« 自分さえよければいい | トップページ | 小さな反抗 »

2010.08.19

泣くなよ~

要領の悪い彼女(参照エントリー:指示を待つだけでは駄目 / 意地悪はできなかったけど・・・)のことだ。

昨日から、ある仕事で四苦八苦している。ふと見ると、半泣きの彼女。

「なに、泣いてんの?」と、見かねてアレコレ手伝ってしまうわたしだ。

途中、なかなか上手く文書を作った彼女に、「おっ!いいじゃん、これ」と言うと、また泣いてしまった。

「もぉ~ととさん、うまいですね~」

    

しかし、関係部署にできあがった資料を流すと、早速反応があり、電話で話しながらどんどん背を丸めてちっちゃくなっていく彼女。どうやらまた、泣き顔だ。

電話を終えた彼女に話を聞くが、いまひとつ要領を得ない。

しょうがない、電話してみるか。

わたしが相手に直接聞いてみる。

すると・・・だ。どうやら彼女は、自分の任務を勘違いしていたらしい。相手に話を聞きながら、自分なりに整理する。しっかり自分の腹に収めたところで電話を置き、彼女に言った。

「あのね~、あなたが悪い。部長が言ってたこと、ちゃんと理解してなかったでしょう?ダメじゃん。わからないのなら自分からSOSを出さないとだめ!」

・・・・

あ! ついに本格的に泣いちゃった・・・。

     

撤収~run

|

« 自分さえよければいい | トップページ | 小さな反抗 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あーあ、本格的に泣かせちゃいましたねw

分からないときって、何が分からないか分からないんですよね。彼女、自分が勘違いしていたとか、分からないってことが分からなかったんでしょう。

まあ、これで、ととさんの方が有能だと誰もがはっきり認識したと思えますので、彼女には可哀想ですが、仕事の流れはスムーズになるのではないでしょうか。後から振り返れば彼女にも良い経験となるでしょうね。

投稿: さなえ | 2010.08.24 09:11

あー。私も苦手です。泣くタイプ。
男だったら、泣きたくても人前では泣けないわけなんだから、女だって、トイレに行って泣けよー、なんておもってしまうわけです。
だもんで、私ってかわいげがないんですけど、夫はビービー泣く妹が嫌いだったらしく、「おにいちゃんだから我慢しなさい」と親に言われるのが悔しかったらしい。
かわいげがない私が選ばれたわけです。。。

投稿: ちゃい | 2010.08.24 23:56

さなえさん

えへへ。ついにやっちゃいましたよ~。

でもわたし、励ますのもハンパないですから(笑)全力で助けますから(大笑)

実は、彼女、関西弁の部長が関西から連れてきた人なので、今後もきっと変わらず面白そうな仕事は流れていくんだろうと思います。でも、まぁそれはそれでいいか~って思ってます。しっかりフォローして、得るべき知識を得たいと思います。

>彼女、自分が勘違いしていたとか、分からないってことが分からなかったんでしょう

そうそう。
わたしは、彼女の話しか聞いていなかったので、相手に文句を言う勢いで電話したんですけど、『なぁ~んだ、こっちがアホなんじゃん』って思いましたよ。

今回のことで、少しは成長してくれるといいんですけどね。

投稿: とと(>さなえさん) | 2010.08.25 23:15

ちゃいさん

可愛げないですか~(笑)

わたしは、逆に「え~ん」って泣く方かも(汗)
もっと性質が悪いことには、泣きながら反論するタイプだったかも(恥)(若気の至りと言うことで、許してください)

彼女には、思わず「泣くじゃない」と言い放ったわたしです。ほんと、人として冷たいよね。反省…

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.08.25 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/49193871

この記事へのトラックバック一覧です: 泣くなよ~:

« 自分さえよければいい | トップページ | 小さな反抗 »