« わたしが二人欲しい | トップページ | 未婚社会~続き »

2009.05.12

『未婚社会』ですか~

NHKで放送された『未婚社会』は,反響が大きかったのか?わたしがお邪魔しているブログでも,あちこちで取り上げられていた.

『924■未婚社会か・・・』 珍獣の杜

『NHKの討論番組で未婚社会』 夫婦別姓を待つ身の溜息

『出来たことだけ褒めよう&婚カツ事情』 やっぱり働くペンギン

私自身はこの番組を見ていないのだけど,人によって気になるところがこれほどまでに違うのか!と非常に感心した.

どのエントリーも,(・_・D フムフムとうなづきながら読ませていただいたが,その中で,珍獣さんの『愛ほど不明瞭なものはない』との言葉,妙にすとんと腑に落ちたわたしだ.

誤解を恐れずに言うなら,結婚とは安心して子育てをする仕組みだと思っているので,安心して子を産み育てられる巣を作るためには,最低限必要な収入を確保しようとするのは当然だろう.愛があれば,収入がなくても安全な巣ができるなどというのは幻想だと,みな知っている.

だから,珍獣さんの言われる『生命力を軸足にするほうがわかりやすい』というのも理解できる.狩猟時代を生きていないわたしたちにとって,稼ぐ力は生命力をあらわすひとつの指標といえるだろう.

その稼ぐ力を男と女で分担し協力して安全な巣を作るのか,稼ぎ手としての男,それをバックアップする女という分業制をとるのか,そこが世代間や生育歴,性差によって思いがバラバラ,しかも理想と現実とのギャップもありで,結婚に到達しない人もいるんじゃないだろうか.

ま,ちゃいさんのエントリーによると花婿学校での模擬デートでは,男性の未熟な恋愛テク(デートテク)についても触れてあるので,収入がどうとか,理想と現実がどうとかいった問題ではなく,単に女が体をあずけても良いと思える男が少ないだけなのかもしれないが.

というわけで,待つ身さんの待ってらっしゃる夫婦別姓については,もっと先の話になりそう.まだまだその手前で足踏みって感じです.

|

« わたしが二人欲しい | トップページ | 未婚社会~続き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪

色々大変だったようですが、落ち着かれましたか?
あまりご無理をなさらぬように。。。
夫君にも、もっと負担して頂きましょう~~~
(おっと、余計なお世話?)


こんな番組あったのですね~、気付かず見逃してしまいました。

「未婚」
ということは、皆さんやっぱり結婚したいけど出来ないのでしょうかね~。
私も、若い頃はそうでしたが。

やはり子供を持って巣作りしたい人は多いのかな?

そんな理屈っぽい理由を何も考えることなく、若い頃に結婚しておきたかったかもです(^_^;)


女に生まれたからには、出産も経験してみたいと思ったことはあるものの、積極的に子供をほしいと思ったことがないから、婚活なんて今も昔も全くする気がない。。。。

そのうちに、あらっ、もう出産は無理かも?、という年齢になっちゃいました!! トホホ~


ずっと一人でいようと固く誓ったわけでもないので、無理なく暮らせる好きな人が現れれば結婚するかも知れない。

でも、結婚するつもりだけどまだしていないの、というわけじゃないので、結婚しているかと問われると、「未婚」だとは言わす、「独身」だと答える、
捻くれ者の私です(>_<)

投稿: fufumi | 2009.05.12 23:50

上のコメントを読んで、こんなことを思い出しました。
3人の子育て中、新聞、雑誌などに投稿する際に、職業をなんとするか。主婦って書くのがためらわれたのか、「無職」って書いていました(笑)。30代半ばで働きはじめるまでは、片意地張っていたのですね。
あれから随分経ちました。
そっか、未婚って、実は失礼なニュアンス含んでいますよね。

