« 忘れなさいって,どうゆうことよ~!!!(怒) | トップページ | やっぱ感動するわぁ »

2009.01.24

半身浴読書~113~

51rxilzqkzl__sl160_aa115_ 『孤高のメス』 / 大鐘稔彦,読了.

これは,全6巻セットです.貸してもらったときは,『(/||| ̄▽)/ゲッ!!!,長いだろ・・・(^。^;)』って思ったんです,正直.

それがなんと,あっという間に読めました.文句なしに面白い.

腕のいい外科医の話なのだが,手術についての記述がたいへん詳細で,読んでいると,まるで自分がその手術をしているかのようにイメージできてしまう.

人の腹の中なんて見たこともないけど,気持ちが悪いというより,精密機械を修繕しているようなそんな感覚になった.

また,この小説は非常に示唆的だ.

外科医の質とは?大学病院とは?学位とは?・・・そういうことが,見えてくる.何が問題で,何がその問題を誘発しているのかも見えてくる.

外科医に限らず医者は,目の前の病人を助けることが使命だ.その使命を全うするための手段として病院があり,検査があり,手術があるのだ.地位や名誉のために,手術をするのではない.病人は医者のためにいるのではない.

外科医は,職人だと思う.肩書きでやれる商売じゃ絶対にない.

けれど,医者という一見優位的な肩書きを得たことに安住して,腕を磨かない医者がいるのはとても残念なことだ.

あ~,それにしてもほんとに一気に読めました.面白かった~(*^^*)

|

« 忘れなさいって,どうゆうことよ~!!!(怒) | トップページ | やっぱ感動するわぁ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めから腕のいい外科医はいません。息子外科医。去年も1週間の夏休みを返上して、教わりたい先生の元へ特訓に行っていました。よって1年間帰省なし。マウスの1ミリ以下の血管を何針もでつなぐことを繰り返して、技術に自信が…と。先日の祖母の葬儀でも、飛行機を乗り継いできたのですが、翌日の大きい手術は日を替えたくないと、中座して帰って行きました。
医学部に入ったばかりの頃は、採血で失神していたのに…(笑)。

投稿: 街中の案山子 | 2009.01.25 07:59

街中の案山子さん

>初めから腕のいい外科医はいません。

そうなんですよ~
この本の主人公・当麻医師も、大学を卒業後、出身校とは違う別の大学の付属病院で『訓練士』(たぶん、アメリカでいうところのレジデントでしょうか)を6年間勤め、修行するのです。その間、いろいろな外科医の手術に加わり、勉強し技術を磨き、自分にできる手術のレパートリーを増やすのですね。

でも、こうやって臨床技術を磨くことと、学位をとることはどうやら別のようなのです。学位を取るためには、実験やデータの蓄積、教授の指示による研究などが重要で、実際に何人の手術を手がけ、何人の命を救い、複雑な人体に果敢にメスを入れたかなど、関係ないらしいのです。

それは困ったものですよね~

外科医のお母様の街中の案山子さんには、是非読んでもらいたい本です。

外科医は、だれでもなれる職業じゃありません。優秀な頭脳も必要だし、手先の器用さも必要、長い手術をやりぬく体力も必要、そんな人、どこにでもいるわけないんです。
だから、そういう人は、わたしたち一般人の財産でもあると思っています。帰省もできないくらいきつい職業で、家族としてはご心配でしょうけど、そういう優秀なお子さんを持った宿命として、是非、わたしたちのためにちょっとだけ我慢してください。
よろしくお願いいたします。(笑)

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.01.25 12:39

彼はずっと小さいときから器用でした。だから、その科の選択はさもありなん、でした。絵もピアノも得意なタイプ。
私は玄関の壁面に自分の水彩画を5,6枚飾って、1人ギャラリーを楽しんでいるのですが、お正月に帰省したとき、彼がパッとみて、一言。「僕のほうがもっと上手くかけるよ」だって。普通こんなこと言う?きっとかつて絵を描いていた頃を思い出したのでしょう(彼のほうがいろいろ賞をもらっていた)、それにしても…プンプン、でした(笑)。沢村一樹に似ているっていわれるそうです。アハハ。親バカでしょう。消去してください。

投稿: 街中の案山子 | 2009.01.26 07:38

街中の案山子さん

親ばか,良いじゃないですか~
消去なんてするもんですか(笑)

わたしも一度で良いから,子供自慢してみたいなぁ.今週末,早速ある女子大の入試ですが,おねえはさっきまで漫画読んでおられました.あの余裕はいったいどこから?脱帽です.

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2009.01.27 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/43842879

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~113~:

« 忘れなさいって,どうゆうことよ~!!!(怒) | トップページ | やっぱ感動するわぁ »