« 我を忘れて怒る | トップページ | 半身浴読書~173~【ネタばれあり・注意】 »

2012.03.06

わたしを怒らせるな

実は昨日、わたしが我を忘れて怒った(参照エントリー:我を忘れて怒る)のは、次のような顛末である。

    

akkoが通っている塾は、今月から高3生のクラス分けになる。どのクラスを受講するかについて、1月に現在担当している塾の講師との面談があり、アドバイスを受けた。

そのアドバイスに従ってakkoは、【物理A】と【数学A】を選択し、受講の申し込みをした。

その【物理A】クラスの初日が昨日だった。

akkoが、そのクラスに行ったところ、なんと門前払いを受けたらしい。どうやらそのクラスは、認定テストに合格していないと受講できないクラスだったようなのだ。

しかしその数日前、わたしは塾に電話をし、akkoが受講するクラスについて確認をしている。そのときは、受講できないなどという話は一切なかった。それなのに、実際に行ったら門前払いとは、なんたること!君らにとって、わたしは客だろう?と言ってやりたくなる。受講資格がないのに受講登録ができるなら、もし誤って高3なのに高2のクラスを申し込んでも受講登録できるってことになる。どんなしょぼいシステムを使ってるんだ。普通は、エラーがになって登録はできんでしょう?

そして今日。【数学A】の受講日だった。

な・な・なんと、今日も門前払いにあったらしい。こちらのクラスも、受講資格を得ていないと受講できないクラスだったのだ。

それならそうと、昨日塾に電話したときになんで言わないのか?これが民間企業のすることなのか?お役所の縦割り行政よりひどい。

昨日は、認定テストをちゃんと受けなかったakkoへブチ切れたわたしだが、今日は、塾のぬるい対応にもブチ切れだ。

実は、もう一科目受講する予定になっている講座があり、それまで門前払いになるとアホらしいので、その講座が受けられるかどうかの確認と、認定テストの受験予約がちゃんとできているかどうかの確認をお願いした。

すると、出てきた若い男性が、すでにわかってることについて「物理Aは、認定テストに合格していないと受講できないクラスです」とか、いろいろとしゃべり始めた。

いや、それはもうわかってるんですよ、こっちは。とにかく、次回の講座が受けられるかどうかと、認定テストを受けられるかどうかをきちんと調べてくれさえすればいいんです。あなたたちの言い分とか、聞いてませんから。

もうこれ以上、わたしを怒らせないでくれ。

小学生のころからかばちたれのわたしに、口げんかで勝てるはずないんだから。

来週から塾の講師陣から、モンスターピアレンツの子供というレッテルを貼られるのは目に見えている。それがいやだから、できるだけ子供に任せているのに。

akkoときたら、わたしの怒りに火をつけるから、とうとうやっちゃったじゃないか。

ちなみに、高2クラスでakkoと同じ講座を受けていた子たちは、皆、認定テストを受けているらしい。

なんであなたは受けなかったのか?と聞くと、受ける理由がわからなかったから、だそうだ。

みんながしてること、とりあえずやっとけよ。普通にみんながしてることが、なんでできないのか?呆れてモノが言えない。

呆れかえり怒り心頭のわたしの横で、オットはこんなひと言。

「いや~、うちの子たちはふたりとも、肝が太いねぇ。俺なんかさ、人間がちっさいから、めちゃめちゃメモるし、事前に念入りに調べるし、何回も確認するけどね。大物だね~。」

わたしには、単なるマヌケにしか見えませんがね。

|

« 我を忘れて怒る | トップページ | 半身浴読書~173~【ネタばれあり・注意】 »

家族」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー、久しぶりに思い出しました。ウチは塾に通っていなかったので、卒業後の予備校体験です。
○学部コースに入るには、事前テストに合格していることが条件でした。但し、上位いくつかの高校卒業生ならフリーパス。第1子は、ラッキーとばかりに○コース生になったものの、カンバシイ結果は得られませんでした。次の第2子も塾に通わず、予備校生になりました。前例があったので、私としては、効果が出なかったこともあるし、別の予備校にしてほしかったのですが、第1子の通った予備校に仲間も行くから、行きたいと言い張るのです。で、私としては、いくらフリーパスが認められる高校卒でも、それは良くない。認定テストをうけろ、と言い張りました。第2子はそんなことして〆切になったら困る、と心配するのです。で、どうしたかというと、申込はして、尚且つ認定テストも受けました。
ととさん、目の前の重要問題になんの解決にもならない回顧話でゴメン。でも、このあとも1年後に、予備校からご褒美がもらえる程、それなりの成績だったのに、思わぬことが起きて、人生なんてえ!え!ってなものでした。
真面目に勉強て、合格圏だったのに、大学入試センターの事情で・・・って事があって精神的フォロー大変だったのですよ。
ととさんの話に戻しますね。
塾の運営に人材がいないのですよ。きっと。

投稿: 街中の案山子 | 2012.03.07 12:56

街中の案山子さん

回顧話、大歓迎!
ありがとうございます。

第2子さんって、お医者さんの息子さんのことですよね?
何があったのですか?入試センターの事情って???

