« それはどっちの意味で? | トップページ | やっぱり平凡がいいと思う »

2010.08.06

指示を待つだけでは駄目

要領の悪い彼女(参照エントリー:意地悪はできなかったけど・・・)のことだ。

相変わらず、大したことのない作業に手間をかけている彼女だが、実は、締め切りのある大きな仕事を抱えている。それは、新しい事業を始めるために、資格を持った技術者を集めるというものだ。

私に言わせれば、これは大きなチャンスだ。わたしにやらせて欲しいくらいだ。

しかし彼女は、指示された以上のことをしようとしない。ハローワークで見つからなければ、その他の媒体を使用するべきだし、そもそもその雇用条件が世間相場ではどうなのかと疑問を持つのが普通だろうと思う。

私から見て、求める人材の要件が固まっていないように感じる。どんな仕事をさせるのか、それとも実務より有資格者を配置することが重要なのか、それによって必要な人材は違ってくるし、そこが違えば雇用条件だって違ってくる。

指示された通りにハローワークに出した後、あまりにもノープランなので、知り合いの代理店にお願いしてそういう方面に詳しい担当に来てもらった。

一緒に話を聞きながら、彼女に、どんなデータをもらってどんなふうに提案して、必要とあらば新しい事業を担当する部長に、求める人材についてきっちり詰めるべきだということを教えた。

しかし、やらない。いったいどうなってるんだ?

この事業は新規のもので、ということは、そういう人材を集めるのも彼女が初めてなのだから、積極的に動けば彼女は専門家になれるはずだ。新しい事業にも一枚噛んでいける。こんなチャンス、そうそう与えられない。できれば代わってほしいくらいだ。

なのに、彼女ときたら、目の前のルーチンワークがないために「自分には仕事がない。ここから出されるかもしれない。」と訴える。

そうじゃないでしょう?

今、あなたの前には、自分のアイディアを活かせる仕事が転がってるじゃないか。スケジュールをたて、必要なら予算を分捕り、企画書を作って部長に交渉し、やることはてんこ盛りだ。

なぜそれに取り組もうとしない?

わたしに余裕があったら、代わりにやっちゃうんだけどな。今は、火曜日決戦でそれどころじゃないからなぁ。面白そうなんだけどなぁ。

たまりかねて今日、マネージャーに「少し面倒を見てやってください。あれでは、締め切り通りに人は集められませんよ。」と言っておいた。来週あたり、もう一回本人に話をしてみるかな。

|

« それはどっちの意味で? | トップページ | やっぱり平凡がいいと思う »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/49078128

この記事へのトラックバック一覧です: 指示を待つだけでは駄目:

« それはどっちの意味で? | トップページ | やっぱり平凡がいいと思う »