« 半身浴読書~90~ | トップページ | 半身浴読書~92~ »

2007.10.08

半身浴読書~91~

30510134 『最悪』 / 奥田英朗、読了。

まさに、最悪。

作品が・・・じゃないですよ、登場人物たちが、まさに最悪の状況に追い込まれていくんです。

フィクションだというのにこっちは胸がドキドキで、「あ~、だめだめ」とか「引き返すべき!絶対!」なんて心の中でつぶやきながら読みましたよ。

あ~、疲れた。

人の思考能力がだんだん奪われていって、正常じゃなくなるときって、きっとこんなふうなんだろうなと思いながら読みました。

高村薫の『照柿』を読んだときも思ったけど。

    

町工場の経営者、女子銀行員、社会の枠からはみ出しそうな若者。
彼らが少しずつ少しずつ悪い方悪い方へと引き寄せられていき、最後に出会って、本当の最悪の一歩手前でとどまるストーリー。

でも彼らは、善人なのですよ。だから最後は、各人がほんの少し残った理性で自分の良心を奮い立たせ、最悪の一歩手前で立ち止まることができたんだろうと思う。

彼らの周囲にはもっとたくさんの悪人がいるんだけど、そいつらは要領良く生きててこんな事態には陥らない。理不尽だと思うけど、それもまた現実かな。

最悪の事態に陥った3人は、善人ではあるけれど・・・いや善人でありすぎるがために、NOが言えなかったり、やっぱやぁ~めたと投げ出すことができなかったり、また踏ん張りどころで踏ん張れなかったりで、強い意志というものに少々欠けていたような気がするな。そしてちょっと世間知らずで。

最悪の事態に陥らないために、注意深く、意志強く生きていかなきゃ・・・なんて思った私なのです。(大袈裟)

|

« 半身浴読書~90~ | トップページ | 半身浴読書~92~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本、家人が読んだそうで、自宅にありました。奥田英朗の絶望感というか、深遠を感じた、と言うようなことを、しゃべっていたこともあり、ととさんのブログもこれだったので、今読んでいます。
血しぶきが連想されそうに、描写しながら20歳の和也の心情吐露。--引用すると

そもそもこの世に生を受けたときから、配られたカードがひどすぎたのだ。これでどうやって手を作れというのだ。全取っ替えでもしなけりゃ、おれの人生は永遠に負け続けるのだ。一度きりの人生で、貧乏くじを引かされて、これを神様はどうやって説明するつもりなのか。

文章、自由自在って感じ(キザに遊んでいるというふうがないでもない)ですね。
またまた、不幸の連鎖が続くかと思うと、しんどいですが、読みます。

先程「8月、9月で終わりにしようかと、何度も思ったぐらいです」という方がきました。
「終わりに」って、「ジンセイ」の意味です。
でも、終わりにする必要がないのです。代理人が対応しますから、ご自身は再出発のことを考えてください、と聞かされて帰っていかれました。

本の中だけでなく、ああ、ここにも「最悪」を感じていた人がいたんだと思いました。


投稿: 街中の案山子 | 2007.10.30 14:33

>街中の案山子さん

お久しぶりです.
しばらく放置してました(^^;)

もう読了されました?

後半,ちょっと無理があったでしょ?
でもそれがまた,わたし的にはウケましたけど.(^^)

話はそれますが,わたしは今「最悪」を感じています.不謹慎ですけど,寝る前に「どうか目が覚めませんように」と祈って寝るんですよ.でも毎朝ちゃんと目が覚めます.

「最悪」から早く脱出したい…ヾ(´ε`;)ゝ

投稿: とと | 2007.11.03 20:13

通勤電車の中でだけ読んでいるので(帰りは疲れて、本を開く気になれない)、まだ途中。
でも、先日、朝ベットの中でテレビのスイッチをつけたら、某市で、金庫破りがあったとのニュース。4000万円と貴金属が盗まれた、との話に、ぁぁ、それだけあれば、脅迫されている資金に足りるかな、なんて一瞬、和也の気持ち、でした(汗)。
町工場のおじさんの、資金繰りに追われ、やむにやまれぬ気持ち、こちらは仕事上も勉強になります。
めぐみにしたって、世の中面白くないと、ついあんなところに引きずられそうで…。自分の娘があの年頃を通り過ぎていて、ほっとしたと胸をなでおろしたり。
結局、奥田英朗の筆力なのでしょうね。

ととさん、辻原登の本も読んだことありますか。
まだ1冊しか読んでいませんが、そして、素人がおこがましいのですが、流れるような文体で、筆力充分の人です。

投稿: 街中の案山子 | 2007.11.06 11:30

>街中の案山子さん

ご案内、ありがとうございます。
辻原登ですね。
今度探してみます。

今は、久しぶりに京極夏彦を読み始めています。

投稿: とと | 2007.12.09 23:23

本当にご無沙汰しております。
私は今が「最悪」な状態です。(仕事が)

一番立場が近い「みどり」を見て、
あ、こっちよりもまだマシかなと思ったり。笑

近々「邪魔」も読んでみます。

投稿: サナダ | 2012.01.12 22:24

サナダさん

あら?お仕事、最悪ですか。そりゃいけませんね。

こちらもオットの健康状態のこともあり、最悪な一年でした。

しかし、今年が去年よりいいという保証もなく、そうなるといつが最悪なのかわからないということになり、いやむしろ今最悪なのはいいことかもしれないと思ったりする今日この頃。。。

『邪魔』も面白いです。是非ご一読を!

投稿: とと(>サナダさん) | 2012.01.13 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/16704045

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~91~:

« 半身浴読書~90~ | トップページ | 半身浴読書~92~ »