« 半身浴読書~98~ | トップページ | 気になることは属性によって違う,多分ね. »

2008.08.31

半身浴読書~99~

51206zpjf8l_sl500_aa240_ 『孤独の歌声』 / 天童荒太,読了.

久しぶりに一気に読めた.面白い!

でも暗い.なんか暗い.そして,どこかキュンとくる.

リレーの話が面白かった.

第二走者に気遣いすぎて,上手くリレーできない潤平に

お前は,一人で走るのが一番似合ってるんだよ,だからリレーでもさ,ひとりで走ってるつもりでやれよ,あとは俺が上手く受けるからさ,お前がトップで走ってきたとき,手を伸ばせば,そこにはきっと俺の手があるから,バトン,無理に渡そうとしなくて大丈夫だ,何も考えず思いっきり走ってこいよ,きっと受け取ってやるから,安心して走って来い

こう言って,言葉どおりに受け取ってくれた友人の話.

そして,いつもリレーではアンカーを走っていた朝山風希の言葉はこうだ.

でも,アンカーはね,誰かが走ってくれないと,出番ないのよ・・・・・途中でバトン落とされちゃったらスタートを切れないの・・・・.うしろから来てくれて,さぁ,お前の番だ,走れ,頼むぜって押されなきゃ,だめなの.3人がつないできてくれるまで,結構孤独なんだから・・・・・本当にここまで来てくれるかしらって・・・・

この言葉を読んで,『信頼』とか『信じる』とかっていう言葉が浮かんだ.第二走者を信じて走る,前の3人を信じて待つ,そんなことを考えた

わたしは今,信じるってことが実はすごく難しいと感じている.だから,この言葉が深く心に突き刺さった.

『信じる』ってこと,もっともっと考えたい.

|

« 半身浴読書~98~ | トップページ | 気になることは属性によって違う,多分ね. »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「信じるってことが実はすごく難しい」
-そう、同感。

信頼してやらなくては!
相手は、キミが口では「信じている」といっても、実は、不安に思っていること、「心配でたまらない」って言うとこ、察してしまうんだよ。だから、おおらかな気持ちで、信じてやらなくては!

そういうシーン、あります。

投稿: 街中の案山子 | 2008.08.31 09:41

街中の案山子さん

お察しの通り,わたしが難しいと感じているのはおねえのこと.これまで何回も裏切られてきた感がありますので,なかなかおねえの言動を額面通り信じられない.
いかんですなぁ~(ノ_-;)ハア…

私の場合は,「心配でたまらない」と思っているんじゃなく,「それ,ほんま?」って思ってますからね,最悪です.

投稿: とと(>街中の案山子さん) | 2008.09.01 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/42330993

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~99~:

« 半身浴読書~98~ | トップページ | 気になることは属性によって違う,多分ね. »