« どんな男に惚れるか | トップページ | 半身浴読書~114~ »

2009.02.10

付き合ってる彼女の親に会いたいと思う不思議

以前,おねえの彼氏についてちょっと触れたが(参照エントリー:『この母親はわたしだ』),おねえは,この彼氏とまだ仲良くしている.

仲良くするのはいっこうに構わないが,なぜかこいつは家に来たがる.

「おとうさんとおかあさんに会いたい」などと言いやがる.

意味わからんし.(ノ_-;)ハア…

おねえが「彼がさぁ,うちでみんなで一緒にご飯食べたいってさぁ~」と言うので,「お断りです」と即答した

なぜ親に会いたがるのか,不思議でならない.

今年の初め,わたしはヤツに非常に腹がたったことがあり,おねえの目の前でヤツに電話をかけ怒鳴ったこともあるというのに.

わからん・・・"o(-_-;*)

もっとわからないのがオットの反応だ.

彼氏がいるのは,なんとなく知っていると思うのだが,こちらからはあまり詳しく言っていない.オットも聞いてこない.そんな状況で,彼氏と一緒にご飯を食べるなど,恐ろしくて提案できない

女親のわたしにとって,おねえのしていることはわたしの通ってきた道のりでもある.いいことも悪いことも,だいたい想像できるし,許容範囲だし,許容するしかないことだと思っている.

しかしオットは男親だ.思春期の女の子の通る道を,おそらくは知らない.知らないことに対して,人は恐怖を感じるし,許容するには相当の度量が必要だ.オットはそれなりに心の広さはあると思うが,なにせ自分の娘だからな・・・.あまり期待できぬ.

それにだ.何を話せばいいのだ?おねえの彼氏と.

こちらにも準備期間が必要だ.もうちょっと猶予をください

|

« どんな男に惚れるか | トップページ | 半身浴読書~114~ »

家族」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

オットさんは、
「娘の親」
としての経験はないでしょうが、
「娘の彼氏」
の立場は経験済みでしょう、ととさんと。

意外に
「自分もこうだったなぁ」
とか
「自分はもっとうまく話したけどなぁ」
とか思うかも知れませんよ♪

by 一応“男”のさじったでした。


追記>
母親見て、おねえの将来像を想像したいだけかもsmilepigshock

投稿: さじった | 2009.02.10 22:54

うーん、女親に会うのならまだしも、男親にあいたい、男の気持ちは私にもわかりませんね。
うちの父親(私は3姉妹)、結婚前の挨拶に、私のときは逃げ出し、真ん中の妹のときはトラブルはなかったそうですが、下の妹のときも、会いたくないとダダをこねたそうですから。
会っても仏頂面の父、気まずい雰囲気、とりなす母、夫も「すっげーこわくて、何もいえなかった」そうですから。酒でも飲めればよかったものの、父親はまったくの下戸でして。。。

最近の若い父親ならば、多少はそれでも理解があるんでしょうけど、どうなんでしょうね?
話す事、あるんでしょうかねえ??
今でも夫とうちの父親の話題は仕事のことだけですからね(ちょっとでも仕事内容がかぶっていて、よかったけど、妹達の夫はいつも話す事がないみたいだし、実家の近くに住んでいるのに、母親だけでなくて父親がいると、寄ってもそそくさと帰っていくのですが)。

私も娘が彼氏を連れてきたいといったら、お断りするかも。。。
(まだまだとっても先の話ですが)。

投稿: ちゃい | 2009.02.10 23:40

街中の案山子さんところでお目にかかり訪ねてみましたら、面白いのでちょっと遡って読ませていただきました。
元気で愚痴るって良いモットーですね。じめじめと愚痴られては聞く方も辛いですから。
結婚相手の話や親に合いたい彼氏の話実感が無いのですよ。私自身求婚されたこと一度もなし、海を越えた国で暮らしていたから親に云々は無かったし、ナンカ運命がそう決まっていたような結婚でした。彼を失って三年、まだ信じられず、何となく帰ってくるのを待っています。その辺で考えるとこの結婚は間違っていなかったヵと。
娘の一人も勝手に決めて式に招いてくれました。義理の息子は幸い良い青年で、感謝です。日本の感覚とは違うといえばそうなんですけどね。
また読ませてもらいに来ます。楽しく愚痴ってください。♪♪♪♪

