« 半身浴読書~96~ | トップページ | 夫の本音,妻の本音 »

2008.06.14

どこで就職するか?

相変わらず採用活動で,あっちこっちに出かけている.

先日,「産休・育児休暇をとられる女性社員は何割くらいですか?」という質問に対し,つい女子学生に「ずっと働きたいなら,会社選びより夫選びよ」なんて言っちゃった話を書いたわけだが,今度はこんなこと言っちゃいましたよ.

もし子どもを産んだ後も,ワーキングマザーとして頑張りたいのなら,ご両親の近くで働くことはかなり有利です.どんなに制度の整っている会社でも,やはり両親の手助けが必要な場面が必ずありますから.

これは,都会の大学に通っている女子学生に言った言葉です.彼女は,そのまま都会での就職を探すべきか,地元に帰って就職すべきか迷っているようでした.

最近は,孫を持つ女性でも正社員で働いている場合も多いから,<親の近くにいること=子育ての援助>とはならないこともあるだろうが,子育ての”手”は多い方が良い.

母がだめならおばあちゃん,おばあちゃんがダメならおじいちゃん.みんなダメなら,夫に泣きつく.(夫が最後かよ!)(と,突っ込んでください)

これから長く働くことを前提に,仕事も会社も選んで欲しい.これは,男女ともに言えることだけどね.

|

« 半身浴読書~96~ | トップページ | 夫の本音,妻の本音 »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

コメント

長く一社で働いたことの無い私が言うのも変ですが、
「一社で働く」
ことにこだわっている人減ってきていませんか、特に若い方。
(私は若くありませんが)

「ひとつの仕事で働く」
ことにこだわっているんだと思うのです。
悪いことではないのですが、何事も経験となるはず、
だと私は思っているのですが、
そう思われない方が多いようで…。

「仕事がない」と言っている人が居るそばで、
「人が居ない」と言っている人が居る。
変な状態になっていますよねぇ。
賃金とかいろいろと問題あるのは分かるのですが。


話がそれちゃた。
仕事であれ、会社であれ、友人であれ、恋人であれ、
“何かあったら終わりの関係”
でなく、
“何かあっても付き合いが続く関係”
を築いていって欲しいものです。

投稿: さじった | 2008.06.15 06:28

>母がだめならおばあちゃん,おばあちゃんがダメならおじいちゃん.みんなダメなら,夫に泣きつく.(夫が最後かよ!)

夫の前に、ベビーシッターをいれることを提案したいです。やはり、地方出身女子は、その地方に、希望の会社がなければ、どうしても、都市圏の会社で就職を希望するしかなく、そうなると、だれも頼れないケースは多々あるんですよね。そして、ベビーシッターを雇うためには、それ相応の収入が必要なわけで。
また、私の知り合いには、両方の両親とも近くにすんでいますが、それでも、両親から突き放されて(自分の子供は自分で育てろといわれたそうです。働いているわけではないそうですが)、シッターさんに頼っています。
 
そして、若い人には、とにかく若いうちには自己研鑽に力を入れて欲しいと思います。実力があれば、おのずと何でも何とかなりますから。実力がないのに、自己の希望だけを掲げ、かなえてもらえないといっていても、それは遠吠えでしかないのですから(私のことです)。
 
関連記事、TBさせていただきます。

投稿: ちゃい | 2008.06.16 01:14

今の学生は,バリバリ安定志向ですよ.
だから少しでも大きな会社,安定しているように見える業界に吸い込まれるように就職していきます.
職種(仕事)にこだわっているようには見えないですね.

実際転職後に,より好条件で働ける人は,そう多くないというのが実感です.わたしも,新卒で就職した会社が一番規模も大きく,給料も多く,福利厚生も充実していました.

学生には,無理のない仕事選びをして欲しいと思いますね.例えば,人と話すのが苦痛だと言う人に営業なんて酷だし,企業の知名度に惹かれて就職しても,定年まで持ちません.気持ちが.

