« 半身浴読書~150~ | トップページ | わたしだけ? »

2011.03.18

孤立するということ

今、NHKニュースを見ている。

福島第一原発から30km以内の屋内退避区域で、孤立している病院や老人介護施設の現状を放送している。

たいへん恥ずかしいことだが、こういう現状について知らないでいたし、そもそもそういう状況になるということを想像もできないでいた。

どの施設も少ないスタッフが泊まり込みで入院患者の世話をしている。また、窮状を知って近所の人がボランティアで手伝っている施設もあるらしい。

なんでもかんでもお役所任せでは、もちろん上手くいかない。まずは、自助。そして共助。それから公助。それはわかっているが、もはや自助の範囲は超えている。

ニュース後半で、ようやくこれらの施設にいる人たちを退避区域外に移動させる動きを伝えていたのが、せめてもの救いだ。

さて、東京電力。原発に問題が起きた場合、こういう状況が起きることを想定してだろうか?今の福島第一原発の事態は、不可抗力だろうが、その後、起こり得る事態に対してさまざまな想定をしておく必要はなかったのか?

日本にある原発は、東京電力だけじゃない。

東京電力以外の原発を持っている電力会社は、今の状況をしっかり見ていてほしい。そして、「安全だ」と繰り返すのではなく、放射能漏れが起きた場合の想定される状況を説明し、それに対応するためにどのような準備をしているのか、またどのように住民は対処すべきなのかを地域に浸透させる必要がある。

めったにないことだけど、起きたときに考えたんじゃ遅すぎることもたくさんある。

避難訓練、もっと真面目にしなくっちゃいけんなぁ~(自戒)。

|

« 半身浴読書~150~ | トップページ | わたしだけ? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうになるか。
疾走する弾丸列車が貨物列車と衝突事故を起こしたらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。

「誤ってはいけない」とだけ教える。
だが、「過ちは、誰にでもある」とは教えない。だから、「安全だ」、「完全だ」と見栄を切る。
「お互いに注意を喚起し合って、正して道を歩まねばならない」とは考えてもみない。

もしも自分にとって都合の悪いことが起こったら、びっくりする以外にない。
そして、「私は、相手を信じていた」と言い訳するしかない。だから、罪がない。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。
だから、未来のことは想定外となることが多い。

天災は、忘れた頃にやってくる。人災も、忘れて頃にやってくる。
危機管理は大の苦手。
だが、犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


投稿: noga | 2011.03.18 23:27

nogaさん

どこかに反論の余地はないか・・・と熟読しましたけど。。。
ない…sad

>自分に都合の良いことだけを考えていたい。
>それ以外の内容は、想定外になる。

↑これなんて、まさに自分のこと。

たとえ、リスクについて説明されようとも、それは自分は当てはまらない、自分には起こらないと思ってしまう能天気さがあります。

それが日本語のせいで、それが国民性なら、もうどうしようもないじゃないか…と思ってしまいますね。

やっぱり、避難訓練と持ちだしリュックの用意くらいは、ちゃんとしないといけませんcoldsweats01

投稿: とと(>nogaさん) | 2011.03.19 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/51155323

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立するということ:

« 半身浴読書~150~ | トップページ | わたしだけ? »