投稿: serena | 2009.02.11 03:41

経緯はわからないんですけど、好きな人の親に会ってみたい気持ちってごくごく自然かなあ、と思います。
前記事のテーマに絡むんですけど、私の場合、好きになる人の裏条件として、「親に大事に育てられた子」というのがありました。だから、会わせてくれるんだったら、会いたいって感じでしたね。
相手がどんなご家庭で育った子なのか知りたいし。
もし、おつきあいしている彼が、自分にとっても優しくていい面ばかり見せてくれてたとしても、そのご両親が理不尽な態度をして平気な人だったら、結婚に至りたくないですし。
子どもの彼女にもできれば会いたいですね。
なので、私は「会ってみたい派」。
でも、実際に、子どもが彼女を連れてきたいと言ったら、私もあわてふためくかもしれません。10年以上将来の話ですが。

投稿: さちまねき | 2009.02.11 06:01

さじったさん

>母親見て、おねえの将来像を想像したいだけかも

↑そ・それは・・・

まさか結婚まで考えてる???
まさかね~

実はわたしは、この彼氏に会ったことがあるんですが、どう考えてもおねえのタイプじゃないと思うんですよね~。今は、気の迷いとしか思えない・・・。

だからね、会いたくないっていうのもありますね。面倒だもの。

それとうちのオットですが、典型的なもてない君ですから、若い頃、彼女の家に行くなんて経験、ないと思うなぁ。だから、あの彼氏に会わせるのは、ちょっと刺激的過ぎるかなと思うのですわ。
心臓発作でも起こされたらたいへんだもん。
(優しい嫁でしょう?わたし)( ^ω^ )

投稿: とと(>さじったさん) | 2009.02.11 20:29

ちゃいさん

逃げ出すお父さん、なんかかわいいなぁ~
駄々をこねるのも、なんか可愛い。

それでうちの父親のことを思い出したんですが、そういえばわたし、付き合ってた彼氏は軒並み家に連れて行きましたね。会わせるとか、一緒に食事するとかじゃなく、うちで一緒にレコード(当時はまだドーナツ盤の時代ですから)を聞くために連れてきたり、バイクで家まで送ってくれたり・・・。
特に紹介はしませんでしたが、普通に連れて行ってたなぁ~。あのとき父は、困っていたんだろうか?

母には先日、「○○さん(うちのオットの名前)より、△△さん(オットの2人前に付き合ってた彼氏)の方がよかったわ。」と言われました。結婚してもう19年も経つのに、今さら何言うんでしょうね。ま、新婚のときにはもっと言えないでしょうけど。
へんな親でしょう?(*≧m≦*)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2009.02.11 20:35

serenaさん

こんにちは。
面白かったですか?嬉しいです、そう言っていただけて。

serenaさんは、海外にいらっしゃるんですね。さっきお邪魔したら、カナダとのこと。カナダには、おねえが1歳のときナイアガラの滝を見に行きました。(それで?)

>ナンカ運命がそう決まっていたような結婚でした。

素敵ですね。
どんなロマンスだったのですか?是非、聞きたい。(すみません。かなりの知りたがり屋です)
そういうエントリーありましたら、TBしてください!

>彼を失って三年、まだ信じられず、何となく帰ってくるのを待っています。

そうなんですね。
3年では、まだまだ思い出には変わらないものなのですね。

また来てくださいね。
わたしもお邪魔させていただきます。

投稿: とと(>serenaさん) | 2009.02.11 20:43

さちまねきさん

さちまねきさんは、会いたい派ですか~。
わたしもね、会いたくないわけじゃないんだけど、一緒にご飯とかは遠慮したいんですよね。なんか改まった感じがして。

一度会ったこともあるので、もうそれで充分じゃん…って思うんですよね。

>「親に大事に育てられた子」というのがありました

おねえの彼氏は、かなり複雑な家庭で育っていて、おねえが言うには、彼は普通のおうちの団欒に惹かれるらしいのですわ。で、超平凡なうちに来てみたい…みたいな。
そんなこと言われましても…ねぇ~。

