« 京都紅葉ツアー2010(その3) | トップページ | 今年は出だしから最悪 »

2011.01.08

京都紅葉ツアー2010(その4)

京都紅葉ツアー2010(その3)】の続き

さて、京都紅葉ツアー2010、2日目です。

2日目は、天気予報から雨が降ることが予想されていたので、できるだけ午前中に動くことにしていた。

最初に行ったのは、これまで何回も訪れている高桐院

100_0261_2

雨の雫で竹に張り付いた紅葉。「絵になる」と思ってシャッターを押しましたが、実際に写真になると、そうでもないね。やっぱり、プロのカメラマンが撮るのとは違います。(あたりまえ)

100_0264_2

これは、高桐院へつながる石畳。こんな風に、誰もいない瞬間ってなかなかないので、ラッキーな一枚だ。

100_0269_2

これは、高桐院の庭の木。この枝ぶり、すごいでしょう?なんかこう、ゴツゴツと逞しいというか、綺麗に色づいたもみじをも圧倒する存在感というか。そう思ったのは私だけじゃないみたいで、たくさんの人がカメラを向けていました。

次に行ったのは、今回初めて訪れる実相院

100_0277_2_2

間もなく雨が降り出しそうな中、国際会館前からバスにのって実相院へ。なんとか降り出す前に到着。空は昨日のような青ではなかったけど、紅葉はまずまずで白い庭とのコントラストが綺麗だった。

天気予報通り、午後からは雨。

傘をさしての紅葉見学は、ちと辛いので、河原町のデパートへ行ってみた。気に入ったものがあれば買ってもいいかな~くらいの気持ちだったけど、ピンとくるものがなくて見送り。

モノを買うというのは、マインドだけじゃダメなんだとつくづく思った。大げさにいえば、それは「出会い」だな。欲しいと思うモノとの「出会い」。そして「お金使うぞ」というマインド。この両方がなくては、売買は成立しない。(たかがウィンドーショッピングで、大げさに考えてみるの巻)

それにしても、オットとの二人旅はつまんないなぁ~。3月に行った北海道への家族旅行(参照エントリー:北海道は雪が降っていた)の方が、何十倍も面白い。

お子さんがまだお小さい皆さんに、声を大にして言いたい!

「旅行に行くなら今のうちですぞぉ~」

|

« 京都紅葉ツアー2010(その3) | トップページ | 今年は出だしから最悪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なに、二人ではつまらないと。では、来年はわたくしが参加いたしましょう。
って、ありえないわな。なんやかんや言うても仲良いじゃないですか。

投稿: cova | 2011.01.09 19:23

covaemonさん

合流していただけます?
Welcomです(*^-^)

仲がいいと言いましょうか、オットの趣味に連れまわされるわたしをオットなりに気遣ってはくれていますけど。元々、趣味も合わないし、相手はこっちを完全に小馬鹿にしてますし。友達との旅行の方が、絶対に面白いと思うなぁ。
ま、いい宿に泊めてくれて豪華な食事をご馳走してくれるので、良しとしましょうかね。(どこまで上から目線なんじゃ?)

投稿: とと(>covaemonさん) | 2011.01.09 22:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉ツアー2010(その4):

« 京都紅葉ツアー2010(その3) | トップページ | 今年は出だしから最悪 »