« お声かけ、ありがとうございます | トップページ | 京都紅葉ツアー2010(その2) »

2010.11.29

京都紅葉ツアー2010(その1)

さあ、みなさん!お待たせしました、今年もこの季節がやってきました。(誰も待ってないですけど)(それが何か?)

昨年ももちろん出かけておりましたが、なんだかんだで記事として記録することが間に合っておらず、あっという間に一年が過ぎてしまい・・・。

気を取り直して、さぁ2010年です!

100_0211_2

今回、一番に訪れたのは、宝厳院。2008年にも来ている(参照エントリー:京都紅葉ツアー2008(その3))が、入ってすぐに見えるこの光景が印象的。水の代わりに石がある池・・・って感じに見えるのだ。

それにしても2008年と違い、人が少なかったなぁ。やはりちょっと早いからかなぁ?

次に訪れたのは、天龍寺。ここも過去、何回か来ているところ。池を挟んで向かい側に広がる紅葉は、とてもきれいだ。

100_0220_2

中はとても広くて、小道を歩きながらいろんな光景を楽しめる。

100_0218_2

そういえば、ここでひとつ学習したことがある。

100_0226_2_2 

『リンドウ』って、『竜胆』って書くんだ!(プチ情報)

次に訪れたのは、常寂光寺。ここもこれまで何回か来ている。

100_0234_2

何回来ても、ここは裏切らない場所だなぁ。オットも気に入っている場所らしいが、ここで撮る写真は、出来がイマイチのようで、大きく印刷することもなければ年賀状に使うこともない。見た光景が素敵だと、そのイメージをそのまま写し取ることってできないのかもしれないな。

この辺で小腹もすいてきて、お昼休憩をとる。下り坂の途中にあったおうどん屋さんで、玉子とじうどんをたいらげた。美味かったヽ(*^ω^*)ノ。

それにしても、いつも嵐山に行くときは、電車がめちゃ込みで絶対椅子に座れたりしないんだけど、今回は座れちゃいました!ポイントは、できるだけ前の車両まで歩くこと。今年は初めてリュックを使用したので、両手を元気よく振ってさっさと歩き(もはや駆け足か?)、ぎりぎりの乗り換えタイムだったにもかかわらず、確か前から2両目の車両に乗りました。

そしたら、なんと、座れたんですよ~。

やはり旅には、リュックですな。お気に入りのブランドのリュックだったので、あまり抵抗感もなく背負うことができました。旅にもオシャレは必要です。

その2に続く】

|

« お声かけ、ありがとうございます | トップページ | 京都紅葉ツアー2010(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

待ってましたよ(笑)

天龍寺、行けなくて残念だったんです。やはり綺麗なんですね~(ってずっと前に行ったっきりで全く覚えて無い私)絶対次回は行かなくちゃって思いました。

雨も風情があっていいけど、やっぱり晴れてると良いですね~^^

私はJRで嵐山行きましたけど、やはり駅で一番前まで歩いて行ったら座れました。帰りも何とか座れてびっくりしました。

投稿: 桜桃 | 2010.11.30 09:05

同じころ京都へいった案山子です。
お天気に恵まれて、でも混雑も案の定でしたね。
5日間限りオープンの京都御所も最終日で人であふれていました。三千院から下ってくるころは、漬物屋さんなどのお店に灯りがともり、一興でした。
ととさん、若い!
還暦世代の旅は、写真撮りません(笑)。シャツターは自前の目蓋。二眼レフ(?笑)
記憶に残るもよし、忘れるもヨシ、の心境。
三千院の付設美術館(?)の下村観山の三服(?)の掛け軸、おっ!と、好きになりました。というか、こんな風に絵にする人、観山に興味を持ちました。
お子さんたちもご一緒だったのですか。
子連れ旅、いいなー。

投稿: 街中の案山子 | 2010.11.30 13:07

桜桃さん

お待たせしました(^-^;
もしかして一年越しかも???
TBしまぁ~す…なんてコメント残してたのにね。

常寂光寺、桜桃さんも行かれたのですね。
同じような感想があったので、驚いちゃいました。
綺麗な光景を見た通りに写し取るのは、相当に困難ですよね。

投稿: とと(>桜桃さん) | 2010.11.30 23:20

街中の案山子さん

それがですね、子連れじゃないんです。
だから楽しさ半減です(しょんぼり)。

オットは素人カメラマンで、撮影に夢中なので、わたしは手持無沙汰で暇つぶしにコンパクトカメラで撮っています。

小さかったakkoと一緒に出かけた京都、今でもいい思い出です。

来年は、両親を連れて行こうかなんて思っています。もちろんオットは留守番です

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.11.30 23:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉ツアー2010(その1):

« お声かけ、ありがとうございます | トップページ | 京都紅葉ツアー2010(その2) »