« 男にこそ早婚をお勧めしたい | トップページ | 組織を運営するのは難しい(-"-;) その2 »

2009.07.12

組織を運営するのは難しい(-"-;)

いえね,これはakkoの悩みなんですけどね.

彼女は今,中学3年生で吹奏楽部の部長なんですけどね.

不運なことに,毎年顧問が変わることになってしまい,しかも一年生のときの顧問は独身の男性教諭で吹奏楽命!って人でしたから,かなり熱心に指導してくれてコンクールでも金賞当たり前校だったのですが,去年の顧問は,仕方なく引き受けた人でしたから,部員達は目標を見失い,徐々に部の箍が外れていったような一年でした.

そして今年,新しい顧問の下,3年生がスタートしたんですが,この顧問は昨年ほどではないにしても,まだ小さいお子さんを抱えた女性教諭ですから,2年前のような部全体の目的意識も持てず,特に最高学年である3年生たちが全然練習をしない有様です.

部長であるakkoは,その状態に憤慨しているのだけれど,同級生たちに注意することができないようで.

「注意したらいいじゃない」と言ってみたところ,akkoいわく,「だって逆ギレされちゃうもん」とのこと.

でもさ,人の上に立ち,組織をまとめるためには,逆ギレなんて怖がってちゃいかんと思うのだよ.組織のトップに立つというのは,孤独なものだ.例えそれが,中学の部活動と言えども・・・だ.

しっかり悩んでもらうしかないな.

立場が人を育てるという面もあるし,逆に,自分が組織運営のできる人間かどうか自己理解を進めるのもいいだろう.また,そういう立場に立たされたことで,今後自分が組織の一員となったとき,トップに立つ人間の心情を思いやれる人になれるかもしれない.

どちらにせよ,これはいい経験ということだと思うしかないね.親としては,なんとか力になってやりたいとは思うのだけれど,力になれることはなさそうだし.

わたし?

わたしは,組織運営のできる人では,まったくありません.その他大勢タイプですので(笑)

|

« 男にこそ早婚をお勧めしたい | トップページ | 組織を運営するのは難しい(-"-;) その2 »

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Akkoちゃんにとってはとてもいい経験と思いますよ。仲間達の強力が得られないとしたら、、、何かを失うのはその仲間たちで、Akkoちゃんではないのです。
聡明なお子さんのようだからきっと何かしらの収穫に気付くでしょう。
本当は仲間達が本気で協力してくれたらもっといいのだけれど。。。

投稿: serena | 2009.07.12 23:17

目標意識って、
「自分で持たないと」
と思う人なので、顧問云々ではない、気も。

でも、中学生くらいだと、周りの影響って結構受ける、気も。

難しいですね。
人の上に立つ・立たないでなく、
日々一生懸命考えて生きたいものです。
(目下、色々悩み中)

投稿: さじった | 2009.07.12 23:42

akkoさん、ここはひとつ頑張ってほしいなー。
だって、1年のときの顧問に指導された経験を記憶している学年なのだから。
中学生頃って、リーダーを任せられるのが、イヤでしょうがありませんでした。得意でもないのに、あの人よりも向いていないのに、私なんか…、そういう風に思って、逃げ回った記憶もあります。でも、いま思うと、貴重な経験なのでしょう。
不思議です。責任者、運営者の役を経験すると、自分個人の面白さ云々ではなく、みんなが満足しているかどうか、自然とそんなことが気になるものです。中学生ぐらいの子供でも。
いつも、責任者をやらされて、下手だったなー、の記憶が残っています。アハハ。

投稿: 街中の案山子 | 2009.07.13 07:36

私もその他大勢です。なので、何にもいえないのですが。。。。
こういうとき、親って何も助けられないんでしょうね。きっと。ハラハラしながら見守るしかないのでしょうね。。。

投稿: ちゃい | 2009.07.13 22:41

serenaさん,さじったさん,街中の案山子さん

akkoへのエール,ありがとうございます!
m(_ _"m)ペコリ

きっと彼女にも伝わっていることと思います.

serenaさん

吹奏楽部の仲間達は,まだ本当の意味で仲間になってないんじゃないかと思うんですよね.やはり,一緒に何かに向かって努力したり,ぶつかったり,助け合ったりするシーンがないために(もしくはそれを避けているために),部活が単なるFanでしかないような気がします.本当は,enjoyであって欲しいなあと思うのだけれど.