今回の合説では,そういう話をいろいろとさせてもらって,学生から「学校より勉強になりました」と言われました(*^.^*)
これが,うちの入社希望につながればいいんだけど....期待薄です(-_-;)

投稿: とと(>さじったさん) | 2008.06.16 22:14

夫の前にシッターさんですか!
さすが!ちゃいんさんは,わたしより進んでる!(何が?)(笑)

>実力があれば、おのずと何でも何とかなりますから。

↑わかります.
<仕事はできる人の所に集まる>の法則です.

そこにわたしは,ひとつ加えたい.それは好奇心です.
やりたいことをやりたいと言うことも,大事なのでは?
もちろんそう言った後は,それをやり遂げなければいけないのですが.

>実力がないのに、自己の希望だけを掲げ、かなえてもらえないといっていても、それは遠吠えでしかないのですから(私のことです)。<

↑そんなに謙遜しないで~(*^.^*)

希望は掲げておくものですよ.遠吠えしながら,努力もする・・・これでOKじゃないでしょうか?

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2008.06.16 22:21

そうそう、私の場合、次女が24歳のときに夫は60で定年のはずなので、夫に孫育てしてもらいましょ。私??私は生涯現役で働く予定なので、手伝えません(半分冗談。でも、私が65歳まで働いたとしても、次女は30歳。65歳以降ならお手伝いできるかな?それまで私の体力、余っているだろうか???そっちのほうが、問題かも)

投稿: ちゃい | 2008.06.16 22:23

いえいえ.
60歳定年なんて,私たちの世代ではあり得ませんことよ.だって,もうすぐ年金支給は65歳からになるでしょう?
私たちがお年寄りになる頃は,70歳支給になってるかも?!

だから健康は大事ですね.

健康と言えば,わたしはまたも不健康な部分が発覚してしまい,にっちもさっちもいきません(‥;)

そのうちこれも,カミングアウトしますが.

おねえも相変わらずだし・・・
(赤点,いくつあるんだろう?)

あ~,まさに愚痴るブログだわ・・・(・_・;

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2008.06.16 22:35

確かに安定志向なのですが、
その会社にこだわっている感がしないのです。
自分の周りだけなのでしょうか。。。

投稿: さじった | 2008.06.17 19:13

ふーん、安定志向ですか。
20代から30代はじめの自分の子供以外知らないのですが、アンチ安定志向の道を辿っています。
物事、オールオアナッシングではないので、安定も不安定も、分量の多寡の部分があるでしょうが、同じ時代なのに…、いいのかな、とつい思ってしまったり。こんな親のせいかも知れません(
笑)。

投稿: 街中の案山子 | 2008.06.19 14:28

自分は何がしたいのかはっきりしている人,また自分が何ができるのが充分に理解できている人は,企業に所属することでの安定感など,取るに足らないものなのでしょう.
実に羨ましいです.

多くの学生は,したいこととできることのギャップに悩んでいるように思いますね.
ただ,所詮学生の考える職業ですから,見える部分でしか判断できないのが残念なのですが.

投稿: とと(>さじったさん,街中の案山子さん) | 2008.06.20 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/41533725

この記事へのトラックバック一覧です: どこで就職するか?:

» 就職してからの経歴 [サラリーマン日記]
就職してから(サラリーマンになって)4年経過しようとしている。ちなみに、私は、サラリーマンとして働き始めたのが人より大分遅かった(ニートやフリーターをしていた)ので、もう30歳になる。サラリーマンになる前は様々な夢や希望を持っていた。今は夢や希望がないってわけではない。でも、現実の自分のキャリア(実務経験や仕事実績)を考えると、自分に対する評価は低くなる。思えば、今の会社に就職するときも大変だった。... [続きを読む]

受信: 2008.06.15 00:25

» 働く女性の20年の軌跡 [やっぱり働くペンギン]
最近、雑誌やTVで働く女性の先輩の言葉を目にする機会が多く、それをまとめてみよう [続きを読む]

受信: 2008.06.16 01:16

» 最強ワーキングマザー対談 その2 [やっぱり働くペンギン]
.先日、とりあげた「最強ワーキングマザー対談」だけど、おもしろかったので、今回ま [続きを読む]

受信: 2008.06.16 22:25

« 半身浴読書~96~ | トップページ | 夫の本音,妻の本音 »