« 半身浴読書~133~ | トップページ | 気になる記事を忘れないようにメモる »

2010.05.16

眼科で叱られる話

・・・

と、いうわけで(どんなわけだ?)眼科へは定期的に通わなければいけないわたしだ。(参照エントリー:『病気のことを話しましょう』『【病気のこと】経過報告(4/8)』

前回行ったのは、半年前。もはや定期的とはいえない間隔になっている。

確か医者は「次は、3ヶ月後に」と言ったはず。でもね~、ちょうどそのころ風邪をひいていて、治ったころには超忙しい時期になっていて行けなかったのである。

そして先日、半年ぶりに眼科へ行った。

そこで、宣告されてしまった。

「コンタクトレンズの使用は、中止してください」と。

どうやら、「3ヶ月後に来なさい」と言った理由は、コンタクトレンズの定期検査のためだったらしい。しかし、こちとらコンタクト歴30年の超べテラン。今まで、何回も作り替えてきたけど一度だって「定期検査しなければ使用できません」などと言われたことなんかない。

それがいきなり中止とは!

「中止ってことは、再開ってこともありですか?」と聞いてみたが、取り付くしまもなく「いいえ」だとさ。

途中で何回も書面を見せられ、「定期検査を受けられない人には、処方してはいけないと書いてあるでしょう、ここに」と言われたが、そんな後出しジャンケンありなのか?それならそうと、初めに言っておけってんだ。

     

コンタクトレンズの使用が中止となったので、次回は半年後でいいらしい。

病院を変えたい気持ち満々だが、もっともひどい状態のカルテを持っているのはこの病院だし、目の見えにくさは、むしろ老眼の方が深刻なので半年に一度、この冷たい医師の顔を見てやってもいいか。

でもなぁ~、この医者とはどうも合わないんだよね。他の病院に行ってみようかなぁ。(と、いつになく迷うわたし)

    

コンタクトレンズ?

もちろん今も、しています。まもなく老眼で、どのみち使えなくなるんだから、それまでは使いますわよ。あたしゃ、コンタクト歴30年のベテランですもの。

|

« 半身浴読書~133~ | トップページ | 気になる記事を忘れないようにメモる »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

後だしジャンケンの気分、ですか。笑
目の表面ではないのですね。私の同僚も長年のコンタクト利用者でしたが、コンタクトの傷が元で充血、黴が生えていたそうで、以後メガネ使用になりました。
ととさんの場合は眼底だから、別問題とかんがえられますね。
私は、A病院で網膜が薄くなり、放っておくと網膜はく離を起こしそうだから、レーザー手術をすべきです、と即予定を入れられました。思ってもいなかったので、びっくりしてB病院に再診料しました。そこでは、確かにそのような状態は見受けられるけれど、生来のものか、最近進んだ症状かはわからず、今直ぐにレーザー手術をすることはない。今後目に異常を感じたら、必ず診察を受けてください。という診断でした。
それから5~6年もたった頃でしょうか。ピカッとしたものが見えたので、今度こそはと思って、即近所のA病院にいきました。
・・・同じお医者さんなのに、網膜の異常の話はちっとも出ませんでした。
あの時は、患者も少なくて、レーザー手術をしたかったのかしら、とも。確かに2回目にいったときは、すごく混んでいました。
眼科って、こんなものかしら・・・、と思っているところです。
でも、目は大事です。気をつけた対応してください。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.17 06:57

街中の案山子さん

ありがとうございます。

実はこの日、akkoを連れて行ってコンタクトレンズを処方してもらおうとしたんですけど、「コンタクトレンズをしなければならない理由はなんですか?コンタクトレンズは目に悪いので、どうしてもという場合以外しない方がいいです。」と冷たく言い放ち、絶句したakkoに「さっきから黙ってるけど、他の人も待ってるんだから・・・」と威圧的態度。それを見ていて、わたしもしょんぼりしてしまいました。

言いたいことはわかるけど、もっと言い方があるでしょうに。
この人には、接客業はできんな~と思いました。頭が良くて良かったです(笑)。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.17 23:08

