« まずは当然、おねえのこと | トップページ | たまには、おねえのいいところも »

2008.04.25

半身浴読書~94~

516v2g36ejl_sl500_aa240_ 『勇気凛々』 / 高杉良,読了.

これは実名小説だそうで,十年に一人と言われた元放送局勤務の営業マンが,会社を興し大きくしていく過程を書いた本.

確かに,商売の面白さや難しさ,社員を大切にする姿勢など,どれをとっても『なるほどsign01』と思うことは多いのだが,ひとつ気になるのは,この社長さん,飲み屋のママとできちゃって,ついには離婚しちゃうところ.

もちろん,この社長が主人公ですから,いかに愛人が素晴らしいか,いかに正妻との関係が冷え切っていたかについて入念に書かれてあるため,一般的には・・・特に男性からすれば何の引っ掛かりもないんでしょうがね.

わたしは,正妻ですから,カテゴリーが・・・.やっぱ,気になりましたねぇ.

|

« まずは当然、おねえのこと | トップページ | たまには、おねえのいいところも »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/40991750

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~94~:

« まずは当然、おねえのこと | トップページ | たまには、おねえのいいところも »