« もったいない話 | トップページ | い・いつの間に?<年金定期便> »

2009.04.25

半身浴読書~120~

41jjyvfa4rl__sl500_aa240_ 『西の魔女が死んだ』 / 梨木香歩,読了.

はっきり言って,感動した.おばあちゃんの最後の一言に,不覚にも涙してしまったわたしだ.

これは,学校に行けなくなってしまった中学生になりたてのまいが,英国人のおばあちゃんと過ごした約1ヶ月間の話.

おばあちゃんは,まいに魔女の修行をさせてくれる.その修行は,まさにわたしが目指す生き方そのものだ.自分のスケジュールを自分で決めて,意思を強く持って自分で遂行することのかっこよさ.毎日同じことを続けることの難しさは並大抵ではないけれど,それのみが次への飛躍には絶対に必要だ.

そして,まいのおばあちゃんは,とてもかっこいい.とても美しい.余計なものをすっかりそぎ落として,とてもシンプルに生きているように思う.わたしも,シンプルで清々しい生き方がしたいって常々思っているのだけれど.

わたしがこの本に感情移入したのには,もうひとつ理由があって,それはakkoのこと.

今,akkoは,クラスの男の子たちにからかわれる対象になっているらしく(本人の申告による),そのことで今の学校は,akkoにとって居心地の悪い空間になっている.

そのakkoとまいが,ちょっと重なったりもして余計に気持ちが入ってしまったのも否定しようのないことだ.

だから本って,何回読んでもいいんだろうな.そのときどきの自分のおかれている立場や環境で,惹かれることも思うことも変わっていくから.

|

« もったいない話 | トップページ | い・いつの間に?<年金定期便> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

TBしますね。
私も親の気持ちに感情移入しました。子供がいじめられたら、どうしようかなとか。
映画は見ていないのですが、母いわく、結構よかったそうです。
ロケの現場になったのは南アルプスのあたりで、近くに住む友人が「すごくいいところ」といってました。一度行ってみたいと思ってます。

投稿: ちゃい | 2009.04.27 00:07

ちゃいさん

TB来てませんよ~(*^o^*)

>子供がいじめられたら、どうしようかなとか。

↑ わたしってほんとに能天気で,実際にakkoがそういう目に合うまで,そんなことは考えてもみなかったんですね.

おねえのときもいろいろあったんですけどね~.リスク管理がなってないですね.(-_-;)

この本の魔女の修行,いいと思いません?
毎日同じことを継続することの難しさや,きちんと生活することの大切さを教えてくれますよね.
魔女の修行,これは私自身にも喝を入れてくれたのであります.

(TB,待ってます♪)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.04.28 22:16

失礼しました。
TBできました~。

ほんと、魔女の修行というか、基本的な生活を送るってことは、意外と一番重要な忘れがちなことなんだと思いました。

その、南アルプスの同級生と去年同窓会で会ったのですが、彼のお子さんはすでに中学生で(我々の同級生の中では一番年長だった。彼は卒後すぐに結婚したので)、円形脱毛になったり、いろいろ悩んでおられると言うので、この本をおすすめしました。
親業の先輩方に聞くと、いろいろと悩みは尽きないものなんですね。うちは、まだ「今日、給食多くてたびれなかったべ~」なんていってるぐらいで(日本語も怪しい)、アマチャンですねえ。

投稿: ちゃい | 2009.04.28 23:38

ちゃいさん

TB受け取りましたぞ~
ありがとうございます.m(_ _"m)ペコリ

>親業の先輩方に聞くと、いろいろと悩みは尽きないものなんですね。

↑ まぁ,我々も親を悩ませてきたことだし,因果応報・自業自得といった面も無きにしも非ずなわけで.(-_-;)

時折,昔の悪行を思い出すたび『よくぞここまで...』と自分に(T-T) ウルウルするわたしです.

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.04.30 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/44794154

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~120~:

» 読書記録 2008年 秋 後編 [やっぱり働くペンギン]
さて、最近読んだ本2冊。  西の魔女が死んだ (新潮文庫)価格:¥ 420(税込 [続きを読む]

受信: 2009.04.28 23:32

« もったいない話 | トップページ | い・いつの間に?<年金定期便> »