« いまさらだけど、いれずみの話 | トップページ | 映画【外事警察~その男に騙されるな】 »

2012.05.26

半身浴読書~179~

51210mvgrll__sx230_ 『ワーカーズ・ダイジェスト』 / 津村記久子、読了。

80年代のトレンディドラマでは、決して描かれることのなかった会社員のリアルな日常の話。

表題作の『ワーカーズ・ダイジェスト』は、同じ名字で同じ生年月日の男女の日常が交互に描かれ、最後に二人が偶然出会うところで終わる。

しかし決して恋愛の話ではなく、仕事との付き合い方や、同僚との関わり方や、社会に出てちょうど10年の適当に大人になった会社員の話だ。

二人とも、特別に仕事ができるわけでもなく、特別な個性の持ち主というわけでもない。それが妙に共感できて面白かった。

後半、奈加子が同僚の富田さんと無理して表面上だけの関係を保つということを止めちゃうところは、自分に重なるところがあって面白かったし、重信が自分にEDの疑いをかけ、病院に通うところは、重信の力みのないキャラを感じさせて面白かった。

もうひとつの収録作『オノウエさんの不在』は、さらにわかりやすい話だ。

同じ会社の会社員といっても、それぞれ立ち位置が微妙に違い、学閥や後ろ盾を持たない者は、自分を持つしかない。ブレない自分を早く確立するために、仕事を覚え、人として成長するしかない。

オノウエさんが不在となった今、サカマキの中にオノウエさんの芽が出てきたことが、ちょっと嬉しかった。

|

« いまさらだけど、いれずみの話 | トップページ | 映画【外事警察~その男に騙されるな】 »

仕事」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まったく、読んでもいないのに、厚かましくコメント入れて、またまたゴメン。

「同じ会社の会社員といっても、それぞれ立ち位置が微妙に違い、学閥や後ろ盾を持たない者は、自分を持つしかない。ブレない自分を早く確立するために、仕事を覚え、人として成長するしかない。」
     ↑

そう、それ。会社という言葉を、ニンゲンとか、ニホンジンに置き換えても当てはまるよね。
○○を持たないために、歯を食いしばってきたことが、振り返って、その人の深みや味になるのではないでしょうか。そういうものだ、そう思いたい、ものです。

投稿: 街中の案山子 | 2012.05.30 06:52

街中の案山子さん

そうですね、同感です。
だから年齢を重ねて輝く人っているんだと思うし、自分もそうなりたいって思います。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.05.30 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/54799168

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~179~:

« いまさらだけど、いれずみの話 | トップページ | 映画【外事警察~その男に騙されるな】 »