投稿: 街中の案山子 | 2009.05.13 07:35

あらぁ、見てなかったんですか??ダメじゃないですか?(忙しかったんですよね。すみません)
ととさんの大好きな「草食男子はどうなのか?」っていうお題もありましたよ。女性陣は「ダメ。しっかりしてほしい」っていう意見多数でしたが。。。
私は個人的に思うのですが、愛というのも金というのも、どっちもありえる、どっちもそれだけじゃだめとも思います。
たとえば、「子供が欲しい」とおもって結婚しても、子供ができずに苦労している夫婦もいて、でも、すごく仲が良かったり、逆に、見合いで結婚し、愛がなかったのに、長年つれそうことで愛が生まれるパターンもあるし。
更に言えば「金の切れ目が縁の切れ目」ということもあるので、金がまったくないのも、これまたどうかと思うわけですし。
なので、どんな理由にせよ、とにかく本人が「結婚したい!どうしてもしたい!」っていうのがあれば、複合的な理由が絡み合って結婚に至るのではないかと思うんですよね。そう思うには、「結婚した方が良さそう」と思える状況がないと。
私は「なんでもやらないよりはやってみたい」好奇心旺盛な人なので、どうしても結婚したかったのですが、まあ、世の中には好奇心が旺盛ではない人もいるだろうし。。。
今でも思うのですが、離婚することになっても、結婚しないよりはしたほうが、いろんな経験が出来るし、そもそも、血のつながりの無い人と、同空間で暮らす事って、それなりに忍耐を要することだし、いつも幸せなだけではなく、パートナーや子供の不幸や不健康や過酷な状況が襲ってくる事もあるわけで、それに対する「忍耐」を身につける「試練」や「訓練」だとおもうのです。私は「自己研鑽」「自己鍛錬」のために、結婚してよかったと思います。まあ、自己研鑽や自己鍛錬は仕事でも手に入れることができますので、全員が結婚する必要もないのかもしれませんが。。。これは育児に対する考え方も然りです。まだまだ成長途上の私にとっては、これからも試練は続くのであります(爆)。

投稿: ちゃい | 2009.05.13 23:48

皆さんのコメントを読んで面白いなァと思いました。
お金が無くても愛があれば、、、って、これ可能です。ただ成り立つ条件は絶対に厳しいと思う。二人とも同じ思いで、お互いに庇いあう姿勢と忍耐が要求されるからです。
でも、子供を生むならそれはダメ。子供は生まれたくで生まれるわけではないから、碌な食事も無く寒さ暑さに耐えなければならないと言う条件下に置かれるべきではないから。子供の最低限の安全と恵まれ、愛されているという満足感と、自分自身や両親を誇りに思うプライドを保障できなければ子供は産むべきではないです。
私が生延びてきた理由の一つは両親から与えられたプライドだったと思うのです。他人の目にはどうあれ、自分の中で輝いているプライドは絶対に必要と思います。

投稿: serena | 2009.05.14 20:56

fufumiさん

お!見逃した仲間ですね~(広島弁では、これを『つれ』と言う)(プチ情報)

結婚は理屈じゃないですからね。ずばり、マインドでしょう。結婚マインドが盛り上がらないと、いくら好きでもいくら適齢期でも、結婚には到達しない気がします。

最近では、先におめでたとなり、それがマインドの代わりになってあっという間に結婚する人も多いですね。

ま、独身でも差し当たって生活に支障はないわけですし、無理に結婚しなくてもいいんじゃない?って人は多いと思います。きっとfufumiさんもそのお一人なのね。(o^-^o)

ただ、結婚してもしなくてもいいし~っていう人は、結婚しないんじゃないかとも思います。だってめんどくさいですから、結婚の段取りは。( ^ω^ )


投稿: とと(>fufumiさん) | 2009.05.14 22:42

街中の案山子さん

まぁ!街中の案山子さんも、専業主婦時代があったんですね~。

わたしも仕事を再開したのは、33歳でした。でもこのパターンって、女性にはとてもいいと思うんですよね。美味しいとこ取りというか。
若いうちに結婚出産し、まだ就職できる年齢のうちに再就職する…一番いいのは、それを同じ会社でやれることなんでしょうけど。
(わたしの場合は、転職バンザイなんですけどね)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.05.14 22:48

