« 必要なときに出てこないのは,片付けたことにはならない | トップページ | 果たして彼女の選択は? »

2009.08.07

ジンクスは続く

社会人となってからのわたしにはジンクスがある.

ひとつは,4年より長く同じ場所に住まないというもの.しかしこれは,今のマンションに5年住んでしまったので,破られた.

もうひとつは,同じ仕事に3年より長く就かないというもの.今の会社には5年と少し在籍しているが,途中,本社内で異動を経験し,まったく違う仕事をしている.

今は,人事部で採用全般を担当していて,ここでなら相当長くやれるんじゃないかと思っていた.

しかし,ジンクスは生きていた.

本社が移転することになり,とても通勤できないところに人事部も移ることになった.

わたしは今の仕事が大好きだ.面白いしやりがいもある.また,古い採用のやり方を変えるため,これまで布石を打ってきて,もうすぐそれが実行に移せる時期に来ている.

それなのに,この移転.

正直,わたしもついて行きたい.本社がなくなるということは,失職または営業に配置転換だ.この年齢で営業など,とてもやれそうにない.子供を置いていけないのは理解していても,心の中には,なんかもやもやしたものが浮かんでいる.

そんな気持ちのまま,PTAの集まりに参加した.

そこで友人に,今日のこの話を聞いてもらった.

友人は,こんな話をしてくれた.

ととさん,気持ちはわかるけど行くべきじゃないよ.自分の知り合いで,同じような状況になり,仕事がとても面白かったし昇進もかかっていたので,子供とご主人を残して単身赴任した人がいるの.でもね,そのお子さん,中学から学校に行けなくなって,二十歳を過ぎた今も,まだ家に閉じこもっているよ.彼女ね,あの選択は失敗だったって,今でも後悔してる.結局,会社も辞めちゃったし.

その話を聞いて,わたしの心のもやもやは,見事にパァ~ッと晴れていった.

今の私に一番大事なのは,子供だ.他のことで驚くような成功を収めたとしても,子供が順調に育ち,自立しなければ,わたしは全然幸せじゃない.

悩むことなど何もない.一番たいせつなものは,はっきりしている.

10月1日の異動の日,わたしはきっと笑顔でみんなを見送れると思う.

自分自身はどこに異動になるにせよ,できるだけやって,やれなくなったときに考えようと思っている.

こんな風に改めて気づかせてくれた友人に,思わず「ありがとう!」と握手を求めたわたしだ.

|

« 必要なときに出てこないのは,片付けたことにはならない | トップページ | 果たして彼女の選択は? »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。

選択は大事。
でも、ととさんみたく、
「男らしく選択できない」
ので、大変うらやましく思っております。

投稿: さじった | 2009.08.08 00:44

そう、本社の移転。
でも、振り返ってみれば、ととさんが今の部署に移動になったときも、愚痴っていたから(過去記事見てね)、多分、今度も、新しい部署で、ととさんらしい働き方をできると思いますよ。
仕事のできるととさんが、人事部の停滞していた資料を一大刷新して、次は…、と構想を練っていたであろうと、想像すると、失望感は分かるのですが、「できる女」ととさんであれば、どこの部署でも元気になりますよ。
失職じゃないのですから。

投稿: 街中の案山子 | 2009.08.08 08:20

その決心に乾杯!

次の仕事も大丈夫楽しくやりこなすでしょう、案山子さんも言ってるし。。。

投稿: serena | 2009.08.08 09:15

私、想うのです。
どこの部署に行っても一番速く馴染むのはととさんであると。
そして、馴染むだけじゃなく必要不可欠な人になってしまうって事もね。

投稿: cova | 2009.08.08 14:21

温かいお言葉,励まし,ありがとうございます.crying

家族にも「やれるところまでやってみるから」と宣言いたしました.
正直,不安だけれど,仕方ないですね.

>さじったさん

男らしい?(*^o^*)
さじったさんは,今,何かの選択に迫られています?


>街中の案山子さん

そうなんですよ~,前の異動のときもすっごく悲しかったことを覚えています.
でも意外に早く慣れちゃって.(*^^*ゞ

今回のことも,オットには「きっと2週間くらいで,この仕事楽しいわ~なんて言うに決まってる」と言われちゃいました.

ただ,今度は営業という全然違う職種も視野に入っていますから,そうなると今までの経験が活かせません(-_-;)
本気で自信ないんですよね~


>serenaさん

この決断,支持してくれます?
ありがとうございます.
少し前のエントリーにも書いたけど,何のために自分は働いているのかという視点を外さないことは,すごく重要だと改めて思いました.


>covaemonさん

嬉しいです!
お会いしたこともないのに,こんな風にコメントもらえて,かなり嬉しがっています!

そうですね,そう思って次も自分らしく頑張ります.
ほんとにありがとう!


投稿: とと(>皆様) | 2009.08.08 23:32

私も同じような状況を味わい、長女妊娠中でしたので、結局場所を優先し部署を異動し、最後は第二子切迫早産入院で退職でしたが。
当時部署を優先し、本社に移動した方々は、単身赴任後、実際離婚してます。それもまた人生なのかもしれませんが。
私も最後は営業部になりましたが、これほど男尊女卑な部署はありませんでした。女性もいたけど、育児休暇なぞ、とれるはずもなくみんな寿退社でした。
男性のみなさん、奥さんは専業主婦ばかりなので、幼子を預けて働いている私が不可解に映っていたようで、陰口も凄かったです。何度「ここは昭和か?」とつっこみたくなったか。
でも、そんな輩に風穴をあけるべく、さわやかに頑張って下さい。ととさんの奮闘により、私のような女性も救われます。

投稿: ちゃい | 2009.08.10 18:32

ちゃいさん

そうでしたね,ちゃいさんは既に経験者でしたよね.

わたしの会社は,会社自体が営業会社なので,営業職の女性はたくさんいます.だから,女性であるというだけで居辛いってことはないんですけど,彼女らは,新入社員のときから営業ですので,わたしのような年齢で初営業というのは,ちょっときびしなぁと思っています.

>でも、そんな輩に風穴をあけるべく、さわやかに頑張って下さい。ととさんの奮闘により、私のような女性も救われます。<

ありがとうございます!
なんか,ちゃいさんにそう言っていただけると,とても勇気が出ます.

ほんというと,人事部でまだまだやりたいこと,やれること,密かに計画中だったことがあったんですけどね.

ま,くよくよしてもしょうがないですね.
ここで,ちゃいさんにもらった言葉をお守りに,一生懸命頑張ります.
m(_ _"m)ペコリ

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.08.13 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/45863911

この記事へのトラックバック一覧です: ジンクスは続く:

« 必要なときに出てこないのは,片付けたことにはならない | トップページ | 果たして彼女の選択は? »