« 女は我慢しろ、男は命をかけろ | トップページ | 我を忘れて怒る »

2012.03.03

半身浴読書~172~

51q88ysrwel__sl500_aa300_ 『ハートブレイク・レストラン』 / 松尾由美、読了。

これは、連作の短編。わたしはこの形式が少々苦手だ。なぜなら登場人物の説明が毎回、出てくるからだ。今回は、やや暗い印象のファミレスに現れるハルさんというおばあちゃん幽霊の説明が、毎回毎回あるので、うっとうしかった。

内容は、そのハルおばあちゃんが、主人公のフリーライター寺坂真以の持ち込むちょっとした謎を解いていく話。

上品なハルおばあちゃんが愛らしくて好感が持てる。

また、ライターの寺坂真以の恋の話もなかなか良い。好きな人ができて、相手の気持ちを推し量る心の動きが、なんともいえず共感できてよかった。

恋の始まりってそうなんだよね。相手もこちらに好意を持っているんじゃないかと思ったり、でもなかなか先に展開していかない状況にやっぱりそうでもないかなと思ったり、こういう心の動きって女の子なら誰でも経験あるよね。

|

« 女は我慢しろ、男は命をかけろ | トップページ | 我を忘れて怒る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/54133405

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~172~:

« 女は我慢しろ、男は命をかけろ | トップページ | 我を忘れて怒る »