« 採用活動の中で・その2 | トップページ | たまには食べ物の話題 »

2010.02.18

浮気について心境の変化がありました

いつ頃からか,ココログの機能に【検索フレーズランキング】なるものがつきまして,それを表示しておるわけだが,それが実に興味深い.

なんと,1位が『浮気 許す』なのである.つまり,『浮気 許す』でここに辿り着く人(迷いつく人)が多いってこと.(といっても,全体数が少ないので,多いってほどじゃないですが)(念のため)

結果として,人気記事ランキングの上位に『男の浮気,許す?許さない?』が上がってくる.2005年8月のエントリーなのだが.

で,久々に読み返してみると,まぁ基本路線としては,今も何も変わっちゃいない.ただ,この頃,ちょっと考えが変わってきてる部分があり,それを記しておこうかと・・・.

       

もしも,万が一,自分のオットが浮気していたとして,オットがその女性のことを本当に愛し慈しみ,逆にその女性からも愛され大切にされているのならば,ま~それでいいんじゃないか・・・と思えるようになってきましてね.(^。^;)

もちろん家族は家族として大事にしてくれなきゃ困るし,絶対にバレない配慮はしてもらわなきゃいけないけど,もしも万が一,そういう女性がいたとしても,なんか許せるなぁと思うのである.

逆に,お金で女性を買うようなことは,絶対にイヤだ.つまり,風俗なんですけどね.

実は,うちの会社の男性陣には,出張先でホテルに女性を呼ぶ(デリバリー?)(よくわからんがHなサービスをしてくれる女性がくるヤツ)輩もいたり,月一で風俗に繰り出すグループもいたりするようで,そんな話を聞くと気持ち悪くてしょうがない.

特に,ホテルで初対面の男女が無防備に向かい合うなんて,お互いに怖くないのかしら?と思ってしまう.

いくら仕事とはいえ,怖いでしょう?女性にとっては.

思わず「なんでそんなことするのかな?」と言ったら,「お金のためじゃない?何か欲しいものがあって,普通の給料だけじゃ買えないから,短時間で高収入を得るためにするんじゃない?」と,同僚は言う.

お金かぁ・・・・

「わたしなら,そんなことするより銀行強盗だな」と言ったら,「そりゃ,犯罪だよ」と笑われた.

まぁな・・・

    

ちなみにうちのオットは,浮気も風俗も気配すらありませんので,ご安心くださいませ.(*^o^*)

|

« 採用活動の中で・その2 | トップページ | たまには食べ物の話題 »

家族」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

ちょうど今、知り合いが、結婚10年なんですけど(うちと同じ)、離婚調停になるかならないかなんですけど(男は離婚したくて、女は離婚したくなくて、子供がいない)、そのきっかけは「男の浮気」だったんですね。
周囲は「奥さんがどうしても離婚したくないって言ってるんだから、こっそり浮気して、それでいいじゃん」って男側に言っているんですけど、本人はきっぱり離婚して、浮気相手と再婚したいらしい。
奥さんは、何度も転勤した夫についてまわっていて、その土地土地に数年しか暮らしていなくて、友達もおらず。。。(仕事はパートでその都度やっているようですが)。
多分、私も子供がいなかったら、自分がそんな夫婦になっていたような気がして、「捨てられるぐらいなら浮気で我慢してほしい」と思ってしまうんですよね~。
もうこの年(本年不惑になります)になると、女の私は次の相手がみつからない気がして、しかも正社員でずっと仕事しているのならともかく、パートの身だと、捨てられた後にどうすればいいのかと。
私だったら子供がいない状況なら、正社員に戻ると思いますが、その奥さんは転勤続きで経験値も少ないし、私と同じくらいの年なので、いまさら正社員は難しそうだし。
多分、その夫婦は結果的に離婚になりそうですが、10年も一緒だと、車やパソコンを共有していたり、いざ別れるとなっても大変そうだなと思ってしまいます。
浮気はしてほしくないけれど、離婚となると、それもまた、つらいな・・・・と思ってしまう、いさぎの悪い私でした。。。