そっか、お嬢さんのコンタクトデビューも兼ねていたのですか。
長女をはじめて連れて行った日は、彼女貧血を起こして気絶。ああ、この娘は、メガネをかけた花嫁姿になるのだと、ブルーでした。
お医者さんのおっしゃることは正しいのです。もっと悪質な目の病を患っている人から見ると、メガネで補正できれば病気じゃない、という考え方なのですよね。息子を眼鏡屋でお医者さんに診察してもらったときは、近眼は病気じゃないよ、近いところがよく見える便利な目だよ、と妙な励ましを貰いました。
でもサ、女の子はきっと、メガネは不都合だけじゃなくて、自分への自信を持てるかどうかにも、少し影響あり、じゃないかしら…。
長女のほうは後日何度もコンタクトを作っても合わなくて、ずっとメガネでした。
で、わが娘ふたり、巣立ってからサッサとレーザー手術をして、メガネもコンタクトもなしの生活をしています。親は後で聞かされて、えぇ!でした。時代は変わっているのですね~。
高校生には、勿論まだ早すぎでしょうけれども。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.18 07:04

訂正、上記の手術は、レーザー手術ではなくて、レーシック手術でした。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.18 07:05

街中の案山子さん

そうなんですよ。akkoにとっては、外見を変えることは、ちょっとした自信につながると思うんです。
高校に入る前にストパーをかけて、ちょっとおしゃれにも気を遣うようになって、さらにもうワンステップ・・・と思っていたので、本人もわたしも残念でした。
ま、次のチャンスは大学進学時ですね。違う眼科に行くことにします(笑)。

レーシックには、興味深々なんですが、目にメスを入れると思うと怖くて。
レーシックは、30歳くらいになってからの方が視力が安定していいらしいので、それまでにもっと技術が進んで安全性が高くなるのを待つことにします。(o^-^o)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.18 22:22

この眼科医のいうことは間違いじゃないんですがねえ。もうちっと、言い方があるでしょうに。。。私だったら、ここは辞めて他に行くかも。
コンタクトは確かに目に良い物ではなく、それが証拠に、眼科医でコンタクトをしている人はほとんどおらず、みなさん弊害をご存知なので「眼鏡」です。
とはいえねえ、女性は外見も気にしますからね。とくに若い女性は(私も、目に弊害があることは、重々承知ですが、やはりコンタクト優先しています。若くはありませんがね。。。爆)。
ただ、できるだけ、普段は眼鏡の時間を長くするようにしています。初対面の人がおおいシチュエーションだとかは、コンタクト優先ですが。また、眼鏡も最近は安いので、3つ作って、TPOにあわせて変えてます。
レーシックは乱視が強かったり、強度近視だと、適応範囲外なので、私は受けられません。もっともakkoちゃんも18歳になるまでは受けられないと思いましたが(今は違うのか?私、業界を離れて数年たっちゃってますけど、数年前までは18歳という制限があったはず)。
またさらに申し上げますと、レーシックはレーザーメスです。レーザー手術といっても間違いではありません。そんなに怖いものじゃないですよ。ピカピカひかっているうちに、おわっちゃいます。
私、しみとりレーザーもやったことがありますが、似たようなものです。
実は数年前、レーシック技術が向上しそうになったのですが、いろいろあって、まだ向上しておりません。ま、従来どおりの技術でも、強度近視じゃなきゃ、それなりに視力は出ますよ。
うちの子供たちが大人になる頃には、さらに進んだレーシック手術や、白内障手術、さらに、レーザーの痛みの少ない歯科治療などなど、いろんな技術が向上しているだろうなあと、勝手に想像しております。私も恩恵受けるために長生きしないとなぁ。。。

投稿: ちゃい | 2010.05.18 23:15

あ、ちなみに。
軸が一定しないので見にくいそうですが、遠近両用コンタクトもいま、ありますよ。老眼になっても、コンタクトでがんばっている方も、最近は多いです。

投稿: ちゃい | 2010.05.18 23:17

あのー、幸せ者だったのか、ワタシメガネを使うようになったのは、今年になってから、です。
モチ老眼メガネですから、通勤中は不要です。
で、鼻梁の両側につく、メガネ跡がはじめて気になりだしました。皮膚にハリがないから、余計に目立つ!
娘たちのレーシックの件も、相談受けていたら、怖くて了解できないタイプです。そんな母親を知っているので事後連絡です。社会人になってからの話ですから。技術の進歩はすごいですね。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.19 06:43

