« 定年後再雇用などとんでもない | トップページ | 新入社員を靴屋に連れて行ったぞ »

2012.10.18

akkoの超マイナス思考にいらいらする

大学4年のおねえは、なんとか就職活動を終え、先日内定式に参加した。一部上場でもなく、労働組合もなく、就業規則さえもあるんかな??と思わせる歴史の浅い会社で、離職率も結構高そうではあるが、本人は入社意欲も高く、そもそも地元のたいしたことない私学文系女子では、このくらいが関の山であるので、一緒に喜んでいる。

次は、下の子だ。

こいつは、おねえと違い、わりとまじめに勉強してきた。

(ま、おねえと比べてはいけんな。おねえは進級さえ危なかったのであるからな)(ああ、あのころが懐かしい)(あまり思い出したくないけど)

通っている学校は、県内でも有数の進学校で、まあまあの成績をコンスタントにとっていたので、本人も親も難関校狙いでここまできた。

ところが先日の記述模試で、最悪の結果が出てしまい、これまでA判定だった地元国立大学さえもE判定になったらしい。

内心がっかりしたけれど、まだ受験までには日数もあるし、親が落ち込むわけにもいかないので、「残念だったけど、ま~まだ結果が出たわけじゃないんだから、やるしかないね~」と言ってみた。

すると、いつもの超ネガティブシンキング。

「わたしは勉強すればするほどダメになっていくタイプなのよ。中学のときもそうだったじゃない。」

中学のとき?いや~そんなことなかったですけどね。

akkoには、これまであまり「勉強しなさい」とは言わなかった。おねえが”残念”な子だったので、わたしにはすごく勉強しているように見えてたし。

どっちかというと、大学に入ってからの楽しいことを言ってみたり、あなたならきっと大丈夫だよと励ましてみたりすることが多かったが、この励ましに対してのakkoの反応は、いつもネガティブでうんざりする。

何を言ってもネガティブ発言が返ってくるので、話すのが苦痛だ。

マイナス思考は、自分だけでなく周囲をも不幸にする。そんな気がするなぁ。

|

« 定年後再雇用などとんでもない | トップページ | 新入社員を靴屋に連れて行ったぞ »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

『残念な子』代表のはにぃ♡です。(笑)

男の子と違って、女の子って難しいですよね。…それはボクが父親だからだろうか?
ボクは前妻との間に女の子が二人いるんですが、上が21歳、下が19歳。
上の子は地元のイベントがきっかけで現在、女優の卵のような事をしています。ボクに似て、なんでも『プラス思考』親のボクが『大丈夫かぁ~?』と不安になるほどです。
下の娘は、今年大学に入りました。こちらも『プラス思考』で、入りたがっていた大学の判定が悪くても『私は受かる』の信念の元、見事合格しました。

『信じる力』ってのは結構影響するのか、『あ~ダメかも?』って考えちゃうと、上手く行かないコトが多いですね。

娘さんに乗っかって。『そうね。中学の時もそうだったけど、ちゃんと高校受かったもんね。』と言って、軽くプレッシャー与えてみては?(笑)

投稿: はにぃ♡ | 2012.10.20 14:11

まあ、E判定をとってしまうと、誰でも落ち込みますよね。でも、E判定をとっても、現役は浪人と違って、あとから伸びるから大丈夫って話も聞きますが。
マイナス思考も悪いことはないと思いますよ。人間なんてお尻をたたかれないと、頑張れない人も多いので、マイナス思考で自分で気分を挙げているのかもしれないし、それはそれで、自分なりに分析で来ていて、偉い事なのかもとも思いますよ。

投稿: ちゃい | 2012.10.20 22:47

懐かしい~。遠い昔のことになりました。
ウチの子どもたちは、高校3年の秋は文化祭に夢中でした。助監督だったり、メインキャストだったり。えっ~受験なのに~、と言おうものなら、親のほうがシャットアウトされました。案の定浪人、なので参考にはなりませんね。「現役はこれからが伸びる」浪人生はそう思っているのですよ。いろいろ地獄も見ましたので(苦笑)、現役の3年生なのだから、まだまだ希望がたっぷり。これからの月日をがんばってほしいな。

投稿: 街中の案山子 | 2012.10.22 07:48

我が家の娘達は成績に関してはとと家とは逆ですが、上の子は丁度この時期、下の子はもっと早く二年生の時にそれぞれ「ネガティブ」の嵐がありました。

今思えば、模試の判定や友達との比較で落ち込みつつ、何とかしなきゃ、ともがいてたようです。
口うるさく言った覚えはなくても、向こうは親の期待を鬱陶しく感じてわざと反発してたような気もします(やっかいな年頃でですよね、まったく!)

こんな時はいくら言っても、と思ってそっとしておいた(というか、諦めて放っといた)ら、そのうち立ち直っ
たようです。
まだ時間あります。akkoさんの闘志の火、消えてないと思います。

投稿: りんふう | 2012.10.22 17:11

はにぃさん

大きなお子さんがいらっしゃるのですね~。
いいですね、プラス思考で。

そうなんですよ、信じる力というか思い込みというか、言霊というか、そういうのってあると思うんですよね。だからakkoにも、否定的な発言はしないで欲しいなって思うんです。

だけど、性格だからしょうがないのかなぁ?

投稿: とと(>はにぃさん) | 2012.10.23 21:22

ちゃいさん

なるほど。『マイナス思考で気分を上げる』ってこともあるんですかね?

わたしは、逆にプラス思考に考えすぎて、よい結果ばかりイメージしてしまうので、現実に直面して落ち込むことも多いのですが、akkoの場合は、その予防線を張るためにマイナス思考なんですかね~?

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2012.10.23 21:27

街中の案山子さん

そうですね。わたしもそう思います。
後悔することなく、残り少ない時間を自分なりにやって欲しいです。

わたしももう、何も余計なことは言わないように気をつけます。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.10.23 21:33

りんふうさん

>akkoさんの闘志の火、消えてないと思います。

ありがとうございます!
嬉しすぎて泣けちゃう~crying

わたしもネガティブ嵐が過ぎ去るまで、じっと耐えることにします。

投稿: とと(>りんふうさん) | 2012.10.23 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/55921510

この記事へのトラックバック一覧です: akkoの超マイナス思考にいらいらする:

« 定年後再雇用などとんでもない | トップページ | 新入社員を靴屋に連れて行ったぞ »