« 好きで見切りをつけているのではなく | トップページ | 半身浴読書~149~ »

2011.03.08

また始まったよ・・・(;一_一)

三流田舎会社の半年ごとの組織改編。

毎度毎度で、うんざりだ。

仕事するための組織改編なのか、組織改編が仕事なのか・・・。わかりゃしない。

そのたびに、働いている我々は、転勤や異動の恐怖にさらされる。落ち着いて仕事なんてできるわけない。決算の大事な時期なのに。

今回も、わたしのいる部署は大きな改編が見込まれている。自分の立場も危うい中、来期のことを考えなきゃいけない状況だ。ほんとにやってられない。モチベーションなんてあったもんじゃない。

ま、起業する意欲も能力もないわたしは、こうやってぶつくさ言いながらサラリーマンを続けるほかないのであるが。

|

« 好きで見切りをつけているのではなく | トップページ | 半身浴読書~149~ »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ととさんの会社、沢山の従業員を抱えていて、毎年のように組織再編ですか。本来の業務より優先の作業が一時は発生するでしょうに、それでも、年中行事のように再編作業を入れるって、会社がプールしている資金力に余裕があるのですね。
思えば私の同年齢の友人(旅行に行ったりする3人)、それぞれに起業した子供がいます。資金難にあえいでいたり、景気がよい(?)ケースもあったり。
だけど、なんせ起業ですから、ルーティングワークというわけには行かなくて…。彼らは夢を喰っているのでしょうね。

投稿: 街中の案山子 | 2011.03.09 07:17

街中の案山子さん

>会社がプールしている資金力に余裕があるのですね。

どうなんでしょうね?
私たち社員も謎なんですよ。組織改編以外にも新規事業に何度も失敗していたりして、それでもここまで持っているということは、よほど内部留保が多いということなんでしょうかね?労働分配率とか、どうなっているんだろう?中にいてもその辺、すごく不思議な会社です。

>なんせ起業ですから、ルーティングワークというわけには行かなくて…。

それはそうですね。でも自分の意思で決断して行動する楽しさというか、生きている実感というか、そういうものがあると思います。それに、ここまで成熟した日本をさらにもう一歩進ませるには、『起業』は必要不可欠だと思うので、力のある人材は是非、起業して新しい分野を切り開いて欲しいなぁと思います。
そして、それを育てるには、政府の規制緩和や銀行の支援が必要となってくるでしょう。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2011.03.13 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/51069607

この記事へのトラックバック一覧です: また始まったよ・・・(;一_一):

« 好きで見切りをつけているのではなく | トップページ | 半身浴読書~149~ »