さちまねきさんのお子さんは、男の子なのですね。
息子の育ってくる過程は、自分が経験してない過程だから、きっとわたしはオロオロしますね。間違いない。
うちは女の子だから、わたしとしてはずいぶん引きで見ていられるような気がします。全てはお見通しよ~てな感じで。

投稿: とと(>さちまねきさん) | 2009.02.11 21:00

昔昭和45年頃のこと思い出しました。今の夫(高校の同級生)と付き合っていました。
私の家に連れてきたとき、祖母(明治21年生)が、そっと私に耳打ちしました。車の時代ではないから、駅から15分並んで歩くことになるのです。
男の人を連れてくるってのは、結婚までしっかり考えている場合じゃないと…、近所の目があることだし…というようなことでした。
父親は一人っ子で、私は3人兄弟の唯一の女の子。祖母にとっては、一人きりの孫娘だったのです。
身長178㎝T大法学部在学中というと、とかく世間のガードがゆるくなるところ、祖母の言葉は孫娘に対する親身の気遣いだと、口にしたことはありませんが、ずっと心に温めてきました。

投稿: 街中の案山子 | 2009.02.12 22:18

~~彼は普通のおうちの団欒に惹かれるらしいのですわ~~

・・・なにやら、自分にも思い当たる節がcoldsweats01
ま、おねえの彼氏の家とうちとどっちが複雑かはわかりませんが、
嫁と付き合う前の彼女の時は
(嫁含め二人しか付き合った事がないweep
毎日伺っていた、ような気がする。
晩飯一緒に食べて、TVゲーム一緒にして、
(向こうの)運動会とか学校のイベントには、
なぜか一緒に参加して、、、などなど。
気がするじゃないですね。。。


なので、あんまり参考になるようなこといえませんねwobbly

投稿: さじった | 2009.02.13 23:24

街中の案山子さん

こういうことがあると,思い出しますよね,昔のこと.
懐かしいでしょう?(*^^*)

T大法学部の旦那様とのロマンス,ぜひお聞かせください.わたし,恋の話大好きなんです.=^-^=うふっ♪

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.02.14 16:24

さじったさん

そうですか,思い当たります?(*^^*)

昔,一緒に仕事してたカメラマンが複雑な家庭に育った人でした.彼は,早く結婚したかったそうです.家庭の団欒っていうのが欲しかったんだって.

そういうものなんですかね~?

逆に,わたしの友人の女性は,両親も兄弟も離婚しているので,自分が結婚するのが怖いと言ってました.

さじったさんは,前彼女さんちが居心地よかったんでしょうね.運動会にまで参加するくらいだもの.
で,なんで終わっちゃったの?
(もちろん黙秘権ありますから)(笑)

投稿: とと(>さじったさん) | 2009.02.14 16:34

secretsecretsecretsecretsecret

投稿: さじった | 2009.02.14 17:38

世間は三高いいなー、というけれど、アラカンおばさんの体験は、それなりでした(笑)。25歳位の頃に届いた、夫の職場の人からもらった、挨拶状だったか礼状だったかに「ご令室様」とあったので、「えっ!これって、私?」という、そんな時代もありました。…その人が超礼儀正しい方なのでしょう。
でも、本や映画で一緒に評論しあうときの感性は、他人よりこの人、と思います。
昨日、糊を探していて、夫の書斎の机の引き出しを開けたら、わたし奴の高校の時の写真が…。
因みに、今は、お母さん10キロ痩せたら人生変わるよ、と件の娘に言われている存在です。アハハ。

投稿: 街中の案山子 | 2009.02.15 08:02

街中の案山子さん

わたしも,ご令室様ってかかれたことありますよ~(*^^)
わたしもびっくりしました.まだ30歳そこそこだったし.

>夫の書斎の机の引き出しを開けたら、わたし奴の高校の時の写真が…。

まぁ(*´ェ`*)
高校生のときから,旦那様は街中の案山子さんのこと,好きだったのですね.一目ぼれなのかしら?
高校時代からお付き合いされてたんですか?(興味深々)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.02.15 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/44020218

この記事へのトラックバック一覧です: 付き合ってる彼女の親に会いたいと思う不思議:

« どんな男に惚れるか | トップページ | 半身浴読書~114~ »