« 半身浴読書~160~ | トップページ | 半身浴読書~162~ »

2011.12.02

半身浴読書~161~

41cswtsj3l__sl500_aa300_ 『陰陽屋へようこそ』 / 天野頌子、読了。

霊感などないインチキ陰陽師が、そのイケメンぶりをフル活用して、依頼人のお悩み事を解決するストーリー。

大きな仕掛けも深みもないストーリーだが、陰陽師の助手(手伝い?)が中学生で、それが妖孤であるということが、面白かった。

しかも、その中学生が妖孤であることを、同級生たちはみな知っていて、彼のために気付かないふりをしてあげているのだ。かなり面白い。

妖孤であるその子を気負いなく受け入れている両親も同級生も、素敵だ。異質なものを余裕で受け入れるって、かっこいいな~と思う。

|

« 半身浴読書~160~ | トップページ | 半身浴読書~162~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/53390082

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~161~:

« 半身浴読書~160~ | トップページ | 半身浴読書~162~ »