« 春は別れの季節 | トップページ | マジで疲れた »

2010.03.30

本社移転の顛末

本社が移転することになったのは、昨年の夏。実際に移転が始まったのは、昨年の秋。(参照エントリー:『ジンクスは続く』『本社移転その後』

あれから半年が過ぎ、いよいよ本格的に新しい事務所での業務がスタートするのだと思っていたら、な・な・なんと、急転直下、本社移転は白紙。白紙どころか、子会社を吸収しその事務部門を含めた本社機能を、今の事務所で持つことになったらしい。

どうやら経営陣のなかで、火曜サスペンス風権力闘争的な動き(なんじゃそれ?)があったんじゃないかと想像できる。(というか、妄想?)

半年前のわたしのあの決意はなんじゃったんじゃ~???と思う気持ちと、今の仕事を続けることの嬉しさが入り混じり、複雑な心境。

そして、自分の苦手なことに直面する緊張感で、気が重くなっている。

苦手なこと・・・それは、仕事を教えるということだ。

自分で言うのもなんだけど、わたしって器用貧乏タイプで、飲み込みはわりかし早いほうだ(自分で言うのもなんですね~)。だから、何かを教わるときにあまり細部にまで指示をされると、やる気をそがれてしまう。それをやる理由と、結果どうなればいいかというゴールと、していけないNG事項を教わって、あとは自分のやり方で・・・というのが好きなので、自分が教える場合にも、あまり細かく言わないようにしている。方法がどうであれ、ゴールが同じであればいいのだから。

しかし、それではうまくいかない場合もあって、そういうときは、その後どうやって修正していくのか苦しむことになる。

また、稀ではあるが、わたしが示したゴールを無視してしまう場合もあり、そのときはかなりの覚悟を持って対応しなくてはならない。

どうやら4月下旬には、新しいメンバーが増えるらしい。正直、ちょっとめんどくさい。

|

« 春は別れの季節 | トップページ | マジで疲れた »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

移転した本社は、また元に戻るの?それとも、そこも会社で別途利用するのですか?
昨今は事業所縮小で、私たちの街でも、街中のオフィス需要が冷え込んで、空き室率が12%超だそうです。
貸しビル業も大変なのでしょうね~。

投稿: 街中の案山子 | 2010.03.31 22:08

うちの職場にも2年目の新人が移動してきましたが、じつは就職2年目であるのですが、医者になりたくて・・・といっていろいろ苦労をなされた結果、医者をあきらめたそうなので、年齢は私とかわらないという、ちょっとやりにくい状況です。まあ、いろいろ教えないと本人のためにはならないけれど、正直、私もまだ教わりたいことが山ほどあるのに、もう、教えなきゃいけない年齢や職歴になっちまったんだなあ。。。。というのが本音です。

そういや、うちのオットの会社も、社名がかわるといって1年がたち、まだ変わっておらず、役員人事もまだわからず。。。。
なんだか不況のせいなのか、先行き不透明ですよね。合併するって言っておいて、解消されたなんてニュースも多いですし。
いいんだか、悪いんだか。 

投稿: ちゃい | 2010.03.31 22:53

ととさんと年齢がそう変わらなくて、そんな事情、とは、重たいものがありますね。
ととさんのいる職場だからこそ、の配置転換かも。その人にとって、よい働き場所になるといいですね。
先日、夫が大学の同窓会(地域版)に久しぶりに顔出ししたら、同年卒が同じテーブル席だったそうですが、隣の人は長年サラリーマンをしていて、3年前に弁護士になったとのこと。そして、子供3人が、揃って父親と同じ大学、それも一人は理Ⅲだそうです。同じテーブルの某大企業傍系会社の代表取締役氏も、そんな道(生き方)をするやつもいるのか、…とちょっと羨ましげ、だったとか。
いろんな人を知らないわけではないのですが、吹っ切って、企業勤めを選択なさったのですから、それもよし、人生は自分のものですものね。

投稿: 街中の案山子 | 2010.04.01 07:30

ゴメンなさい。上記コメント、ととさんと勘違いして、ととさんの年齢まで!!と思った次第です。
ちゃいさんの年齢(おいくつか判らないけれど)なら、話は幾分違う、というか、現実味ありかも。
勘違いで書いているものだから、削除してもらってOKです。

投稿: 街中の案山子 | 2010.04.01 14:12

街中の案山子さんへ。
私と、ととさんは多分そんなに年齢は変わりませんよー(爆)。子供の年齢はずいぶん違いますが。
職場は全然違うので、仕事内容は違いそうですけれどね!
ただ、うちの職場では他の職場に比べれば「こういう類の話はおおいにありえる話」ではあります。

投稿: ちゃい | 2010.04.03 00:02

街中の案山子さん

移転した本社は、しばらく他の用途に使用するみたいです。
移転費用だけでも莫大で、それをこんな短期間に往復させるというのは、驚くほど無駄なんですが、わたしたち下々のものにはわからない駆け引きがあったんだろうなぁ~と思っています。振り回されたマネージャーたちは、カンカンですけどね。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.04.04 22:19

ちゃいさん

人を指導するとか教えるとか、わたしは苦手でね~(汗)
ちゃいさんは、そういうの得意そうですよね。うらやましいわぁ。

うちのオットの会社も、ある会社の株式を取得して子会社化したと思ったら、一年もしないうちに自分のとこの会社の株をもっとでかい会社に買われて、その会社の子会社になったりと、めまぐるしいです。もはや競争は、世界が相手なので、国内で群雄割拠してると自滅してしまいますね。これからは、All Japanで戦っていくしかないのでしょう。今後はどの業界でも、再編が進むのでしょうね。(除く・政界)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.04.04 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/47954099

この記事へのトラックバック一覧です: 本社移転の顛末:

« 春は別れの季節 | トップページ | マジで疲れた »