« 半身浴読書~123~ | トップページ | スキルアップとかキャリアとか »

2009.06.02

映画【重力ピエロ】

おねえに誘われて,映画【重力ピエロ】を見てきた.

もう~,春役の岡田将生くんのかっこよさに目を奪われっぱなしの2時間だった.まるで少女漫画に出てくる男の子みたい.体のバランスがとてもいい.役柄がとても彼にあっていたんだろうと思う.

そして小日向さんの若かりし頃のヘアースタイル.ありゃ~いかん.もうちょっとなんとかなったでしょう?あのカツラ頭を見るたびつい笑えてしまい,どうもシリアスな印象が薄まってしまって・・・.おねえは泣けたって言うけど,わたしは泣けそうな場面でつい笑ってしまったのであった.

この映画は,兄弟愛とか家族愛とか宣伝してあるようだけど,わたしには,己の出自をどう受け止めるか,また,性質は遺伝か生育環境か,というよくあるテーマだと思った.

先日読んだ<氷点>では,陽子は不倫の子だったのだが,今回の春はレイプ犯の子だ.

どちらの場合も,その事実に心を痛め,悩み,苦しんでいる.その様子を見ると,複雑な事情で生を受けた子は,やはり生まれてこないほうがいいのではないかと思いもする.

ただ,わたしのように平凡に生きている人間には,自分の遺伝学上の親を知りたいと思う欲求があまりぴんとこない.どういう経緯で自分がここに存在しているかということより,今ここに自分が存在しているということの方が,より重要でより現実だと思う.

この本,まだ読んでいないので,読まなくては・・・・と思っているところです.

|

« 半身浴読書~123~ | トップページ | スキルアップとかキャリアとか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そう、私も映画の新聞広告を見て、読まなくっちゃ、と図書館へ行ってきました。
勿論「ない!」。
で、替わりに同じ伊坂孝太郎の「グラスホッパー」を借りてきました。
まだ、読みはじめですが、オドロオドロしいで出しです。

投稿: 街中の案山子 | 2009.06.03 07:55

街中の案山子さん

グラスホッパー、面白いでしょう!
わたしは好きな作品です。

もし、伊坂幸太郎の作品をまだひとつもお読みでないなら、「オーデュポンの祈り」や「ラッシュライフ」がお勧めです。「アヒルと鴨のコインロッカー」もいいですよ。

伊坂幸太郎って、はまりますよ~

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.06.03 20:54

うん、うん、たまたま、ととさんが挙げた本は読んでいませんが、2、3冊読んでいます。はまるって感覚になる人ですよね。
今までは買っていたのですが、もう図書館にしよう、そう思って、いったのですが、小さな町なので、この1冊しかなかった。
面白いですか、よかった!楽しみます。

投稿: 街中の案山子 | 2009.06.03 21:15

街中の案山子さん

グラスホッパーは,人によってはNGなので街中の案山子さんに合うといいんだけど.

本は図書館に限りますね~.
我が家は超狭なので,買えない(-_-;)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.06.05 22:12

お邪魔虫です・・。

春役の岡田くん。
帽子あったらスッキリしたお顔立ちが素敵でしたが、
帽子取ったら髪長くて微妙でした・・。
小日向さんの若い頃の髪型は吹きました・・。

原作も面白いです。
未読だったとは驚きですが・・。

投稿: サナダ | 2009.06.08 23:05

サナダさん

まだ読んでないんですよ.意外でした?

岡田くん,微妙ですか?わたしは顔そのものより,その全体のバランスが好みですね(*^o^*)

小日向さんは吹いたでしょ?(^_^)
あれはないですよね.
もうちょっとなんとかして欲しかったな.
今,原作読んだら,思い出しちゃいそうです.

投稿: とと(>サナダさん) | 2009.06.10 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画【重力ピエロ】:

« 半身浴読書~123~ | トップページ | スキルアップとかキャリアとか »