投稿: ちゃい | 2010.02.19 00:19

おばさんの話(笑)
その1
風俗の仕事を選択する女性。いくつものケースを知っているわけでもないのだけれど、「極めて、お金が欲しい」は、その理由①。そして、理由②他の仕事をうまくこなしていく自信がない。理由③その仕事をすることはよくないという道徳のハードルが低い。
こんな傾向が見られます。
そこに吸い寄せられる男性には、男性の似通った特徴があるのでしょうか?
その2
離婚が裁判で認められるには、いくつかの原因が定められています。浮気した人からの離婚請求は、裁判では認められません。ちゃいさんのケースでは、奥さんが離婚をいやだといえば、調停不調になり、そのご裁判という流れになるのですが、上記理由で、夫の浮気で夫からの離婚請求は認められず、5年以上別居とか、長くなると離婚成立の可能性も出てきますが。泥沼・・・ですね。

投稿: 街中の案山子 | 2010.02.19 08:07

街中の案山子さんへ
なるほど~。ありがとうございます。
この知り合いなんですが、今のところ、男が家を勝手に飛び出し、別居を始めたところです。やっぱり泥沼なんでしょうね。。。。
私だったら、どうするかなぁ。
慰謝料ぶんどれるだけぶんどって、解放してあげるのか、それとも、ずっと帰ってくるのを待つのか。。。
ととさん、話はそれましたが、やっぱ、浮気は浮気であって、本気になってほしくないですね~。

投稿: ちゃい | 2010.02.19 16:46

ちゃいさん

街中の案山子さんの言われるとおりですよ。
有責配偶者からの離婚申し立ては、認められないはずです。別居期間が7年くらいあると離婚できると聞いたことがありますけど、5年以上が正しいのかな?

いずれにしても、どちらかが離婚したくない場合は、傍目には『泥沼』に見えるでしょうね。でも、思いもしなかった離婚を受け入れるには、少なくとも5年は必要じゃないかな。

その彼女がわたしの友人なら、「別れるな」と言いますね。
相手の女性がどんな人か知らないけど、既婚男性は妻に整えてもらっている既製品なんですよ。そんな既製品に惹かれても、いざ自分がケアする立場になったら、絶対にがっかりすると思う。一緒に数年住めばわかりますよ、自分が惹かれたのは、妻がいる男性だったって。
既婚男性は、妻に手入れしてもらい、妻がいる余裕もあって、独身者のようにガツガツしてないから、一見良さそうに見えるだけ。手に入れたらそうでもないことに気が付くパターンは多いと思うけどな。
だから、しばらく別居してたらいいですよ。きっちり生活費もいただいてね。その間に自立の道を探すことも忘れずに。

浮気が本気になるような人は、浮気をする資格はないですね。

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.02.19 21:40

街中の案山子さん

>理由②他の仕事をうまくこなしていく自信がない。

風俗ってそんなに楽な商売じゃないと思うんですよね。生理的に無理な顔の人も来るかもしれないし、めっちゃ臭い加齢臭じじいが来るかもしれないし、体が資本の仕事だから、体調管理も必要だし。

だから、わたし的には、自分にはできないけどそれをする人はすごいパワーの持ち主だって思うんです。

>理由③その仕事をすることはよくないという道徳のハードルが低い。

どうでしょう?
ハードルが低いのは、男性の方じゃないかな?
女性は、必要とされるから与えているだけのことなんじゃないかと。

ちなみに、私自身の道徳のハードルは、かなり低めに設定されています。(汗)


風俗に関しては『気持ち悪い』としか表現できないですね。それがどうしてなのかは、自分でもわかりません。エロが嫌いってわけでもないんですよ、小説なんかでもそういう場面は、全然OKだし、映画もOK。(アダルトビデオはいやですが)
不思議ですねぇ~


