« 今日は母の日 | トップページ | オットが上司じゃなくて良かった »

2010.05.10

なんだか元気がない

原因はわかってるんだけどね。

最近、おねえとしっくりいかないのが一番の原因。

『おねえのことなんか、もう知らない!』って思うくせに、気になって気になって仕方ないわけで・・・。ときどきご機嫌伺いのようにメールを送ってみたりするけど、そっけない返事にまた元気をなくしちゃうわたし。

なんか片思いの女子高生みたい。(もしくは、不倫OL?)(経験ないですが)

もうひとつは、新しく同じ職場に数名が増えた(参照エントリー:『どうせわたしは、事務作業員ですよ!』)ことによる不安定感。

当初予定では、意地悪で対応する予定だったけど、もともと意地悪なんて性能は持ち合わせてないわたしなわけで、そんなこともできるはずもなく。

職場って、特に明文化していなくても、なんとなくお互いの役割や力関係が存在していて、それがうまくバランスしているときはたいへん居心地が良かったりする。

しかし、異動があって職場のメンバーに増減があると、それがいったん崩される。その後、再構築されるまで、なんとなく不安定で疲れてしまうのだ。

今、まさにそれ。

もしかしたら、無意識に縄張り争いをしているのかもしれないなぁ。

|

« 今日は母の日 | トップページ | オットが上司じゃなくて良かった »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

ととさん、一昨日ぐらいに、プロフィールの一行紹介を読んで、ハグしちゃいたくなっていたところなのに・・・。
「お茶碗洗っていても、子供のことが頭から抜けない」と、言っていた友人がいました。その時の彼女が悩んでいたのは、自分の独身の娘が不倫中と知って、です。
もう、悩みは肥やし、そう思うしかないね!
熟練の母を目指して頑張りましょう。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.11 10:29

街中の案山子さん

不倫ですかぁ~
それもつらいですね。

そういえば以前読んだ奥田英朗の「最悪」という本の中に、毎日銀行にくる老人のエピソードがあって、その老人が「この年になると、いやなことさえもうない。嫌なことがあるということは、生きてるってことだ」って言うんです。
確かにね、平穏無事じゃない人生だからこそ生きてるっていう実感があるのかもしれないです。(と、思わないとやってられない)

かっこいい先輩の街中の案山子さんに、ときどきお悩みが垣間見えたりすると、母はみな悩んでるんだ!と思って勇気づけられます。

熟練の母、なりたいなぁ~。懐のでっかい人間になりたいなぁ~。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.12 23:12

娘からそっけないメールがきても、不倫されてもこまりますぅ。
そんな私、今の悩みは「子供がいじめられないか?ランボー君に叩かれたりしないか?」などといった、懐の小さい悩みばかりです。子供には子供の人生を自分の足で歩んでほしいとおもいつつ、帰り道の交差点で車にひかれないか、赤信号わたったりしていないか?なんて、小さいことが気になる私。。。。まだまだ初心者マークですな。
職場のほうは、慣れるまで大変ですけど、時間が解決するはず。。。ですよね。たしかにその「慣れるまで」がストレスですよねえ。

投稿: ちゃい | 2010.05.13 01:00

私が例に挙げた娘さん、就職難の中、200倍もの倍率の中テレビ業界に就職できた!と自慢の娘だったのです。私は会ったことないけれど、生徒会長を経験するなど、しっかりものでパワフルなタイプと想像していました。だから、問題が終わってしまってからは、勿論元気にお仕事に邁進中なのでしょう。遠くで親が心配しても始まらないほどに、悩みも自分で抱えて、生きていく女性への道を選択していると思います。

話はそれますが、二ヶ月ほど前に読書会で最近の作品である瀬戸内寂聴の自叙伝風の本が取り上げられました。私より年配者ばかりのメンバーです。
男女関係が豊か(?)で、こんな生き方はよしとしない、という流れでした(私はこの本は読まなかった)。
勿論、私も瀬戸内さんの行き方に同調という人ではありません。でネ、こんな問いをしました。
私たちは主婦で、夫が入れてくれる生活費がよりどころだから、何があっても(夫が浮気しても)、この夫婦であるという絆を切ってはならない、という鉄壁を持って生きてきたのであって、もし自分の収入で充分に生きてきた、生きている、としたら、果たして、今の意見と同じでしょうか、と。そうね~、それは違ったかも・・・、と。

お得意の横道バナシになってしまってゴメン。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.13 06:50

追記、「最悪」のととさんがご指摘の話、そんなシーン思い出せます。私はあんなタイトルの本を読むタイプじゃないのに、奥田英朗だから読んだ(笑)。

投稿: 街中の案山子 | 2010.05.13 06:53

ちゃいさん

初心者マーク万歳!ですよ。
こういうことは、初心者マークでいられた方が幸せですって。

ちゃいさんのブログで、ランボーくんの話題を読みながら「こういうころがわたしにもあったなぁ」とか「ランボーくんで悩んでるうちは、幸せだったなぁ」とか思ったり。(ごめんなさい、真剣に悩んでるのに)

ストレスですが、実は同じ職場の38歳女性、胃にポリープがみつかったとかで、明日再検査に行くそうです。多分彼女も、相当溜めこんでると思われます。
早く安定しないかなぁ。

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.05.13 23:13

街中の案山子さん

わたしにもし、自活できる能力があったら、きっと自由奔放に生きるでしょうね。それこそ、仕事も恋愛も。
ただ・・・母親になってたらわかんないなぁ。
こどもが一人前になってから、姥桜を咲かせるかも?(笑)

奥田英朗の本を今読んでます。夢中になってしまって、家事がいい加減になっています(汗)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.05.13 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/48327829

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか元気がない:

« 今日は母の日 | トップページ | オットが上司じゃなくて良かった »