« 泣くなよ~ | トップページ | 半身浴読書~140~ »

2010.08.25

小さな反抗

今週の月曜日、例の女性(参照エントリー:『落ち込んで落ち込んで、今、浮上中』 『次の対戦は、来週火曜日だ』 『対戦終了』)を含めた会議に出席するため、出張に出た。

朝早い新幹線に乗るため、家を6時15分に出る予定だった。

この時間に出るためには、遅くとも朝5時には起きなきゃいけない。いや、5時では遅い。4時半には起きねばならない。なぜって、それはオットに愛妻弁当を持たせなくてはならないからだ。

そのことを不満には思っていない。まったく不満じゃないとは言えないが、20年一緒に暮らす中で、これくらいは当然のことだと思っている。

しかしだ。

前日訪れた私の実家で、オットはこう言った。

「この人が朝早く出るときは、朝からうるさくて寝てられないんですよ~」

な・な・なんですとぉ~?!

あなたが「弁当はいいよ、食堂にいくよ」と言ってくれさえすれば、30分起きる時間が違うんですよ!annoyしかも、キッチンでごそごそする必要もないから、静かなんですよ!annoyannoy

それを、そんな風に言うなんて、正直許せないと思いましたね。

自宅に帰ってから、ついに小さな反抗を試みた。

「あなたね、さっき実家でうるさくて寝てられないって言ったよね (-゛-メ)。あなたの弁当を作らなくていいのなら5時に起きればいいんだけど、弁当がいるなら4時半には起きますから。キッチンも使うから、当然、音はしますから。どっちがいい?5時に起きて弁当なしと、弁当はあるけど4時半に起きるのと。そりゃわたしは、弁当なしの方が楽だけどね。」

オットは、言った。

「いいよ、弁当なしでも」

     

心ないオットのひと言に、思わず小さな反抗を試みた週末であった。

|

« 泣くなよ~ | トップページ | 半身浴読書~140~ »

女の生き方」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

今度は、うまいこと利用して「いいよ、夕食つくらなくても」といわせましょう。そして、次は「朝食もいらないよ」と。。。。
って、私の望みだぁ。。。(単身赴任もいいかも( ̄ー ̄)ニヤリ)

投稿: ちゃい | 2010.08.27 22:59

ちゃいさん

それが、最近はこちらが残業続きで、ろくな食事をしていません。まさに、『作っていない』状態です(恥)。

例の彼女との対決のおかげで、テキトーに流して仕事をすることができなくなっちゃいました。はぁ~(ため息)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.08.30 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/49252279

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな反抗:

« 泣くなよ~ | トップページ | 半身浴読書~140~ »