投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.02.19 21:51

えーと、コメントしづらい。
でも、前回コメントしているので。。。

>だけど、一番裏切られたと感じるのは、
>「精神的に繋がっている、誰かがいること」
>を感じたときではないかと思っています。
との思いは今も変わっていません。
なので、ととさんの真逆になっちゃうような?
結構しんどいですよ、ほんとにそうなると。

ちゃいさんの話は、ととさんの意見に賛成かな。
今、自分でいろいろやっているつもりだけど、
「全て自分でやっているわけでない」
事を考えると、相手の女性は、本人+αを見ているわけで。
でも、夫も妻も相手の女性もしんどいだろうな、と思う。

街中の案山子さんの話。
お金が欲しいからは、相手が払うからであって。。。
道徳のハードルが低いのは、ととさんが言われているように、男性の方が。。。
と、考えると男性が悪い!と思う。
で、他の仕事を云々は、この仕事ならこなせる(かも)と思わせる男性が悪い!と思う。
・・・、全部男どものせいか(ToT)

投稿: さじった | 2010.02.20 00:44

うーん、ハードルが低い、…どういったらいいでしょう。残念ながら、生育環境にも恵まれていなくて、家庭が、その年齢相応の育ち環境を与えられない、という状況だったり。そんな判断能力の未成熟な状態のところに、「おいしい話(お金が稼げる)」話が入ってくると、受け入れてしまうのでしょうね。
それしか方法がないのに、これ以上、どうすればいいの!という気持ちを道ずれに。
その仕事の単位を、1本とか2本、という言い方をするのに、唖然としました。
古来からあった仕事でしょうが、残念です。
そんな彼女らには、そんなところで知り合った男性の中に見つけた人を、いい人と頼ったりして、切ない、です。

投稿: 街中の案山子 | 2010.02.20 09:48

さじったさん

コメント,ありがとうございます.

ほんと,さじったさんとは真逆な考え方ですね.(*^o^*)
でもね,精神的に繋がれるのは一人じゃないんですよ.複数いたって不思議じゃないですから.
わたしではケアできない部分を,他の誰かが愛を持ってケアしてくれるなら,それもいいか~と思ったりするんですよね.その方が,オットにとっては幸せなことだと思うしね.自分の愛する人には,いつもハッピーでいて欲しいからね.


投稿: とと(>さじったさん) | 2010.02.20 22:41

街中の案山子さん

なるほど.なんとなく言われることがわかったような気がします.

自分のことを粗雑に扱ってる感じは,あるかもしれませんね.自分のことだけでなく,男性や性というものを粗末に扱ってるような感じ.

男性にも,風俗大好きな人と,嫌いな人がいるみたいですね.嫌いな人の中には,わたしのように「気持ち悪い」と思う人もいるようで,こういうことって男女問わず同じ根っこなのかもしれませんね.

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.02.20 22:49

「わたしではケアできない部分を,他の誰かが愛を持ってケアしてくれるなら,それもいいか~と思ったりするんですよね.その方が,オットにとっては幸せなことだと思うしね.自分の愛する人には,いつもハッピーでいて欲しいからね.」
   ↑
ととさん、ずごいねー。
自分の狭量なことよ!
私のこの年月は、馬齢を食っているだけか、と。
ありがとう。少し煎じて飲ませてもらいます(笑)。

投稿: 街中の案山子 | 2010.02.21 09:28

「わたしではケアできない部分を,他の誰かが愛を持ってケアしてくれるなら,それもいいか~と思ったりするんですよね.その方が,オットにとっては幸せなことだと思うしね.自分の愛する人には,いつもハッピーでいて欲しいからね.」

そっか、精神的につながるのが一人だけである必要はないのか。
その考え方はなかったわ。目から鱗です。
でも、人間って複数同じような対象があると、
「誰が一番?」ってなりそうな気がする。
いや、それぞれがOnlyOneなのはわかるのですが。。。