大学入試制度がコロコロ変わったりするのは、ほんとに困りものですね。そのたびに受験生たちはおろおろします。今年から社会の科目の取り方が変わったり、試験の方法が変わったりしてて、ミスが起きてましたよね。試験をさせる方は、毎年の恒例行事でも、受ける方は一生に一度の大勝負なのに、緊張感が足りなさすぎると思います。

塾の件、結局システムがしょぼいんですよ。
うちの義理の弟に言ってみようかしら?ソリューションカンパニーに勤めてますから(笑)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.03.07 22:58

数学が旧課程から新課程に変わった境目で、旧課程の履修者には確か30点ほど不利に働いたのです。偏差値70あたりの競争レベルですから、これがきつかった!点数の調整もされず、大学入試センターの担当者が、謝罪の記者会見をしたとき「世の中にはこんなこともあると、これを乗り越えたことを将来の力にしてください」なんて勝手なこといったのを覚えています。チェッ!そのために、精神的にも経済的にも膨大なデメリットを被ったこと、思い出しました。
因みに、夫はケロッとして、乗り切れたのだからいいじゃないかー、って。

投稿: 街中の案山子 | 2012.03.08 07:24

街中の案山子さん

あはは~♪
男性ってどこも同じような反応ですね。

それにしても他人事のような謝罪会見、許せませんね!自分の子供や自分自身が被害にあっても、同じように思えるのかしら?

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.03.08 23:55

私は、関係ない人に愚痴ってもむなしいから、今まで外で話題にしたこともなかった。でもね、例えば去年の原発事故で、関係官庁が謝っている映像を見ても、ああ、「謝る係」をやっているだなと、そんな目で見てしまいます。
そういえば、1969年は東大入試が中止だったのですよ。夫は下級生が入学してこなかったので、テニス部で2年間ボール拾い。あの竹中平蔵さんが、その69年組です。公って、結構個人的事情など踏みにじってきているのです。

投稿: 街中の案山子 | 2012.03.09 16:57

街中の案山子さん

竹中さんって、東大出身じゃなかったでしたっけ?
69年に入試がなかったのに、69年組みってことは、東大じゃなかったのかな?

入試制度もそうだけど、年金制度や健康保険や税の徴収や、そういうことって一人ひとりのレベルでみると、変更に伴う悲喜こもごもがありますね。
制度を作る方は、そういうこと、心してほしいです。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.03.11 23:32

竹中さんは慶応ですよね?
塾の認定テストって確か(私の時代は)、それをクリアするというよりも、テスト代を払わせて認定するってそんな感じだったような。。。つまりテスト費用を塾が儲けたいっていう下心だったような??
街中の案山子さんのコメントで思い出したのですが、私が受けた共通一次(最後の共通一次で、次の年からセンター試験になった)ですが、理科の生物と物理で平均点が化学に比べてあまりに低すぎて、下駄をはかせる制度がありました。
そのせいで、0点をとった人も50点ぐらいの下駄がはけて、95点をとった友人は、97点になっただけ。。。。たしか60点ぐらいだった私は、80点ぐらいにかさ上げされました。95点の彼女、人目もはばからず、「実力でとったのにどうしてこんなしうちを受けるの?」と大泣きしていました。
その時もたしか、おかみの発言は「こういう理不尽を乗り越えてください」みたいなことだったような。その後、センター試験になってからも、この「下駄はかせ」は理科や社会で何回かあったような記憶がありますが。
あと、去年ですが、震災で後期試験が急きょなくなり、「センター試験の点数で後期の合否を決めます」という、東日本の国立大学が多かったそうで、同僚(今年受験生の息子がいる)いわく、「後期は去年実施していない大学が多くて、今年の後期が読めない」と言ってました。
去年の受験生は、いきなり後期試験が実施されず、センターの点数で決められちゃって、センターが良い子はよかっただろうけれど、「ええっ?きいてないよ?」という、出願済みの、センターの点数が悪い子もいただろうに、大変だっただろう・・・とのことでした。わたしも共通一次は失敗した人なので(かろうじて現役にひっかかったけれど)、震災にあっていたら、後味わるいことになっていたんだろうなと、思いました。

