« 半身浴読書~121~ | トップページ | 半身浴読書~122~ »

2009.05.07

なんか面白い記事見つけたよ

恋愛、結婚、就職から人質救出まで 女に都合良く利用される「男らしさ」の受難

「男の領分」に女が入り始めて久しいが、では立場を逆転させたらどうだろう。やってくるのは「女々しい」「男のくせに」の集中砲火だ。『男は虐げられている』著者・竹中英人氏が、日本社会に蔓延する「見えない男性差別」について問題提起する。

SAPIO 2009年5月号掲載) 2009年5月4日(月)配信

だそうだ。

読んでみたけど、なんか笑えた。

いろんな現象について書いてあるけど、いずれも定性的でそのへんのおじ様たちの居酒屋談義と大差ない。もちっと定量的に示そうよ。個人ブログじゃないんだし。この程度のことなら、逆バージョンで書けちゃうよ、ほとんどのワーキングマザーに。

ま、つまり、著者は男性同士でイタリアンレストランに行きたかったのか?はたまた、商社の一般職で就職したかったのか?もしくは、危機になったときに真っ先に助けて欲しいのか?などと思ったりしてね (* ̄ー ̄*)

   

男つながりで、もういっちょ。

オナニーマラソンで、日本人男性が2連覇

The Center For Sex & Culture主催の第9回Masturbate-a-thon (マスターベータソン)が2009年5月2日、米サンフランシスコで行われ、マスターベーションマラソン(耐久部門)で前回優勝の佐藤雅信さんが前回の9時間33分を上回る9時間58分の大会記録で2連覇を果たした。佐藤さんは大ヒットしている男性用オナニーグッズ「TENGA」シリーズで知られる典雅の商品開発担当取締役。同社によれば、佐藤さんは社命ではなく個人として参加。昨年の優勝で同社の名前がより世界的に知られることになったそうだ。ただし、「2連覇した褒美などは特に考えていない」と同社では話している。

2009年5月7日(木)17時33分配信 J-CASTニュース

こんな大会あったんだ!こんなグッズ、あったんだ!知らなかったなぁ~。わたしは、女ですから。

これぞ、男らしい男!・・・なぁ~んてね (o^-^o)

|

« 半身浴読書~121~ | トップページ | 半身浴読書~122~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

横槍かも知れないけれど、最近見た、キジ、鳥の「雉」の行動に、性差ってあるんだなー、と感じた案山子です。小さな話だけど、書いたばかりなもんで、ハイ。
雉はあからさま雄雌異なるし、カッコイイ(メスは超地味)からって、雄同士で結婚することも無い。
ヒトの場合、戦も無く、弱肉強食より福祉という社会を作り上げたことで、男の領域が侵食された、という本能的なもの、どっかに感じるのでしょうね。

投稿: 街中の案山子 | 2009.05.08 06:41

下の記事に関してはわかりませんが、
上の記事に関して一言だけ。

「男一人でスイーツ食べに行って何が悪いpout
未だ、一人でお店に入る勇気はありません。
(女性の連れがいれば入れるかな)
昔は連れがいても白い目で見られたことに比べれば、
ずいぶんましになってきてますが・・・。

甘いものが好きなだけなんだよ~crying

投稿: さじった | 2009.05.08 10:06

街中の案山子さん

>ヒトの場合、戦も無く、弱肉強食より福祉という社会を作り上げたことで、男の領域が侵食された、という本能的なもの、どっかに感じるのでしょうね。

どうなんでしょうね。
もしそうなら、今でも戦ってる国の男達は、筆者である竹中氏の理想とする男なんでしょうかね。

そもそも竹中氏の言う『男の領分』ってどこらへんを指すのかしら。
きっと女子サッカーなんて言語道断なんでしょうね~(笑)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.05.09 23:15

さじったさん

「男一人でスイーツ食べに行って何が悪い」

↑ 悪くありません、全然、全く(^-^;

女だって、ひとりで立ち飲み屋に行くんでしょうから(笑)

わたし?
わたしはひとりで回転すしに行けちゃう人です。あはは~(*^-^)

投稿: とと(>さじったさん) | 2009.05.09 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/44935924

この記事へのトラックバック一覧です: なんか面白い記事見つけたよ:

» 畔に一羽 雉が啼く [街中の案山子]
見晴らしのよい田圃の畔で、雉がなく。 都会暮らしの人には珍しいと思う、あの「桃太郎」と一緒に鬼退治に行く、アレです。 ケンケーンと。 兄が云う。 あの草叢には雌がいるんだよ。 おとりになっているんだ。 雌を守るために、自分のところに注意を惹きつけて、雌を守っているんだよ。 うーん、雄って、体を張って雌を守っているんだね。 危険を押して、目立つところで、あたりを見回しているなんて健気だね。 やー、それぐらいする雄でないと、雌が寄ってきてくれないから。 雌に、自分を誇示しているという面もあるし・・・... [続きを読む]

受信: 2009.05.08 06:42

« 半身浴読書~121~ | トップページ | 半身浴読書~122~ »