投稿: さじった | 2010.02.21 18:55

あれっ、私のコメントの本意が伝わらなかったようなので、再コメント。
私が、ととさん、すごいね、と評したのは、「自分の愛する人には、いつもハッピーでいて欲しい」というととさんという人の考え方、心根です。
それを、さじったさんが、精神的につながるのは一人でなくてもいいのか、と解してしまい、了解してしまうのは、なんだか違うとおもうのだけれどなー。
例えば、ととさんのご主人がそう理解して行動すると、それではととさんがハッピーでなくなる、ということは、自分がハッピーであれば、自分の連れ合いがアンハッピーであってもかまわない、という展開ではないのです。
ああいう言い方をするととさんが、ご主人をいかに大事にしているか、そこのところを教えられた思いがしたというわけです。

投稿: 街中の案山子 | 2010.02.21 22:10

街中の案山子さん

すごくなんてないですよ,全然.
何もかもわたしがケアできて,完璧な妻であればいいのだけれど,それはもうあきらめちゃってるというかね…(*´σー`)エヘヘ

そうは言ってもこれにも大前提がありまして.
やはり主軸は家族でないと困るわけです.浮気はあくまでも浮気であり,必死で隠してくれなきゃ困るし,気配を感じさせられても困ります.ただ,家族がケアできない部分を愛を持って補う合う関係なら,ま,それもありかな~って思ったりするわけです.(*^o^*)

なんでそんなことを思ったのかというと,それはウッズです.(笑)
ウッズの浮気相手が次々出てくるのをみて,これって結局ウッズは誰とも愛をもって繋がっていなかったのだなぁと思ったの.ウッズにもたくさんの相手にも,互いを思いやる気持ちや,相手の幸せを願う気持ちはなく,単なるアバンチュールだったんだなと思うと,なんだか可哀相でね~.浮気には,実は愛が必要なんじゃないかって思ったわけですよ.(笑)

わたしって,変なこと考えるよね.(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.02.21 23:01

さじったさん

>でも、人間って複数同じような対象があると、

いえいえ,同じような対象ではありえないのですよ.妻と浮気相手は.
妻には,家族としての歴史があり,絆があり,ふたりの血を分けた子どもがいて,それは浮気相手には決して超えられない与えられないものです.
一方,浮気相手には性愛や恋愛感情などの,妻には薄れてしまった種類の幸福感を与えることができる

だから両者は,もともと同じ土俵には立てないのです.

ただね,浮気相手の選び方は慎重さが必要です.
結婚歴のない若い未婚女性などもってのほか.その女性の人生を変えてしまうことになりますから.そうやって考えていくと,わたしの空想上の理想的な浮気相手など,なかなかお目にかかれそうにないですね.(笑)

投稿: とと(>さじったさん) | 2010.02.21 23:08

ずっと皆さんの発言読ませていただいてたんですが。。。眩暈がします。

私は「浮気は絶対に許せない」
隠しおうせたら、こっちは知らないんだから良いかってものでもないのです。
浮気は許せるって心境は「一夫多妻」に似通うものがあり、これ、私には不潔です。

それに夫の浮気を許せるなら、妻の浮気も許さなきゃ平等ではないし・・・
ちょっと心境を吐露しました。

投稿: serena | 2010.02.22 02:20

うーん、難し。
何にせよ、浮気する気はないし、してほしいとも思わない。
これは大前提として、同じ土俵にたてない人間でも、
比較してしまうのが人間だから、名曲になった気がします。
「それぞれが特別なOnly One♪」
そうであって欲しい、との願いな気がします。

投稿: さじった | 2010.02.22 22:10

serenaさん

眩暈させちゃいましたかぁ~
いやぁ~すみません(^。^;)

でも,街中の案山子さんやさじったさんやもちろんちゃいさんも,serenaさん派ですからご安心を(*^o^*)

「一夫多妻」ですが,実はわたし,頭から否定してないのですよ.むしろ,それもあり?なんて思うほうで.(もっと目がまわっちゃいます?)(笑)

