« 本社移転その後 | トップページ | 半身浴読書~126~ »

2009.09.13

半身浴読書~125~

51d1kpgrgsl__sl160_ 『零下51度からの生還』 / ベック・ウェザーズ(山本光伸訳),読了.

これは,エベレスト登頂に挑戦した男性の自伝だ.タイトルの通り,一旦は氷点下のエベレストに<死人>として置き去りにされたにも関わらず,不思議な体験と周囲の人の努力によって,生きて帰ってきた話だ.

しかし,それだけではない.

この著者が,なぜこれほどまでに登山に夢中になったのか,そしてそのことで,どれほど家族を犠牲にしてきたか,そういうことが延々と書かれている.

エベレストからの生還という体験が,著者を生まれ変わらせた.

・・・・と,著者は思っていて,離婚寸前だった妻との関係も修復できたと感じている.

でも,妻は・・・・

(前略)

いまではベックとの関係に不安を感じることもないし,また,自分が怒りを募らせたり,爆発させたりするのではないかと心配になることもありません.わたしの怒りは悲しみに変わったのだと思います.それも以前にはなかったような・・・・.

(後略)

|

« 本社移転その後 | トップページ | 半身浴読書~126~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/46203439

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~125~:

« 本社移転その後 | トップページ | 半身浴読書~126~ »