« たまには食べ物の話題 | トップページ | 損得ではなく生き方の問題 »

2010.03.01

「仕事をしています」は免罪符にはならない

今年度,akkoの学校のPTA役員をやった.年度が終わるにあたり,来年度の役員を選出するため,保護者へ連絡を取った.

その中の一人に言葉に,少々ムカついている.

そもそもその母親は,地域やPTA活動に無関心で,今回選出するPTA役員の活動についてもさっぱり知らない.しょうがないな~と思いつつ,ざっくり説明すると

「それって,仕事があって出れないときは欠席してもいいんですか?それとも,仕事を休んでまで出なきゃいけないんですか?」

「それは,もうひとりの役員の方とのお話し合いですよね.ふたり選出しますから,せめてどちらかは出ていただかないと困ります.わたしもね,出張などで出れないときもありましたけど,そのときはもうひとりの人にお願いして,出てもらいましたよ.あなたが一回も出ないとおっしゃるなら,それはその相手の方に負担がかかるでしょうね.そのことをあなたがどう思われるかは,あなた次第です.そうじゃないですか?」

「・・・・」

「あなたが仕事をしているから,はじめから役員の選出候補から外してくれと言われても,それを受け入れるかどうかは,他の皆さんのご意見も聞かないとわたしの一存では決められません.」

完全にわたしを戦闘モードにしてしまった.

電話を切ったわたしに,オットが,「こえぇ~(lll゚Д゚)」・・・だとさ.

    

いまどきは,中学生の親で仕事をしていない母親を探す方が難しいご時世だ.そんなときに『仕事があるから』を免罪符にしようなど,ちゃんちゃら可笑しい.

今までもこの人は,あいさつ当番にもまったく出てこなかった.そのことをとやかく言ったこともないし,言うつもりもない.わたしだって,すっかり忘れてることもあったし,寝坊したこともあった.

しかし『仕事をしている』ことを振りかざす人は,嫌いだ.仕事をするのは,当たり前のことだ.それをいちいち言葉に出して,さも忙しいかのように言うなんて,働く母の風上にも置けない.

働いていない母だって,忙しいんだ.介護がある場合だってあるし,自分自身が病気がちってこともある.

そういう諸々の事情はひとまず置いておいて,みんなでPTA活動を盛り上げよう,子ども達に関わろうという気持ちが必要でしょう?

今から選出しようというときに,はなからPTA活動に参加するつもりがないかのような言葉,まったく腹が立ちましたわよ.

    

ただ,個人的には,こういう人にイヤイヤやってもらうことはないと思っている.十中八九,そういう人には,できないからだ.そうではなくて,できる人,能力のある人がするのが良いと思う.仕事をもっていようとも,やる気があって能力のある人ならきっとやれるはずだ.

ま,その『やる気』を持った人を探すのが,困難を極めるのだけれども・・・

|

« たまには食べ物の話題 | トップページ | 損得ではなく生き方の問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

まったく、全く、同意!です。
「完全にわたしを戦闘モードにしてしまった.」
この表現おっもしろーい(笑)

投稿: 街中の案山子 | 2010.03.02 07:10

街中の案山子さん

いやぁ~お恥ずかしいcoldsweats01

電話を切った後も「わたしに議論を吹っかけるなど、10年早いわい!」と鼻息が荒かったです。あはは。

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.03.02 21:09

私もまったく同じことをおもいました。すでに来年の役員選出懇談会を考えると憂鬱ではありますが。。。。そもそも、「どうせやるなら楽しく」がモットーの私。なので、イヤイヤやるぐらいなら、「やることによってなにかを得てやる」ぐらいの心意気でPTA活動をやりたいとおもいます。
TBしておきますね。

投稿: ちゃい | 2010.03.05 00:28

>ちゃいさん

TBありがとうございました.

一昨日,役員決めの集まりがあり,立候補によって決めることができました.めでたしめでたし.

ちゃいさんのモットーは,わたしのモットーでもありますが,水を差すようで悪いけど,PTA活動はちゃいさんにとってはおそらく,忍耐を強いられる場面が多いと思いますよ(*^o^*)

仕事みたいにドライにテキパキはやれないし,メンツによっては,井戸端会議になるし.
でも,そこは上手くやり過ごして,大過なく終えてくださいね,もし選出されたら.(^^)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.03.05 23:23

こんにちは。

うち、今期私が幼稚園の役員(下が小さいので。ちなみにヒラではなく執行部です)、夫が中P会長をやりました。
仕事があるからってのはいいわけにすらなりませんよね。会長職は、役員会は土曜日にしてもらえるのですが、地域の会長会なんかは平日昼ですよ。サラリーマンが出られるかっ!!って言ってました。

ま、でもね、言い訳ちゃんは結局、「あーめんどくせー、やりたくないんだよね~」って人だから、無理やり入ってもらっても邪魔です。まさにととさんのおっしゃるとおり。
思うのですが、こういうネガティブな関わり方しか出来ない方って、お子さんの教育上はどうなんだろうと。めんどくさいことから逃げ回ってばかりの人は、お子さんに「めんどくさいことは逃げてもいいんだ」ってことを知らず知らずのうちに教えちゃっているのではと思うのですが…。

投稿: ことなりままっち | 2010.03.23 09:39

ことなりままっちさん

執行部ですか!大変でしたね~。
わたしは、一度も執行部には選出されたことがないのですが(くじ運がいい?)、毎年、執行部の人たちの頑張りには頭が下がります。

ご主人がP会長っていうのもすごいですね。こればっかりは、誰でも良いわけじゃないから、きっとご主人はそれができる器の人なんだと思います。まわりからもそう思われてる人なんですね。地域の会長さんたちは、もしかしたら自営で、もう何年もされている人たちなのかもしれないですね。3年間される会長さんもいらっしゃいますもん。そういう人が同じ中学にいてくれると、助かるんですけどね~。

>めんどくさいことから逃げ回ってばかりの人は、お子さんに「めんどくさいことは逃げてもいいんだ」ってことを知らず知らずのうちに教えちゃっているのではと思うのですが…。

それは言えてる。
「自分さえよければ」という風潮は、こういうところからも増長されているのかもしれないですね。

「みんなのために頑張る」とか、「人の役に立つ」とか、そういう青臭いこと、忘れちゃいけないことだと思うんですよね、最近。


投稿: とと(>ことなりままっちさん) | 2010.03.23 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/47700102

この記事へのトラックバック一覧です: 「仕事をしています」は免罪符にはならない:

» 3月のこの時期に思う、働く母の大変さ [やっぱり働くペンギン]
いやあ、3月は本当に忙しい。卒園&入学の準備がてんこもり。なのでブログも滞りがち [続きを読む]

受信: 2010.03.05 00:11

« たまには食べ物の話題 | トップページ | 損得ではなく生き方の問題 »