昔は,家を存続させるため,高級武士やら高貴な身分の人たちには,側室がいたみたいだし,案外「一夫多妻」は受け入れられるような気もしてて.
こういうのをきっちり制度化したのが「大奥」だと思うんですが,わたしの前世はもしかしたら「大奥」の側室だったのかも?(笑)

昔は,家の存続のために側室(一夫多妻)だったわけです.
現代にもし一夫多妻が生まれるとしたら,自立した女性が夫の転勤に帯同することを拒んだり,育児や仕事に時間を取られるあまり夫の世話ができなくなったりして,それなら夫の世話をしてくれる他の女性にお願いしちゃうわ~ってことになり,うちにはときどき帰ってきてくれたらいいから~なんてことになって,夫は別の女性に世話してもらい…なんて具合に進行するんじゃないかぁなんて,妄想してます.(*^o^*)

もちろんこれは妄想だけれど,別居婚の夫婦も珍しくなくなっているし,単身赴任なんて当たり前になっている現代ですから,現地妻を持つ男性は案外多いじゃないかとも思いますね.

投稿: とと(>serenaさん) | 2010.02.22 23:05

さじったさん

比較ですか.
どうでしょう?

わたし,もともと妬かないタイプなので,嫉妬するかどうかはわかんないですね.

それよりも,オットが騙されちゃいないか・・・とか,ひどい目にあっちゃいないか・・・とか,心配してしまいそうです.まるで母親みたい.( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

投稿: とと(>さじったさん) | 2010.02.22 23:08

私も以前はととさんの気持ちがわかるというか、一夫多妻制でも、一妻多夫制でも、いいかも。。。ともおもう気持ちもあり。そもそもそうするには「経済力」や「美貌」が物をいうのでしょうし。。。(もてる対象が男であれ、女であれ)。
ただし、やっぱり、経済力も美貌もない私は、残念ながら、夫が離れていってしまっては、悲しくなりそうでして。
ちょっとまえに、磯崎憲次郎でしたっけ?芥川賞の「終の棲家」を読んだのですが、主人公の夫は奥さんに内緒で、不倫しまくり、はては終電で乗り合わせた女の人と、なりゆきにまかせ。。。で、夫にその話をしたら、そういう同僚が実際に身近にいるそうです。
そういう現実を聞いちゃうと、なんだか内緒でそういうことをされることが、やっぱり悲しいですねえ。最後に戻ってこられても、うーん、と、うなってしまう。多分、隠されても、私はうっすらと勘付く気がします。
うちの場合、私に足りないものを夫が求めるとすると、若さと美貌と謙虚さと・・・ってなると、その辺の若い女の子になりそうなんで、やっぱり、はじめは浮気であっても本気になっちゃって、あげくにこっちが捨てられそうなんで、こわいです。
ちなみに、私の同級生に、不倫の末、妊娠し、略奪婚をした女性もいますが、そういうのにひっかかってほしくないですしね。
私もアイドル歌手や韓流スターぐらいにしておくので、夫にもグラビアアイドルに萌えているぐらいにとどめておいてほしいなあとおもうのでありました。
確かに相手には、私が満たしてない部分を誰かに補ってもらってでもハッピーでいてほしい気持ちもあるんですが、「ゴールデンスランバー」を読んで(あまり詳しくはネタバレなのでかけないんですけど)、最後のところで、「相手の幸せを望んで、相手が幸せなところを見届けても、自分が幸せな状況かどうかはまた別」みたいなのがとっても悲しくてね。それが「相手も幸せなら、自分がどうあっても幸せ」みたいに思えたら、すばらしいことなんだろうなとおもうのですけど。

投稿: ちゃい | 2010.02.23 00:50

しつこいけれど、もうひとつ。コメントを書いていて、そういえば、人妻と関係を持って精神的な穴を埋めていた小説ってほかにもあったなあとおもったら、「1Q84」でした。
あれも、女性も男性も、精神的に足りない部分を埋めていた関係で、それはそれで分かるんですけれど、もし、これが自分や身近な関係で起こっていたら、切ないなあとおもいました。
私も自分が度量不足だとおもいますよ~。本来なら、「自分の相手が幸せなら、自分がどうあろうと、幸せ」っておもえるのが、本当の幸せなのかも。
対象が子どもなら、そうおもえるのだけど、これが夫だと、違うというところが、やっぱり自分がダメな部分なのかも。。。街中の案山子さんとおなじく「ととさん、えらい」とおもいます。

投稿: ちゃい | 2010.02.23 01:06

ちゃいさん

前世は大奥の側室だったととです,こんばんは.

