« これ以上わたしをコーフンさせないでくれ! | トップページ | 学校の役割とか、先生の仕事とか »

2010.05.30

だけど、歯科では褒められた

眼科ではコテンパンに叱られたわたしだが(参照エントリー:『眼科で叱られる話』)、歯科では褒められるわたしだ。

半径2km圏内で、歯科に行くのが好きな人、もしくは苦にならない人を捜したら、おそらくひとりもいないであろうと思われるのが歯科であるが、わたしも御多聞に漏れず苦手な口だ。

苦手だからこそ年に一回、必ず歯のお掃除と検診を受けるため歯科に通っている。

そして本日、一年ぶりに歯科に行ったのだが、ここで嬉しいお言葉を頂戴した。

「ほんとに綺麗にされてますね。こうしてちゃんとお手入れされてるのと、そうでないのとでは、何年か後に必ず差が出ます。」

いやぁ~嬉しかったなぁ。

眼科で凹んだ後だっただけに、なおのことだ。

なんで歯科には、ちゃんと行けるのか自分でも不思議なんだけど、もしかしたら予約ができるからなのかもしれない。予約すると、どうしてもそのときに行かなきゃ相手に迷惑をかけると思うから、気合いが入るんだろう、おそらく。予約してないと、「ま、いっか」ってなってしまって、ズルズル後回しにしてしまうんだよね。言い訳だけどさ・・・。

ちなみに今日も、akko同伴。

ヤツは、こう言われたらしい。

「あ~、虫歯になりそうな感じだね~。ちゃんと歯磨きしないと、虫歯になっちゃうよ。今がギリギリ。」

だって彼女は、汚ギャルですもの。歯科に向かう車の中で、「あ!歯磨きするの忘れた!」ですもの。

|

« これ以上わたしをコーフンさせないでくれ! | トップページ | 学校の役割とか、先生の仕事とか »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/48491369

この記事へのトラックバック一覧です: だけど、歯科では褒められた:

« これ以上わたしをコーフンさせないでくれ! | トップページ | 学校の役割とか、先生の仕事とか »