« 職場体験もいいと思うけど | トップページ | 年齢の上昇とともに外見重視になる不思議 »

2010.06.23

マツダの事件

車暴走させ11人死傷=「首でむしゃくしゃ」、元期間工を逮捕―マツダ工場内・広島

22日午前7時35分ごろ、広島市南区仁保沖町のマツダ宇品工場構内に車が侵入、同社従業員ら男性11人を次々にはねて逃走した。広島県警によると、同社社員浜田博志さん(39)=同県東広島市高屋町=が死亡、29歳と36歳の男性2人が重傷、ほか8人が軽傷を負った。県警は、殺人未遂などの容疑で同工場の元期間工引寺利明容疑者(42)=広島市安佐南区上安=を現行犯逮捕した。 県警によると、引寺容疑者は調べに「マツダを首になった。むしゃくしゃして人をひいた」と供述。包丁を所持しており、「マツダの中で車を止めて、包丁を振り回してやろうと思った」と話しているという。県警は容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べる。 県警によると、引寺容疑者は工場の東正門から侵入し、同工場内の7カ所でマツダ関係者を次々にはねた上、北門から逃走。午前8時すぎに北東に約4キロ離れた同県府中町の路上から自ら110番し、同23分、駆け付けた警察官に逮捕された。110番した際、引寺容疑者は「2カ月前に首になった。マツダに恨みがあった」などと話したという。 マツダ本社によると、引寺容疑者は今年3月、半年間の期間工として同工場に採用され、4月1日から勤務。同14日に「一身上の都合」で退社した。勤務状況に特段問題があったとの報告はなく、解雇もしていないという。

2010年6月22日(火)13時38分配信 時事通信

自己都合なのにクビ?

8日間しか働いてないのに、マツダに恨み?(乗ってる車は、ファミリアだし)

おっかしいだろ?

この男が恨んでいたのは、きっとマツダじゃない。42歳にもなって定職(正規雇用)のない境遇を恨んでいたんじゃないか?

広島では、マツダやら広島銀行やら中国電力やらそういう企業に勤めているのは、いわゆる<勝ち組>で、きっと男は、そういう象徴のマツダに対して「恨み」などという言葉を使ってしまったんじゃないか。もしくは、ほんとに「恨み」の感情を持ってしまったのか。

期間従業員としてでもマツダに勤務できたら、きっと何かが変わる・・・なんて思ってて、でも実際は何も変わらなくて、それどころか作業にもなかなか慣れなくて・・・みたいなことじゃないか。

テレビのニュースでは、故意かどうかはわからないが、男の勤務期間に触れてない番組もあったりで、それって聞きようによったら、マツダの労務管理とか勤務形態の問題に変わってしまいそうでイヤな感じだ。

退職にあたっては、いつも円満とは限らないし、いまさら非正規雇用の期間従業員を企業から締め出すこともできない。雇用の問題は、少子化や税の減収につながる大問題だ。

|

« 職場体験もいいと思うけど | トップページ | 年齢の上昇とともに外見重視になる不思議 »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダの事件:

« 職場体験もいいと思うけど | トップページ | 年齢の上昇とともに外見重視になる不思議 »