« 半身浴読書~119~ | トップページ | もったいない話 »

2009.04.18

携帯で投稿してみるの巻


今、東京にいます。
甥の結婚式に出席したので。

でもさ、東京の結婚式は、なんか違う。なぁ~んかが違う。ウ~ム(・_・;)

わたしは田舎もんですから、田舎の結婚式がいいな。こってこての結婚式に慣れちゃってるからね~。

明日は軽く観光して帰宅する予定なり。

※写真は最後のデザート

|

« 半身浴読書~119~ | トップページ | もったいない話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうですか、こてこてがいいタイプですか。
ウチは超アッサリタイプです。
基本的には、○○家様、△△家様の表示がイヤだなー(笑)。二人が結婚するのであって、家が主催者じゃない、もう思うのですが、ととさんにはダメですか?

投稿: 街中の案山子 | 2009.04.22 09:33

街中の案山子さん

甥っ子の性格なのか,妙に映像ものを多用した結婚式で,いわゆる定番の手順ではなく,落ち着かなかったんですよね~.
やっぱり,仲人の挨拶から始まり,主賓の挨拶,乾杯と続き,ケーキ入刀.お友達の挨拶や,ゲーム,余興,そしてキャンドルサービスとよくある式次第でないことに,体がついていかなかったわぁ~(-_-;)
年かしら?(苦笑)

○○家様、△△家様の表示は,なんか照れますね.特に今回は,○○は,自分の名前でもあるし.

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.04.25 22:17

おいしいものが食べられれば
どっちでも良い私は、変ですか?

投稿: さじった | 2009.04.25 23:33

私は仲人をたてましたが(あちらの親が「女3人の長女だから今後の事も考えて」と主張したためであり、おかげで仲人のなり手が見つからずかなり苦労した)、妹2人はたてず。妹2人とも神前でも教会でもなく、人前式で、レストランウエディング。まあ、親族に限らず、最近出席するのはこの手が多く、映像もスライドも多く、2人の紹介も依頼された司会者が超テキトーに読み流し、主賓挨拶もお互いの親族だったし、なんというか、「ショー」みたいな感じですよね。会社関係者は出席を嫌ったりしますしね。。。
私はあちらの親の主張で、ホテル内の神前で仲人や主賓挨拶から始まるよくあるパターンで、出席者も主賓も会社関係者と親戚でしたが。。。
今年は職場の若い子の式に出席予定ですが、これまたレストランで(今住んでいる土地はやたらレストランが多い、ホテルであげるなんて人は少ないしホテルがあまりない)、こういうパターンになりそうですね。なんとなく。
あと、首都圏の結婚式はやたらダークな服を着てくる人が多く(黒とか)、一度、振袖を着ていったら、浮きました。今済んでいるところは田舎なので和装が多いようですが。。。

投稿: ちゃい | 2009.04.27 00:06

世間相場というものがあるのでしょうが、夫が法律家ということで、「家訓は日本国憲法」だし、家制度に抵抗感があるのです。
こんなこと、ととさんのブログに書くと浮いちゃいますね。
先日も「大学院の仲間で、入籍だけして結婚式をしない人もいるでしょ」と娘と電話で話していたのですが、双方が理論家タイプのケースでは何組かいるよ、とのことでした。娘の気持ちとしては、あえて波風を立てなくても、という流れになっているようです。さぁて、我が夫の方をどう説得するか、こんなことで頭を悩ませる案山子です。

投稿: 街中の案山子 | 2009.04.28 10:17

さじったさん

おいしいもの・・・これは,mustですよね.
でもね~今回の結婚式,かなり有名なホテルで行われたのですけど,食事はそれほどでもなくて.(^^;)(招待されておいてなんですが)

おまけにお嫁さんも,ま,はっきり言って別嬪さんではなくてですね~(^^;)(あ~どこまでも失礼なわたし)

やはり結婚式は,美味しいお料理と美しい花嫁で盛り上がりますね.

投稿: とと(>さじったさん) | 2009.04.28 21:35

ちゃいさん

わたしのときは,主賓は大学の教授でした.(苦笑)オットもわたしも,修論や卒論を紹介されたりして…今にして思うと滑稽ですよね~(大笑)

わたしの周りでも一時期はレストランウエディングが多かったです.私自身,そういう仕事していましたし.
でも最近は,ホテルで結婚式をあげるカップルも増えているような印象です.
藤原紀香も盛大にやりましたしね.(その後盛大にお別れしちゃいましたが)

どのようなお式にせよ,幸せそうなカップルを見るのはいいもんです.(*^o^*)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.04.28 22:01

街中の案山子さん

浮きません浮きません!

わたしも,ずっと昔出席した結婚式で,花嫁からの最後の手紙で

お義父さん,お義母さん,これからわたしは○○家の嫁になるわけですが…(云々かんぬん)

と言われたときには,

あんたね,それぞれが戸籍を抜けて二人の戸籍を作るんでしょうに!

と,ひとり突っ込みいれておりました.(もちろん心の中で)

わたしは,結婚式での○○家表示より,実務レベルでの「世帯主義」に行き詰まりを感じますね.今は,多用な世帯が増えましたから,現行の運用ルールでは難しい場合もあるんじゃないかと思うので.

ところで,街中の案山子さんのお嬢さんは,いわゆる一般的な結婚式をやってもいいと思ってるってこと?で,街中の案山子さんの旦那様が,やらなくていいと思ってるってことなのかな?


>大学院の仲間で、入籍だけして結婚式をしない人もいるでしょ

↑ こういうパターンも多いですよね.知り合いにも何組かいますよ.ただ,何か主義主張でそうなったわけでなく,面倒だったり,同棲からのなだれ込みだったりなんですけどね.(汗)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.04.28 22:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯で投稿してみるの巻:

» 男一人女一人いれば世界をもう一度産み出すことだってできる. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
男一人女一人いれば世界をもう一度産み出すことだってできる. Movie Review: National Lampoon's Adam & Eve たとえこの世界が廃墟になろうとも, たとえこの地上に一切れのパンを焼く小麦粉すら残っていなかったとしても, たとえこの世界からあらゆる植物の種が根絶やしになって失われたとしても, 水という水が干上がり魚たちが身を隠すわずかな窪みすら見つけられなくなったとしても, 男一人女一人いれば地上にはなお希望が残り,人間の冒したあらゆる過ちと残忍を ... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 21:10

« 半身浴読書~119~ | トップページ | もったいない話 »