ちゃいさん

そうなんですよ~、見逃しちゃいました。

それにしても、ちゃいさんらしいコメント、ありがとうございます。
何事にも意味と価値を見出し、整然と思考する感じがほんとにちゃいさんらしいなぁ~と思いました。(o^-^o)

エントリーではちょっと言葉足らずでしたが、わたしは結婚という仕組みは、子育てをし、社会に適応していくために、なかなかよくできた制度だなぁ~と思うんですね。
決して子どもを産みたいから結婚するのではなく、子どもを健康に安全に育てるために、この仕組みが機能していると思います。

これまでも何回か書いてきたけど、結婚しなくても生きられる(生きやすい)世の中になったことが、「結婚してもしなくてもいいかぁ~」という気分を作ってるんじゃないかしら。で、実は結婚は「結婚しよう」と思わないとなかなかそうならないものだったので、結婚しない人が増加しているんじゃないかと思います。

じゃぁなんで結婚しなくても生きられる世の中になったのかと言うと、そりゃもちろん女が稼げるようになったからでしょう。そのことにより、おかしな男に引っ掛かるより、一人のほうがよほどまし…という気分になるのは当然ですよね。
これでは今の非婚化は女のせいかよってことになると思いますが、まぁ一部そうでしょうけど、「おかしな男率が下がらないから悪い」と言っておきましょうかね。(笑)

先輩女子たちが皆、男の庇護の下、超幸せだったならもしかしたら多くの女が「早く結婚したい」と切望したのかもしれません。(爆)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.05.14 23:01

serenaさん

自分の中で輝いてるプライド。
あ~、そうですね、それですよね。

人と比べたり自慢したりするのじゃなく、決して自意識過剰でもなく…そういう誇り。ちゃんと生きてる人は、みんなそれを持っているように思います。

実は、下の子が今学校でちょっと辛いみたいでね~。わたしは毎朝「大丈夫。あなたには、おかあさんが付いているから。あなたの笑顔はとても可愛いから。あなたはあなたのままでいいから。今日も笑顔でいこう!」と送り出しています。
その言葉に彼女は苦笑しながらも、うんうんとうなづきながら出て行きます。

プライドを持った人になれますかね、彼女。わたし、大好きなんだけどなぁ~あの子の個性。

投稿: とと(>serenaさん) | 2009.05.14 23:08

「大丈夫。あなたには、おかあさんが付いているから。あなたの笑顔はとても可愛いから。あなたはあなたのままでいいから。今日も笑顔でいこう!」と送り出しています。

ってところで私は泣いちゃうんですよ。ジ~ンと来てしまうの。
それですよ、その支えですよ。
何があるのでしょうね学校で。そういうお母さんがついているから大丈夫とは思うけれど、辛い思いをしているとしたら可哀相。。
私からも「励まし」を伝えてください。

投稿: serena | 2009.05.15 11:18

再コメです。

>決して子どもを産みたいから結婚するのではなく、子どもを健康に安全に育てるために、この仕組みが機能していると思います。
 
それもそう思う反面、事実婚もあれば、最近は少ないのかもしれませんが、内縁の妻と子供というパターンもあるし。。。(ちょうど小説「ガリレオの苦悩」を読んだので)。フランスなどは婚姻関係がなくてもOKなので、少子化が解消されたと言うし、日本は外国とちがい「家制度」に基づいているし。。この問題は難しいですよね(逃げ)。
 