さじったさん

目標は自分で持つものだけれど,12歳から15歳の集まりの中では,圧倒的に指導者の目的意識が大きく反映するのですね.
コンクールで金賞を取る為に,何が必要で何をすべきかは指導者の頭の中にあるし,それを実行に移すのもやはり指導者だと思います.
具体的には,夏に4泊5日の合宿を行ったり,コンサートホールを何日も借り切って本番さながらの練習をしたり,さまざまな楽器のプロの奏者を呼んできたりするエネルギーが一年生の時の顧問にはありましたし,コネも時間もあったんですよ.

けれどその後は,小さいお子さんを抱える女性教諭ですから,そこまでの時間をたかが部活には避けないのです.
せめて,合奏の練習のときにもっと厳しく指導してくれれば,子供達だけでやるパート練習も少しは熱がこもるのかも知れないけれど.

でも,人のせいにしてもしょうがないですね.akkoには,自分だけでも一生懸命練習しなさいよと言っています.

ところで,さじったさんは何をお悩み中?

街中の案山子さん

実は,akkoは部長に立候補したんですよ.
本人はきっと認めないけど,やや目立ちたがりのところがあるんじゃないかと睨んでいます.
でも,やりたいと思ううこととやれるということは違いますよね.やはり組織のトップに立つには,人間性に優れていること,孤独に耐えられる強靭な精神力があること,若干のカリスマ性があることが必要かなと思います.

(そう思いながら,ついつい麻生さんの顔を思い浮かべているわたしです.)

今回,akkoは下級生達から頼られているようなので,わたしからは,「他の3年生にいえないのなら,あなただけでも一生懸命練習しなさい.その姿はきっと一生懸命にやりたい下級生に伝わって,その輪が少しずつ広がるから.他人を変えることはできないよ.現状を変えたいなら,まず自分が変わることなんじゃない?」とアドバイスしました.

>いつも、責任者をやらされて、下手だったなー、の記憶が残っています。

そんなことないでしょう!
下手だったら,もう二度と頼まれませんもん.(*^^*)

投稿: とと(>みなさま) | 2009.07.13 22:43

ちゃいさん

w(゜o゜)w オオー!
ちゃいさんもその他大勢派ですか.(*^^*)

この頃わたし,会社組織の中で,つくづく自分は人を使うのが下手だなぁと痛感しています.だから絶対に,〇長なんてできんと思うんです.

人を使うのが上手いか下手かというのは,末端の平社員を長くやっているとわかりますな.自分は決して上手くできるわけじゃないけど,「あ~この人は下手だわ」とか思っちゃってね~(^^;)
気の毒ね,部長達も.≧(´▽`)≦アハハハ

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.07.13 22:49

先生の、コネと時間ばっかりはどうしようもありませんね。
後は本人のがんばりでしょうか。
・・・本人だけががんばって浮いたりしませんか?
と、いらない心配もしてみたり。

そういえば学生時代は、部長・生徒会とやっていたなぁ。
学生時代はウマいヘタでなく、「言いやすい人」に仕事が集まってきっていたような気がしないでもないですが。。。
ん、社会人でも一緒かも?

悩み事ですか?
派遣先が無いことも悩みの種ですが、
目下のところは、健康診断が近づいている事でしょうか。

投稿: さじった | 2009.07.13 22:58

さじったさん

健康診断がお悩みの種ですか。(o^-^o)
そりゃいけませんね。

やっぱウ○コの採取が難しいから?( ^ω^ )

派遣先のことも悩ましいですね。
わたしのところにもしょっちゅう派遣会社の営業が来られますけど、軒並みお断りさせてもらっています。
申し訳ありません。
(*_ _)人ゴメンナサイ

投稿: とと(>さじったさん) | 2009.07.14 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/45616666

この記事へのトラックバック一覧です: 組織を運営するのは難しい(-"-;):

« 男にこそ早婚をお勧めしたい | トップページ | 組織を運営するのは難しい(-"-;) その2 »