« 旅のお供に~131~ | トップページ | 本社移転の顛末 »

2010.03.29

春は別れの季節

今日、同じ職場の女性が退職した。定年退職。

喜ばしいことなんだろうが、さみしくて仕方ない。彼女は、いつも人のお世話に走り回っていて、自分のことはいつも後回し。今回も誰にも言わずに、突然夕方になって「今日を最後にする」って。

定年退職で職場を去る場合、花束を用意したり他部署に連絡したりして盛大に送りだすのが恒例だけど、そのお世話をいつもしていた彼女は、同じ職場のわたしたちにだけ別れの挨拶をして、今日去った。

悲しくて寂しくて仕方がない。

15年前、転勤で引っ越すことになったわたしに、友人が泣きながら「春は別れの季節って言うからね」と言ったことを思い出す。

もっともっと一緒に働いていたかった。もっともっといろんなことを教えて欲しかった。いつも元気でパワフルだったから、こんな日が来ると思わずにいた。時間は確実に過ぎて、いつかこういう日が来るのはわかっていたけど、実感できなかったのだ。

時が過ぎるということは、人の力ではどうしようもできないことで、振り返って後悔しても、もう取り返すことはできない。

せめて今日、もうちょっとましな言葉で送り出せていたら、こんなに悲しくないのかもしれないけど。

明日からどうしよう。わたしたちの職場の大黒柱だったから、悲しくて寂しくて不安だよ。わたしには、あなたの代わりはできないよ。

|

« 旅のお供に~131~ | トップページ | 本社移転の顛末 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっと、ワタシと同年でしょうか。光陰矢の如し、です。

投稿: 街中の案山子 | 2010.03.30 07:51

街中の案山子さん

そうですね。
わたしも後に続きます。矢の如く。(´,_ゝ`)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.03.30 22:31

ホント、別れの季節です。この数日でお友達がたくさん引っ越していきました。そして、おそらくすぐにその空き部屋に新しいお友達が引っ越してくるんでしょうね。
我が家は今回は難を逃れましたが、さて、次はいつのことだか。
 
ところで、この女性の先輩、すばらしいですね。花束など、みんなの手を煩わせたくないとおもったからなんでしょうけど、でも、寂しいというか、びっくりというか。。。

投稿: ちゃい | 2010.03.30 22:55

ちゃいさん

ほんとに素敵な先輩なんです。いつも人のことに走り回っていて、自分のことは後回し。後輩には厳しいこともいっぱい言うけど(わたしもいっぱい叱られたけど)、ほめてくれることもいっぱいあって、人として尊敬できる人でした。
わたしも同じ職場の同僚も、いつかその先輩のようになれるかな~、なりたいね~って言ってます。(ま、性格的に難しいんだけど)(汗)

春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもありますね。
次のエントリーに書いたように、どうやら新しい人が私の職場に来るようです。厳しい先輩になろうと思います。(笑)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.04.04 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/47945430

この記事へのトラックバック一覧です: 春は別れの季節:

« 旅のお供に~131~ | トップページ | 本社移転の顛末 »