« 明日は通夜 | トップページ | 半身浴読書~178~ »

2012.05.11

半身浴読書~177~

41p9vrhmcgl__sl500_aa300_ 『獄門首』 / 半村良、読了。

中学生のとき、半村良の作品で読み、とても面白かったのでもう一度読みたいと思っているのだが、タイトルが思い出せない。すごく怖い話だったと記憶しているのだが。

もしかして???と思って手にしたのが、この本だ。

でも、違ってたdown

でも、面白かったup

でも、未完だったdown

日本史の教養がまったくないため、書かれていることのどこまでが真実で、どこからがフィクションなのか判然としないが、すごく面白かった。

盗人夫婦の子として生まれた余助は、4歳のときに両親を殺され孤児となる。両親の盗みを助けるのが非常に上手く、生き道具と言われた余助は、才能ある子だ。その余助が転々としながら、名前を変え、悪人へと成長していくストーリーだ。

新しい環境へ適応する余助の振舞いは、わたしにはなかなかの教訓になった。

江戸時代の小説って、意外に面白い。わたしは、この時代の言葉使いが好きだ。

|

« 明日は通夜 | トップページ | 半身浴読書~178~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久です。
中高生の頃、半村良にハマってました。ブログ界隈ではあまり氏について語られていないので、嬉し懐かしで書き込んでます。

この作品は読んでないのですが、未完のままの作品が結構あって、とても残念です。というか、これ、未完ってことは晩年の作では。

>タイトルが思い出せない。すごく怖い話だったと記憶しているのだが。

時代物ですよね。何かなあ。長編なら「妖星伝」かな?と思うのですが。ヒ一族っていう忍者が出てくる話です。後はこんがらがってて、どの話がどれか覚えてません。数年前、半村良を読み返すぞマイブームが来たのですが、黄金シリーズと伝奇シリーズの途中で終わり、時代物まで進めませんでした。
ブーム再到来になりそうです。時代物、読んだら報告しますね。

投稿: Moon | 2012.05.16 10:51

Moonさん

お久しぶりです!
半村良、やっぱいいですよね。…といっても、語れるほど読んでないのですが。

わたしが中学生のころに読んだのは、確か、幽霊が出てくる話だったような記憶です。とにかく怖くて、でも面白くて、そのときの印象が鮮明に残っていて、半村良という作家の名前が記憶に刻み込まれました。

>ブーム再到来になりそうです。時代物、読んだら報告しますね

是非!よろしくお願いします。

投稿: とと(>Moonさん) | 2012.05.16 23:31

半村良、私も高校のころに結構読みました。「産霊山秘録」とか「太陽の世界」とか「妖星伝」とか。最近になってもう一度読んでみたいと思って、本屋さんや図書館で探しても半村良の昔の作品はほとんど置かれておらず、とても残念に思っています。

投稿: SOHSA | 2012.05.20 10:02

SOHSAさん

おや、ここにも半村ファンが。。。(*^_^*)

図書館には少ないですか?
わたしは図書館のヘビーユーザーなので、ガンガンリクエストしてみますね。

投稿: とと(>SOHSAさん) | 2012.05.21 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/54687889

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~177~:

« 明日は通夜 | トップページ | 半身浴読書~178~ »