« 半身浴読書~138~ | トップページ | あれもこれも進展中 »

2010.07.30

落ち込んで落ち込んで、今、浮上中

来期の採用活動をホールディングスでやろうという話が持ち上がった。

昨日、その第一回目の打ち合わせがあったのだが、同じグループのある会社の採用担当がなかなか手強い。

これまで、こういった場面では十中八九、わたしの意図した通りに話は進んできたが、今回は全く歯が立たない。

相手は、年下の女性。物腰は柔らかで、言葉も丁寧。しかし、見たことないくらい頑固。

今日は、彼女から数回電話をもらい、そのたびに、その柔らかな物言いで強烈なイヤミを連射する。昔からわたしはこのイヤミというやつが、どうもうまく使いこなせない。今日はこのイヤミにすっかりやられてしまった。

彼女との電話を切るたびに、激しく落ち込むわたし。

その気分を引きずったまま帰宅し、オットに話したところ予想外のひと言。

「いいじゃん、いいじゃん。こういう刺激が仕事には大切。その気持ちが、マンネリ化した仕事に喝を入れるんだよ」

えぇ~~~~!?!?!?

慰めてくれないんですかい?あなたみたいな言い草は、初めてだよ。

     

だけど、わたしもいつまでも落ち込んでいられない。相手の思い通りにはさせません。

さっき歯磨きしながら、シナリオを組み立てた。

よし、この線で行こう!

到底勝てる相手ではないが、一矢くらい報いることができるかもしれぬ。早速、akkoに言った。

「わたしね、このまま負けたくないんよ。来週はちょっと残業が続くことになるかもしれん。ごめんね。」

頑張ります!(きっぱり)

|

« 半身浴読書~138~ | トップページ | あれもこれも進展中 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

頑張れ!

投稿: 桜桃 | 2010.07.31 00:04

ご主人は長いつきあいから、ととさんを慰めても無駄で(失礼!)、むしろ、闘争心に火をつけるぐらいのほうがちょうどいいと、経験上知っておられたのではないでしょうか?
空気の読めない爆弾発言も問題ですが、それよりも、裏事情を知ったうえでわざとらしく発言する「イヤミ」って私はあまりすきじゃないですねぇ。自分の夫に対しては、チクチクグサグサ嫌味をいうのは、趣味の領域ですが(これまた失礼!)。

投稿: ちゃい | 2010.07.31 00:14

ととさんタイトルの「浮上中」ってのが、いい。笑
夫さんの台詞、なかなかですね。きっとできる上司なのでしょうね。さすがととさんを伴侶に選んだ人です。お目が高い!

投稿: 街中の案山子 | 2010.07.31 08:31

桜桃さん

ありがとうございます。
途中で放り出さないように頑張ります!

投稿: とと(>桜桃さん) | 2010.07.31 22:41

ちゃいさん

いや~、オットは本気でそう思ってるんだと思いますね~。わたしだから言ってるのではなく(゚ー゚;
闘争心に火をつけようなんてこれっぽっちも思っていなくて「仕事ってそういうもんだろ」という感じ。「なに子供みたいなこと言ってるんだ」とも言われましたしね。エヘヘ

それにしてもちゃいさんの趣味、面白いなぁ~。旦那さんもそれを楽しんでたりして?もしかして、Mだったりして?(笑)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.07.31 22:46

街中の案山子さん

オットは、目が高いですか?
確かに!(なぁ~んて)

浮上中のわたしですが、昨日よりその浮力が減少しています。「負けたくない」気持ちが推進力になる期間って、意外に短いもんです。(わたしの場合)

でもここで公言していますので、後日談が書けるようにしっかりやりたいと思っています。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.07.31 22:51

後日談が楽しみだア。
イヤミで勝とうとするような人間嫌いですね。そう言う人の提出する意見って信用出来な〜い。
頑張れ!!!

投稿: serena | 2010.08.01 10:50

serenaさん

応援ありがとうございます。

でも、この人、決してイヤミなだけじゃなくて、ほんとに仕事のできる人みたいです。きっと見習うべきところがたくさんあると思うので、彼女のペースに飲まれないようにしたいと思いますup

投稿: とと(>serenaさん) | 2010.08.02 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/49015203

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んで落ち込んで、今、浮上中:

« 半身浴読書~138~ | トップページ | あれもこれも進展中 »