« なぜか人生相談 | トップページ | 普段は元気でノーテンキなわたしですが・・・ »

2010.01.30

採用活動の中で

毎年のことだが,女子学生からはいつもこの質問.

産休,育休はありますか?産休・育休を取って,仕事続けている女子社員は,どのくらいおられますか?

それに対する答えも,いつもと同じ.

出産後も仕事を続けたいなら,会社選びより夫選びよ.

今年は,大きなイベントでは,学生が多く集まりすぎて,このような質問をぶつけられることはなかったが,女子大の学内セミナーでは,やはり出てくる質問だ.

学内セミナーは,少人数を相手に話すので,もっとぶっちゃけトーク満載となる.

先日行った女子大の学生は,わたしの答えに対して

もちろん,協力してくれる理解ある人を選びます.

と言うので,倍以上生きているおばさんは,こう言ってみた.

『お前と子どもの分は,俺がしっかり働いて稼いでくるから,家にいて俺の帰りを待っていて欲しい』という男性と,『俺も働くけどお前もちゃんと働いて稼いでね,家事も協力するから』と言う男性の,どちらに惹かれるかっていうこともあるよね.これは,恋愛観の問題でもあるけどね.

前のエントリー(参照エントリー:『なぜか人生相談』)にもちょっと通じるけど,恋心とはなかなかやっかいなもので,理屈では制御しがたい面があるからな.

    

2011年の採用計画は,まだ定まっていないのだが,おそらく採用数はかなり絞られると思うので,学生には厳しいことも言うようにしている.地元では,妙に浸透している会社だけに,企業名に吸い寄せられて受験してしまう学生が毎年多くいるためだ.営業職は,思ったよりハードなので.

正直,大卒女子文系は,就職ではもっとも厳しいカテゴリーだ.それでも挑戦するしかないし,世の中を嘆いても始まらない.

けれど,現状の失業率や雇用環境の厳しさを,学生や失業者本人の努力不足と片付けてはいけない.学生は学生で頑張るけど,雇用を作る政策や努力も,社会の側に必要であるはず.責任を弱い側に押し付けちゃいけないんだと,わたしは思っている.

|

« なぜか人生相談 | トップページ | 普段は元気でノーテンキなわたしですが・・・ »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

コメント

いつからかわかりませんが、
「私がよければよい」
といった雰囲気が散見されすぎです。

年金問題然り。雇用問題然り。


「お互い様の精神はどこへ行ったのでしょうねぇ。」
と、最近特に感じます。

投稿: さじった | 2010.01.30 18:50

しまった。上のコメントちょっと修正。
「私が~」=>「私だけが」
かな。

投稿: さじった | 2010.01.30 18:51

>さじったさん

そうですね.
『自分らしく生きる』が『自分のために生きる』になっている気がしますね.

後半部分の雇用問題については,大阪の橋下知事が『働く側が選り好みしすぎ』と発言したとのニュースを知って,ついつい書いちゃいました.
そういう人もいるかもしれないけど,行政の責任者が言うことじゃないと思ってね~.

投稿: とと(>さじったさん) | 2010.01.30 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/47430904

この記事へのトラックバック一覧です: 採用活動の中で:

« なぜか人生相談 | トップページ | 普段は元気でノーテンキなわたしですが・・・ »