ところで、
 
>じゃぁなんで結婚しなくても生きられる世の中になったのかと言うと、そりゃもちろん女が稼げるようになったからでしょう。
 
そうなんでしょうね。
珍獣の杜さんのところで、おもしろいコメントされているかたがいらっしゃって、そこにもあるのですが、番組では女の座談会で「年収はどこまで妥協できるか?」とやっていて、おおむね400万だったんです。で、400万以上の20歳~30歳の未婚男性の割合は実際には4分の1。この事実をしって、多くの女性は「じゃあずっとひとりでいいや」とおっしゃってました。唯一1人だけが、「私は年収は関係ない。プータローやフリーターでどうしようもないというのは別として、派遣とかで頑張っているなら私も応援したいし、私が稼ぐから!!」と言ってました。
確かにこの年収条件にこだわると、多くの人が未婚のままなんでしょうね。。。女性も稼いでしまっている今、この唯一の女性のように「私が頑張るから」という人が多くでてこないと、結婚にはいたらないのかもしれませんね。
私?結婚当初は、私のほうが年収多かったです(今はとっくに逆転しましたが)。拙ブログで大先輩の方から、「男は、稼ぎが多いだけで、その女は男のプライドを汚していて離婚されて当然、そんな女性なら稼ぎの無い女性と結婚しなおした方が良いと考える」というコメントがあり、大爆笑でした。
その方によると「稼ぎがあっても、家事が専業主婦並みにできていないと、まず評価されない。稼ぎがあるから、‘家事が出来ていなくても当然だよ、問題ない’とは決して言われない。稼ぎがあるけど、家事がねぇ・・と、“女のプライド”は、稼ぎでも家事でも貶され傷つけられる」とのことでした。たしかに。。。

投稿: ちゃい | 2009.05.16 08:05

serenaさん

ありがとうございます.
akkoに伝えます.

子供を支えるのは親の役目ですもんね.
がんばります!(*^o^*)

投稿: とと(>serenaさん) | 2009.05.16 21:25

ちゃいさん

再コメありがとうございます.

>事実婚もあれば、最近は少ないのかもしれませんが、内縁の妻と子供というパターンもあるし。。。

確かに.
内縁の妻は,社会保険では妻と同じ扱いを受けますし,ちゃんと認められていますが,この場合もやはり結婚した夫婦と同じような生活をしていますから,事実上結婚という制度に則って生活しているのと変わりないと思います.


>フランスなどは婚姻関係がなくてもOKなので、少子化が解消されたと言うし

フランスの場合は,事実婚でも籍をいれたのと同じように妻の立場が守られているんじゃないでしょうか.離婚した場合の養育費や慰謝料の点で.
また,友人のお姉さんがフランス人と付き合っていて聞いたのですが,あちらでは女もひとりで生きていくだけの生活力を持ってこそ結婚という話になるのだとか.結婚して夫に養ってもらうのが当たり前となっている日本とは,そもそもの社会通念が違うんじゃないでしょうか.そうだからこそ,女が例えひとりになっても子供と生きていけるような施策(保育所とか社会保障とか)が充実しているんじゃないかと思うんですよね.

>日本は外国とちがい「家制度」に基づいているし

ほんとは違うのにね~
結婚したら籍を抜けて二人で新しく籍を作るのだけど.
「先祖代々の墓」がある以上,それを守るためにはしょうがないのかも.生きている人間が,墓に縛られている…(苦笑)

珍獣さんのところで,コメント見てきました.その通り!と思いつつ,違うんだよな~とも思いました.

それより,ちゃいさんのブログに大先輩からいただいたコメント,面白いですね.
それって,どの記事?お暇だったらTBしてくださいません?読んでみたいなぁ.(^^)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.05.16 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『未婚社会』ですか~:

» 924■未婚社会か… [ 珍獣の杜]
本日、NHKで放映されていた、未婚社会についての番組を偶然観ましたなるほどね…と [続きを読む]

受信: 2009.05.13 00:23

» 出来た事だけ褒めよう&婚カツ事情 [やっぱり働くペンギン]
先日見たTV番組より。 5月7日(木)NHK 復活した“脳の力”~テイラー博士か [続きを読む]

受信: 2009.05.13 23:25

« わたしが二人欲しい | トップページ | 未婚社会~続き »