投稿: ちゃい | 2012.03.12 23:50

竹中さんは一橋だったはず。多くの人は京大に流れて、以下玉突きみたいで大変だったと、一年後輩は言っていました。
塾はドライで、お客さんと客寄せ商品があって、お客さんを呼ぶために、優秀な生徒には恩典があります。苦笑 某塾の成績優秀者には20万円だったか30万円の奨学金が出たと聞きました。
昔の話ですが、公立高校にしても、有名大学合格者を増やしたいから、有名私立も受けて欲しいと頼まれる人もいるとか。私はそんなレベルじゃありませんでしたけどね。

投稿: 街中の案山子 | 2012.03.13 08:08

ちゃいさん、街中の案山子さん

そうですか。竹中さんは、一橋ですか。
東大の方がはくがついていいんでしょうけどね(笑)。

センター試験の仕組みもそろそろ考え直す時かもしれないですね。
全国の大学を点数で輪切りにするような制度なので、大学の個性も出しにくいし、違う科目の試験を受けた受験を点数で比べるのは、もともとの条件が違っているのだから、無理がくるに決まってます。実験なら、そんなやり方あり得ないです。
しかも、たった一回きりの試験で学生の持ってる基礎学力を測るのはなかなか難しいはず。実験なら、複数回行って再現性を確かめますがね。

高校生のときに何回もセンター試験を受けさせて、その積み重ねで評価するとか、いっそのこと共通一次より前の時代に戻して、各大学が自由な学力試験をするとか、なんかこうやり方があるだろうと思っちゃいますね。

投稿: とと(>ちゃいさん、街中の案山子さん) | 2012.03.19 00:10

私の高校時代の友人の言葉を思い出しました。娘さんの京都大学の入学式に出たときの感想を聞かせてくれました。
「みんな優秀にみえるけれど、玉石混交で、ほとんどが石で玉なんて、ほんの少しなんだろうな、とおもって眺めていた」と。そう語る彼女の冷静な目に、彼女そんな見方をする人だったのか、と見直しました。
難関突破の人には、緻密な努力家が多いとおもいますが、学校名というレッテルは、子育て側の母親には通用しても、実力の場では、もう古いのでは、とおもうのですが、ちがいますか。

投稿: 街中の案山子 | 2012.03.21 07:55

街中の案山子さん

>学校名というレッテルは、子育て側の母親には通用しても、実力の場では、もう古いのでは、とおもうのですが、ちがいますか。

実力の世界では、昔から学校名など関係なかったと思います。
ただ、ほんとに実力のある人は、それこそ一握りで、やはり学歴や学校名で評価が左右される現実は、今もあると思います。特に、就職活動では。

ちなみにうちの会社は、完全に下剋上で、営業成績が良くて、かつ上司の顔色が見れる人が出世します。サラリーマン社会では、実力だけではのし上がれません(笑)。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.03.21 23:56

「営業成績が良くて、かつ上司の顔色が見れる人が出世します。」
まったく、そうでしょうね。公務員などでは、営業成績ではなくて、「落ち度がなく、上司の顔色が見れる人」が出世頭なのでしょう。原子力ムラなど業界でも、異議をいう人、そんな可能性が少しでもありそうな人は、若いうちに排除されてしまっているから、偉くなった人の周りはイエスマンばかりなのでしょう。
・・・ゴメン。話が逸れましたね。

投稿: 街中の案山子 | 2012.03.23 16:10

街中の案山子さん

人は弱いものですね。耳に痛いことを言う人をついつい遠ざけてしまったり、才能があっても、いわゆる空気の読めない人を避けてしまったり。。。

ジョブズも一時、アップルから追い出されちゃいましたからね。

最近思うんですよ。
子供の頃、すごく偉い人のように思えていた大企業のTOPや大臣も、所詮はただの人間で、その思考も行動も自分と大差ないなぁって。
その大したことない人間がつくった今の仕組みなんて、その気になれば簡単にぶち壊すことができるはずなんじゃないかって。提出書類やささいな記入漏れに目くじらをたてるお役所仕事が、ほんとに意味のないことのように感じます。

あ~!大脱線ですね(汗)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2012.03.26 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/54158399

この記事へのトラックバック一覧です: わたしを怒らせるな:

« 我を忘れて怒る | トップページ | 半身浴読書~173~【ネタばれあり・注意】 »