ちゃいさん

レーザーとはいえ、やっぱり『切る』ということには違いないのでしょう?あんな微細なところだから、ちょっとした狂いで取り返しのつかないことになったら・・・と思うと、街中の案山子さんと同様、相談されたら「やめとこうよ」って言ってしまうそうです。(臆病なわたし)

遠近両用のコンタクトも存在は知っていて、お試ししてしみようかと思っていたら、上司の知り合いで、遠近両用コンタクトが原因でひどい頭痛に苦しんだという人がいると聞いて、躊躇しています。(とことん臆病)

50になったら、すっぱりコンタクトは諦めてメガネ女子ならぬメガネ熟女にでもなりましょうかね。(笑)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.05.20 22:38

街中の案山子さん

いいなぁ~。一番、自然の摂理に叶った変化ですね。
わたしもこのド近眼さえなければ・・・。(ションボリ)

悲しいことに、akkoはわたしよりド近眼なんですよね。
やっぱり、いずれはレーシックかな?

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.20 22:41

この娘は、メガネをかけた花嫁姿になるのだと、ブルーでした。

って、書いたでしょ。
一昨日、ウェディング試着姿の写真添付のメールが届きました。
世の中、技術も進歩するし、いろんな出会いもあるし、先がどうなるか判りませんね。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.21 09:17

街中の案山子さん

お~、いよいよですか!楽しみですね。
ご主人のお気持ちには変化があったのかしら(*^-^)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.22 22:36

我が家の次女はレンズが眼鏡枠からはみ出るような眼鏡を使います。眼鏡なしでは盲目同然なのです。
コンタクトレンズを入れようと決めたときは必死で練習していましたよ、目薬も注せない子でしたから。
でも、ナナ・ムスクーリのような人も居るんですよね。あの黒ぶち眼鏡何十年変わっていないでしょ。彼女美人だけど、眼鏡が無ければもっと美しいとも思いません。
眼鏡ゆえに容貌が悪くなるという先入観は捨てるべきでは?
若い頃眼鏡に憧れて、大した近眼でもないのに眼鏡掛けてた時があります。その頃の写真が出てきて思い出したのですが、アホカと言われそう。

投稿: serena | 2010.05.23 02:48

serenaさん

>眼鏡ゆえに容貌が悪くなるという先入観は捨てるべきでは?

あはは~
それもそうですが。

でもわたし、眼鏡の跡が鼻につくのが嫌いなのと、夏は暑いし、冬は曇るしで、ただでさえ三枚目なのに…困っちゃいます。

akkoも、長くメガネっ子なので、眼鏡なしの自分の素顔に興味あるんじゃないかな?(わたしも興味ある)
眼鏡じゃなくなったら、アイラインの引き方もしっかりコーチして、そのうちつけまつげも教えてやらなくちゃって、今から楽しみです♪

投稿: とと(>serenaさん) | 2010.05.23 23:54

多分、思春期のメガネの女の子の心理として、「一歩引いている」ところがあるのじゃないかな。
きっと、私のようなメガネなし族には理解ものがあるのでは、と。
コンタクトが合わなかった娘、心なしか、というより、きっぱりと、自信につながるものが、芽生えたように、傍から見受けられます。
ととさん、進んでいますね。私は、マニュキュアでブー。ピアスでブー。ペディキュアでブー。つけまつげなんてトンデモナイ!のタイプなのです。
ヤナ母親でしょ。笑

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.24 12:02

街中の案山子さん

つけまつげ、駄目ですか?(笑)

わたしは、自分がつけるんで・・・。
意外と自然なんですよ。夏はマスカラがにじみやすので、つけまつげは重宝です。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.25 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/48378135

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科で叱られる話:

« 半身浴読書~133~ | トップページ | 気になる記事を忘れないようにメモる »