わたしがなんで一夫多妻でもいいかぁ~って思うのは,決してえらくもなんでもなくて,まぁ自分勝手なんですな.

例えば最近のわたしです.
残業で遅く帰ってきて,大急ぎで食事を作り,片付けて,お風呂を洗って,誰よりも遅く寝て,翌日は例え出張で朝早く出ようとも,5時に起きてオットの弁当を作り,出張先から遅く帰ってきて,またも大急ぎで食事を作り・・・の繰り返しなんですね.
そうなると,ふと思うわけですよ.『あ~,もしオットがいなかったら,一日くらい子どもと外食して楽したり,弁当を作らなくていいから,あと一時間は寝ていられるのになぁ~』って.

一夫多妻で日曜日から火曜日までがわたしの家で,水・木は側室Aのところで,金・土は,側室Bのところで・・・なんて決まってたら,楽じゃないかな?なんて妄想しちゃうんです.(笑)

男性もね,その方がハッピーなんじゃないかって思うこともあるんですよ.うちに夫がいるときは,食事やその他の面倒をしっかりみてあげて,だけど,仕事や自分のことをするときには,他の人が夫の世話をしてくれたら,わたしも安心だし夫も幸せだし.わたしができない(与えられない)部分は,他で補ってくれって感じかな~?

こんな風に思うのも,ちゃいさんと違って愛情が薄れてるのかもしれないね.(^。^;)
独占欲とか所有欲とか,やきもちとか全然想像できないですもん.
昔からそういう感情はあまりなかったので,性質なのかもね.(やっぱり前世は側室だったに違いない)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.02.25 23:22

あー、ととさんの気持ち分かります。
夫が「今日、夕飯いらねぇ」っていうと、なんと気のラクなことか。
短期出張なら、どんどん行って欲しいし。
暇なパートタイマーですらこれですから、フルタイムの働く女性ならなおさらでしょうし。
 
私は独占欲が強いわけじゃないんです。愛情もあるのか???
私がフルタイムじゃなくなってしまった今、単なる「経済的な結びつき」が途絶えてしまうと、生活にこまっちゃうわけで。
まだ転勤2年目で、こちらでの仕事暦も浅い私にとって、今捨てられると、生活にこまっちゃうというのがもっともな理由です。
 
それと、私自身、父が単身赴任で小3から高3まで離れてすごしました。大学で私が家を出たため、一緒に一つ屋根の下で過ごした時間は10年弱。
当時は母が姑と同居で、なんで父がいなくて平気なのか不思議でしたし、ホームスティしたアメリカのホストファミリーには「両親は離婚しているのか?」とも聞かれました。今は両親とも仲良く住んで、旅行などにも行っていますが、それでも、父は海外に仕事に行くことも多く、家をあける時期が多いので、母はどうおもっているのかな?(いたのかな?)とずーっとおもっています。
 
父に浮気相手がいたかどうかはわかりませんが、なんとなく、母にも父にも、その場その場を癒す相手が別にいたのかなあなんて、勝手な想像をします。決して仲の悪い夫婦ではないんですけど。
 
一方、私自身は、心のどこかでそういう夫婦を拒否しているのかな?父も母もハッピーだったとおもうんですけど、自分がそうなりたくないというか。
まあ、子供がまだ小さいので余計そうおもうんですけど、これがもうあと5年もしたら、考えも変わっているかもしれませんしね。
 
それから、やっぱり、「もてる女、もてない女」のちがいなのかも。ととさんはもてて、私はもてないというか。
捨てられたら、私は次はないような気がして。
 
で、きっと私の前世は捨てられた側室なんでしょうね。六条の御息所みたいな。。。。ととさんは、明石の君みたいな、準正妻みたいな側室か、もしくは正妻なのでは?

