« 半身浴読書~107~ | トップページ | 半身浴読書~108~ »

2008.11.15

映画【Xファイル真実を求めて】

【おくりびと】を見たあと,何を見ようかと思案していたが,今回見たのはこれ.

Xファイル真実を求めて

Xファイルは,以前テレビで放送されていたときはまっていた番組だ.確かその後,映画もあったような気がするが,それは見ていない.

で,今回,久しぶりに見たのだけれど,『あ~,そうそう,こんな感じよ~Xファイルって』って気がしたなぁ.

サイキックが出ていて事件解決を手伝ったりするんだけど,<超常現象信じない大勢 VS 完全に信じてるモルダー>という図式とか,事件解決後もサイキックの真偽についてはあくまでもあいまいに・・・とか.これこそ,Xファイルという展開.

ただ今回は,スカリーが執拗にモルダーを拒み,あくまでも信じないという立場を貫いている.(と,言いつつ,自分の都合のいい部分は信じてたりもするのだが)

この映画は,テレビドラマを見てなかった人や前作の映画を見ていない人には,ちょっとわかりにくいかもしれないなぁ.わからないというわけでは,決してないのだけどね.

この映画の中に出てくるサイキックは,小児性愛者で過去37人の少年を犯した神父だ.こんな特別な素性である必要もないのだけれど,まぁ,そういう設定だ.

で,この神父がスカリーと言い争いになったとき,涙ながらにこう言う.

この性癖をなぜ神はわたしにお与えになったのか.わたしは神に仕えたかった.

わたしは,小児性愛者が自分の欲望に負けて,幼い子を欲望の処理に使うことがどうしても許せない.過去にも,何回かエントリーとしてあげている.(参照エントリー:『わたしはやっぱり小児性愛者とは折り合っていけない』)許せないと思う気持ちは,今でも全然変わらないが,そういう性癖を持って生まれた人の苦悩もあるのだと,なぜか反発することなく『あ~そうなのか~』と思えた.あのときエントリーにつけられたコメントでは,そう思えなかったのだけれど.

オマエら最低だな。
全てが犯罪者と決めつけて。
マイノリティに対する差別をしながら、何がNGOだ。
こういう糞が増え過ぎ。

本当に悩んでる人の声が届かないから、こんな議論になる。
想像力が足りない。
思春期からずっと苦しんでる人間がいることを忘れるな。

『わたしはやっぱり小児性愛者とは折り合っていけない』につけられたコメント)

さて,次に見てみたいなぁと思っているのは,こんな感じ.

1408号室
シャイン・ア・ライト
少年メリケンサック

どうですかねぇ~,この選択.

|

« 半身浴読書~107~ | トップページ | 半身浴読書~108~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画【Xファイル真実を求めて】:

« 半身浴読書~107~ | トップページ | 半身浴読書~108~ »