新入社員を靴屋に連れて行ったぞ | トップページ | 半身浴読書~188~ »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最後の一文
「他国の」
はいらないんじゃないでしょうか?

投稿: さじった | 2012.10.29 22:28

さじったさん

なるほど
それもそうですね(*^-^)

投稿: とと(>さじったさん) | 2012.10.30 23:35

その米兵は前日沖縄にきて、翌日グアムとかに移動する兵士だったとか。志願制の米兵です。生活のため、大学進学のため、アメリカのグリーンカード取得のため、いろいろでしよう。
アメリカにあっても民主主義の恩恵によくすることも叶わない人、っていうケースも、あるのでしょう。絶対いけないことだけれど、基地の街が、何十年も、普通の街のそばにあることが、不思議です。普天間の基地には、反対です。でも、戦後こんなに時間が経過しても、過疎化もしないところが不思議です。この50年間に、すっかり人口減となった地域がたくさんあるでしように。このような被害者が出そうもないところに、早々に移転、これが、先決ですね。

投稿: まちまかの街中の案山子 | 2012.10.31 07:14

街中の案山子さん

本来、基地の問題は騒音や事故の問題のはずなのに、このような事件が起きてそれが基地の問題になることが不思議です。

相手が軍人であろうとなかろうと、アメリカ人であろうとなかろうと、してはいけないことであるのだから、普通に捕まえて普通に裁判にかけて、刑務所で服役すればいいだけのこと。それが基地問題になることが、大問題だと思います。
アメリカ軍人であることで、日本で罪を犯しても軍が対処してくれるかのような約束がアメリカとの間にあるから、アメリカ軍人は日本女性への暴行を軽く考えてしまう。彼らはきっと、アメリカでは通りかかりの女性に暴行したりしないのでは?

婦女暴行であろうと交通事故であろうと窃盗であろうと、日本で罪を犯せば日本の法に従って裁かれ、日本で服役するのは当然であると、アメリカ軍に理解させることが何より大事だと思います。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.10.31 16:29

ほんと、治外法権なのですよね。なぜ長らく治外法権状態にしたままであるのか、不思議です。米軍には「日本を守ってやっている」という底意があるからでしょうか。
そして、米兵は勿論ビザなしで日本上陸です。だから、まだ米国籍も取得していないアフリカ人だったりしても(一定期間の従軍後にグリーンカード取得をみとめるというパターンもあるらしい)、ビザなしで日本に入るのだとか。だとすると「英語も充分でなくても米兵」というのもあり、になってくるのではないかしら?
基地が住民の住む普通の街中にあることも不思議です。

投稿: 街中の案山子 | 2012.11.01 13:26

基地がある町に住み続けているのも、不思議なんですけど、そう思うのは変なんでしょうか?

投稿: さじった | 2012.11.01 22:24

街中の案山子さん

夜間外出禁止にもかかわらず、また沖縄で事件が起きましたね。住居に侵入して殴るなんて、信じられない。もはや米兵は軍人ではなく犯罪人の集まりか・・・と思えてきます。

技術は進歩しても、人間は進歩せずむしろ劣化しているのかもしれません。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.11.03 23:31

さじったさん

基地のない街に移れる人は、とっくに移ったのかもしれませんね。
でも多くの人は、先祖から受け継いだ土地をそう簡単に手放せるものではないと思います。それに街ごと移転するのは、街の規模が大きすぎるんじゃないかな。

おそらく米軍の基地の土地は、そこに住む人から二束三文で買い取ったか、もしかしら没収だったのかも。移転するのは、基地の方だと考えるのは自然なことだと思います。

投稿: とと(>さじったさん) | 2012.11.03 23:36

おそらく米軍の基地の土地は、そこに住む人から二束三文で買い取ったか、もしかしら没収だったのかも。
     ↑
戦後基地が出来たときのいきさつは、米軍が居座った、という実態かも知れません。でも、米軍が利用している土地は、日本の国が地主さんから規定の地代で借上げて、米軍に無償提供しているのですよ。その地代の基準が結構おお甘で、大地主の人の中には、地代収入があるので、生活は東京というひともいると聞いたことがあります。真に大勢の米軍とその家族の人たちが基地内に暮らしていますが、ご存知だと思いますが、その資金も全部日本が提供しているのですよ。
潤沢なお金が流れているから、基地の周辺には消費活動が、いわぬる寂れた地方都市よりも、いってみれば活気があるのではないでしょうか。
「街中の基地」は大反対ですが、閑古鳥がないている地方都市とは様相が異なる理由が、ここらにあると思っています。

投稿: 街中の案山子 | 2012.11.07 08:19

街中の案山子さん

>米軍が利用している土地は、日本の国が地主さんから規定の地代で借上げて、米軍に無償提供しているのですよ

そうなんですか。
じゃ、大地主さんの中には、米軍がいなくなっちゃ困る人もいるかもしれないですね。

こちらも近くに米軍があるので、"思いやり予算"についてはいろいろ知っていますが、確かやつら、高速道路料金も払ってないんじゃなかったっけ?

そこまで優遇してあげているんだから、もうちょっと中国に対して、日本の肩を持ってくれてもいいのにね(笑)。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.11.07 23:57

そう、地代収入ありの生活がウン十年も続いているのに急に立ち退かれると、困るひとも多いのじゃないでしょうか。嫌悪施設がのさばっていると、一般的には住む人が減っていく傾向になのではないでしょうか。にも拘わらず、「補償という見返りが在るから居つづける」のであれば、不毛だなと思うひとりです。
普天間基地のすぐそばの小学校は、本当に気の毒です。「米軍そのものが全部退去するまでは、反対して居座り続ける」という判断もあるのでしょうが、18歳で生まれた土地から離れている私としては、そこまして、危険にさらされ続けるのか、という思いも。
次善の策として、基地を住宅密集地でないところに移転する、というのができる策だったのに、鳩山さんがつぶしてしまったし…、トホホです。
「そこまで優遇してあげているんだから」は、日本人の見方であって、「居てやっている」かも。
多分、韓国においても、費用は駐留国持ち、でしょう。
機密的部分もあると思うけれど、どれだけのお金が基地関連で流れているか、など明らかにした方がいいのではないかしら。

投稿: 街中の案山子 | 2012.11.08 07:54

街中の案山子さん

そう。鳩山さんのファンタジーっぷりは酷かったですね。あれ以降、アメリカとの関係はまずくなって、それが中国や韓国の挑発的態度につながってるんじゃないかとも思うんですよね。

基地関連の諸経費は、明らかにできると思いますけどね。少なくとも、相手から請求されてないいわゆる思いやり予算については、明確にしていいと思うんですよね。

ただ、中国との関係を考えるとアメリカとは仲良くしてたほうがいいとも言えるけど。難しいですね、外交は。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.11.09 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外出禁止など意味ない:

« 新入社員を靴屋に連れて行ったぞ | トップページ | 半身浴読書~188~ »