投稿: ちゃい | 2010.02.26 00:50

少し間を空けて、覗いてみたら、ととさん、ちゃいさんのやり取りが面白くて。
「前世は大奥の側室」なら、ととさん、きっと春日の局ぐらいに出世するだろうな、とおもっていたのに、あとに続くちゃいさんのコメントがすこし切なくて、面白い。
育った環境により、求めるというか、大事にする方向に違いが出てくるのでしょうね。
ちゃいさんのお父様が長く単身赴任だった、というのは、自分たちの家庭をどうつくっていくかという面では、大きく影響するでしょうね。
私は、短期間の転勤に妻が自分の拠点を作れないことに不満を持っていました。で、単身赴任を経験することもなく、単身赴任させられるのを嫌って(いくつかの理由のひとつでしょうが)夫は転職しました。
ととさんの分に、「妻が夫をケアする」という表現があったので、フーン、と受け止めていたのですが、前出コメントを読むと、すごく尽くす妻、なのですね。
妻が働いているのだから、お弁当までは作らなかった。でも最近は、外食に飽きたこともあって、しばしばサボりながらも作っています。
ととさん、身体壊さないように気をつけてくださいね。

投稿: 街中の案山子 | 2010.02.26 09:10

ちゃいさん

側室改め正室のととです,こんばんは.(^^)

もてるかもてないか・・・
わたしがもてるかもてないかはひとまず置いておいて,『捨てられる』という表現はいかがなものかとは思いますよ.わたしの辞書にはない言葉ですね~(笑)

捨てられるだなんて,自分を卑下してるように聞こえます.だめだめ,そんな弱気じゃ.浮気されて捨てられる・・・じゃなく,浮気オットは捨ててやる・・・じゃないと.

男性だって,妻や子どもは大事なものです.5年10年と親しんだ相手は,そう簡単に手放せるものじゃないですよ.新しい相手と,またこの年月を重ねてちょうどいい距離感を作っていくのかと思うと,意外と二の足を踏むものだと思います.
それに,家族の歴史には,情もついてきますから.

ちゃいさんのお父様は単身赴任歴が長いのですね.そうなると,現地妻がいた可能性もありますね.
でもお母様の方は,多分ないんじゃないでしょうか.だってお母様には,3人の可愛い子どもがいたのですから.ちゃいさんが小3だったら,妹さんたちはもっと小さくて,可愛くてしょうがなかったと思いますよ.もし,子どもがちゃいさんひとりなら煮詰まって苦しいこともあったかもしれないけど,二人三人と育てていると,なんだか余裕がうまれるじゃないですか.すると子どもがますます可愛く思えてくるんですよね.だからお母様は,彼氏なんかいなくても十分楽しい期間だったと想像します.父親がいない分,子ども達は一心に自分を頼ってくれるわけだし.

ちゃいさんのお父様が単身赴任を選択されたのは,お姑さんのことが一番の理由でしょうね.妻に自分の母親の面倒をみてもらうわけですから,妻の存在は大きいです.もしお父様に現地妻がいたとしても,正妻の座を渡すなんてことは,考えもしなかったことでしょう.その意味でお母様は,嫡男を産んだ正室みたいなものです.

そういえばおねえの友達に,母子家庭の子がいたんですが,その子には父親の違う弟がいまして.
その子のお母さんは,バツ2なんです.
で,おそらくふたりの元夫から養育費をもらっていて,もちろん自分もフルタイムで働いて,生計を立てています.
おねえの友達は,その環境がとても心地よいらしく,自分も将来,結婚して子どもを産んで離婚するって言ってました(笑)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2010.02.27 00:14

街中の案山子さん

尽くす妻ってことはないですよ.(^。^;)
どっちかというと尽くしてない方じゃないかと,自分では思います.

