« 半身浴読書~88~ | トップページ | 半身浴読書~90~ »

2007.08.15

半身浴読者~89~

02627269 『誰よりも美しい妻』 / 井上荒野、読了。

面白かった!

薄い本だったので、数時間で読了。でも一気に読めたのは薄いからだけではなくて、面白かったから。

誰よりも美しい妻=園子は、バイオリニストの夫=惣介の恋を逐一知っている。けれど、園子は惣介を愛しているし、惣介が自分の愛なしでは生きていけないことも知っている。

惣介は恋の相手を妻に紹介するかのように自分の近くに置いてしまうし、園子はすべてお見通しなのに嫉妬など微塵も見せない。奇妙といえば奇妙な夫婦。

でも、わたしにはとても幸せだと思えた。

作者はあとがきで、こう書いています。

(前略)

 安海園子は見目麗しい女ですが、それゆえに誰よりも美しい妻だというわけでは、かならずしもないのです。
 誰よりも美しい妻には、誰でもなれる。というより、なってしまう危険がある。

(後略)

でもやっぱり園子は幸せなんだと思うんです。

夫のことを心から愛し、夫の恋人までも好きになってしまうくらいに受け入れることが出来て、さらに夫は自分がもし死んでしまったら生きてはいけないだろうと確信できるなんて、すばらしいことだと思うから。

もし世の中の妻がひとり残らず<誰よりも美しい妻>であったなら、世の中のほとんどの悪事は起こらないんじゃないかなぁと思うのであります。

|

« 半身浴読書~88~ | トップページ | 半身浴読書~90~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/16127108

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読者~89~:

« 半身浴読書~88~ | トップページ | 半身浴読書~90~ »