« 半身浴読書~94~ | トップページ | 死んでも構わない »

2008.04.29

たまには、おねえのいいところも

こないだあんなこと(参照エントリー:まずは当然、おねえのこと)を書いたばかりだし、そもそもおねえのいい話など、ここでご紹介したこともないので(しなくてもいいのだが)(知りたくもなし)(ねぇ~皆さん)、でもまぁ、あんなおねえでも感心するところもありますので、ちょっと書いてみる。

    

どうやらおねえは、料理が好きらしい。

中学のときから、ときどき夕飯の支度をしてくれていたが、実は今もそれは続いており、続いているだけじゃなく、ほぼ毎日、こちらが頼まなくても夕飯を作ってくれている

遊びに行った後でも・・・だ

10代の頃、家のことなど一切してこなかったわたしには、これはもう驚くべきことだ。正直、頭が下がる。

おまけに、妹はあの変人akkoである。

あの変人を怒らせないように上手く操縦しながら、自分は夕飯の支度をし、akkoに洗濯物を取り込ませる技は、オットにはまずできまい

おねえのおかげで、わたしは今、働いてる。これは真実である。おねえがあのおねえでなければ、今のような働き方はできない。感謝している。

ほんとうにありがとうね、おねえ。

   

ただね、175点で「まぁまぁできた」と言うのはどうかと思うぜ。だって、950点満点なんだからさ。

|

« 半身浴読書~94~ | トップページ | 死んでも構わない »

家族」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。更新うれしいです^^

お姉さんが、料理を作ってくれるというのは、
以前にも書いてくれてましたよ。

いいお姉さんだと思いますよ。もうこれ以上言う事もないくらい。何だかんだ言っても、お母さんのことを思ってるんですね。

最初の子って(うちもそうなんですけど^^;)、ナイーブだけど優しい子が多いです。
もう開き直って、子供達を、成績という価値観以外のところで評価してあげましょう!
(と自分にも言ってます^^;)

投稿: riro | 2008.04.29 22:55

ご無沙汰してました。

おねえは、悪い子ではないですね。確かに。

そう、要は価値観の問題。
わたしは、偏差値教育のなかで、そこそこいい線いってた組なんで、その縛りがきついのでしょうね。
人間って自分が生きてきた経験でしか、結局は判断できないんでしょうねぇ。

おねえは、わたしともオットとも違う道を行くみたいです。

投稿: とと(>riroさん) | 2008.05.02 22:47

私は、ととさんの娘さん大好きですよhappy01

お料理が出来るってとてもすばらしい。

おいしい料理が作れるってことは、人間が生きていく素を作れるということだもん

大げさに言うと、食べ物で性格が変わったり、病気になったりするぐらい大切なもの

今は、食育の大切さが言われてきてる

今は料理も満足に作れなくて、自分の身をかまうことだけに全神経を注いでいる子が多い時代に、どんな時でも毎日家族のために食事の支度をしている子はそんなに多くはいない。

毎日献立を考えるのもきっと大変だと思う

そんな素敵なお姉ちゃんの居るととさんがうらやましくなっちゃう。

sad我が家の娘は、だんだん手伝わなくなり短大後半は、学校お休みの日でもお昼近くまで寝て、おきたら遊びの支度をしてサッサと遊びにいっていました。

ムカつきながら《早く一人暮らしでもして苦しめ~》とか《結婚して泣くのは自分だぞ~》と思っています

何でも一通り出来るのにやらないって本当にイライラしちゃう

だから、たまーに爆発してますbombannoy

投稿: ななうさぎ | 2008.05.06 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/41033653

この記事へのトラックバック一覧です: たまには、おねえのいいところも:

« 半身浴読書~94~ | トップページ | 死んでも構わない »