うちは,母親が必ず父に弁当を持たせていたので,それは当たり前だと思っていました.母親は,パートで働いてましたけど,必ず夕飯は父親が帰ってくる時間に合わせて作っていたし,父に口ごたえなんて絶対しなかったし,夫婦はそういうもんだという刷り込みが,わたしにはあります.

時代も変わったし,わたしもパートではなくフルで働いているけど,夕飯をオットが帰る時間に合わせて提供できないことには,なぜか罪悪感がありますね.だからせめてお弁当は...と思っちゃいます.

また,以前美容師をしていた頃,卒業シーズンになると朝5時とかの出勤になるんですね.それで,4時頃にお弁当を作っていたら,オットが「うるさくて寝てられない」と言ったんです.それで,次の5時出勤のときは,キッチンの机に「今日は早出なので,寝てられないだろうからお弁当は作ってません.社食で食べてね」とメモを置いておきました.するとそれをみたオットが,子どもに「おかあさんはめんどくさいから弁当を作らなかったんだ」って言ったらしいのですよ.(あとで子どもに聞きましてね)
もう~これには,カッチンときましてね~.それ以来,何時になろうとお弁当を作っています.これは意地ですね.(意外と子どもっぽい)

ちなみに今度の月曜日は,出張のため朝6時半に家を出ます.どうやって弁当を作ろうかと考えていたら,その日は弁当が要らないらしく,思わず「ラッキー」って言っちゃいました.オットは,少々不機嫌な顔でした(^。^;)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.02.27 00:28

ととさん、やっぱり、勉強になります。私も母が、夫や姑に口答えをした姿を見たことがありませんでした。で、母親の耐えたつらさを、ずっと語り聞かされてきました。
そんなもので、同級生ということもあって、私たち夫婦は、口答えなく、とは遠い関係、よく言えば、分かってもらいたいから話す(お母さんの方が一方的に、と子供たちはいいますが)、という関係でやってきました。
私は通勤時間が1時間近くかかりますが、帰りにスーパーで買い物したりして、帰宅後直ぐ台所、子供たち3人と夕食を食べて、一息ついて9時過ぎに駅まで夫を迎えに(歩くと20分)、という生活をしてきた自分を、ちょっと(実は、大いに(笑))褒めてやりたい気分でしたが、今現在も時間と競争で生活している、ととさんのことを思うと、トーンダウンしました。

ちゃいさんへ
「捨てられる云々」表現については、ととさんの考察に同意です。
きっと,ちゃいさんご自身も、たまたまそういう言葉を使ってしまっただけ、なのですよね、でしょ。
2羽の雛を抱えたお母さん、今が一番輝いているときですよ!

投稿: 街中の案山子 | 2010.02.27 09:23

街中の案山子さん

大いに褒めてちゃってくださいな.すごいことですよ,三人の子育てと長い通勤時間と,ご主人のお迎え.なかなかできることじゃないです.

わたしは実際のところ,文字で読むほどすごくないので,自分で自分を褒める気にはならないですね(^^;)
クオリティが問題です.食事にしろ掃除にしろ仕事にしろ.我が家の雑然度は,自分の許容範囲の最下限だし,食事も親戚づきあいも,ぎりぎり単位がもらえるかどうかだし.

それでもこうして生きていられるのは,結局自分に甘いってことかな?理想の自分とは程遠い自分を仕方ないヤツだな~と受け入れちゃってるといいますか.(恥)

でもね,これじゃ進歩がないですから,今年の目標は『ストイックに生きる』です.

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2010.02.27 21:54

なんとなく、皆さんに
「多謝」
と言いたくなってしまいました。

投稿: さじった | 2010.02.28 23:17

さじったさん

あらま(*^o^*)

どういたしまして~♪

投稿: とと(>さじったさん) | 2010.03.01 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/47604443

この記事へのトラックバック一覧です: 浮気について心境の変化がありました:

« 採用活動の中で・その2 | トップページ | たまには食べ物の話題 »