« 2009年は,変化の年 | トップページ | 半身浴読書~113~ »

2009.01.20

忘れなさいって,どうゆうことよ~!!!(怒)

昨年11月,忘れ物を取りに階段を駆け上る途中,左手をしかと壁にぶち当ててしまった.息が止まるくらい痛かった.

翌日,左手の薬指と小指は自分のものでないように,まったく動かすことができず,おまけに腫れている.これはかなり痛い

仕方なく病院に行った.

そこでは,レントゲンを撮って診察を受けた.「骨折もしておらず,骨にひびも入ってない.これは突き指ですな」ということで,湿布をもらって終了.

それから数日,左手に湿布をして過ごした.(臭かった)

約2ヶ月が経過した.薬指は普通に動かせるようになったが,小指は痛いままだ.力を入れることができす,しっかりと握りこぶしを作ることもできない.何かが当たると痛いし,曲げても痛い.

はて?突き指って治癒するのにこんなに時間がかかるのか?そうなのか?(心の声・その1)

疑問に思い,再び病院を訪ねた.

するとその医者は,「なんで2ヶ月も放っておいたのか!2ヶ月も痛いなんて普通じゃない!」と怒るのだ.

そんなのしらんわい!突き指なんかしたこともないのに!(心の声・その2)

医者のその剣幕に気圧されて,何も聞けずに水治療なるものをして帰宅した.

でも,納得できない.なんで痛いのか,このまま治らないのか,いつか元通りになるのか,そういうこと聞きたいじゃないか!(心の声・その3)

翌週,もう一回行ってみた.疑問を解決するために.

するとその医者はこう言った.

もうこの指のことなど,忘れなさい

仕事はできるんでしょう?働きなさい.

いつになったら治るんだろうか,もう治らないんだろうか,なんてマイナス思考は止めなさい

わたしの40年の経験では,死ぬまで痛かった人などいない.

ごらぁ~!

忘れなさい?働きなさい?マイナス思考は止めなさい?

ええ加減にせえ!

死ぬまで痛かった人はいないだなんて,そりゃ死ぬときにはあっちこっちが痛いでしょうよ.指の痛みなんて,大したことなくなるでしょうよ.

忘れられるもんなら,病院なんか行かんわい!

じゃんけんでグーを出すたび痛いのに,忘れられるわけないんじゃ!おかげで,じゃんけんに弱くなってしまったじゃないか,バカヤロー!

ちょうど,『孤高のメス』という外科医の小説を読んでいて,その主人公当麻医師とのあまりの違いに,悲しくなってしまったぞ.

・・・

仕方ない.医者を変えるか・・・(〃´o`)=3

|

« 2009年は,変化の年 | トップページ | 半身浴読書~113~ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

突き指とか捻挫とかって、長いんじゃなかったかな?
直ったと言われても、きちんと初期療法していないと、
後からも痛かったり。
(寒い時に痛いとか言う人いませんか?)
医者変えるのが良いかもしれませんが、
「最初に来い!」
といわれる可能性高いかも?
体育会系の方が会社にいたら聞いてみたほうが良いかもしれません。
対処方法と、良いお医者さん紹介したもらえるかも?

とりあえずは、
「この指」=>「この医者」
を忘れた方が良いのかもしれません。

投稿: さじった | 2009.01.22 21:46

お気の毒でしたね。
引き続き「痛い」と言っても、それが減少傾向を示しているのかどうかが、ミソなんでしょうね。
2週間が目途。それで良くなる傾向が見られないようだったら、対処方法を変えなくてはならない。
そう理解しています。・・・いつか友人の歯医者さんと雑談していて聞いた。
足の小指の骨折とかは、自然治癒することもあるらしいし、肋骨にヒビが入ったりした時も、痛みをこらえながら自然治癒、ということもあるんじゃないかしら。安静にして様子をみるしかないもの。痛みが回復傾向にあるかどうか、同じ痛みが2か月続く、それを我慢していたのだったら、我慢のし過ぎですよ。

投稿: 街中の案山子 | 2009.01.23 09:50

さじったさん

>突き指とか捻挫とかって、長いんじゃなかったかな?

そうそう!
誰かにそう言われて,そのうち治るのかなぁって思いながら,2ヶ月が経ったって感じなんです.

今月はもう行ける日がないので,来月になったら,プロスポーツ選手も行くという病院に行ってみようかなと思ってます.

投稿: とと(>さじったさん) | 2009.01.23 20:58

街中の案山子さん

>痛みが回復傾向にあるかどうか、同じ痛みが2か月続く、

最初のうち,痛みは確実に引いていたんですが,そのうちサチレートしてきたようです.
いつごろサチったかは,定かではないんだけど,今になって思えば我慢しすぎだったんでしょうね.

でも,どうせ忘れなきゃいけないんなら,2ヵ月後に行ったからといって,そんなに怒らなくてもいいじゃん・・・って思ったりもするんですがね.

ま,来月にでも他の医者に見てもらうことにします.多分,劇的に症状が改善されるとは思えないけど,もうちょっと予後について説明してもらえるといいなぁ~と思ってます.

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.01.23 21:05

なんとまぁ、医者にあるまじき発言。
そりゃ、医者にとっては、1000人の患者の1人でしかないんだろうけど、どんな痛みもその人にとっては、特別な痛みであることも分からないようでは医者をしている資格がないんじゃないか、とまで思ってしまいます。

以前、私の母が子宮筋腫で大出血して救急車で運ばれたときに、医者は
「なんでもっと早く来なかったの」
と言ったんですよ。

でも母は、そのとき、もっと近くの婦人科に通っていて、
「様子をみましょう」
って言われてたんですよね・・・はぁ。


突き指、早く良くなるといいですね。
いいお医者さんにめぐりあえますように。

投稿: BUBI | 2009.02.10 22:12

BUBIさん

ご心配いただき,ありがとうございます.
m(_ _"m)ペコリ

お医者さんには,患者さんにわかりやすく説明する義務があると思います.まして,わたしは聞きに行っているんだもん.

人間の体は不思議の塊で,精密機械のように繊細だから,一度壊れると元には戻らないことがあるのかもしれないけど,それならそうと,予後も含めて見通しについて説明して欲しいです.

まだ新しい病院には行けていません.
痛みはまだ引かないので,早く行かなくっちゃね.

投稿: とと(>BUBIさん) | 2009.02.10 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/43803484

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れなさいって,どうゆうことよ~!!!(怒):

« 2009年は,変化の年 | トップページ | 半身浴読書~113~ »