« 学生時代はそう思ってたよ | トップページ | 半身浴読書~87~ »

2007.08.11

半身浴読書~86~

61b34twba6l_aa240_ 『無名』 / 沢木耕太郎,読了.

この本に出てくる人物には,名前がない.私,母,下の姉,上の姉という呼称のみだ.

ストーリーは,フリーライターである主人公が,死期の迫った父の看病をしながら,父の人生について思いをめぐらせる話.

文章は淡々としていて,特別な大きな事件が起きるわけではないけれど,父の生き方がとても清々しいものだったり,親子の関係がたいへん素敵だったり,そういうことに心を惹かれた.

父は,とても読書家で,俳句もたくさん作っていて教養のある人だ.でもそれは決して収入に結びつくものではない.そこがいい.そういう人に,わたしは憧れちゃう.そういう目標なら年齢に関係なく持てそうで,わたしもいつか教養のある人と言われたい.(無理?)(無理かも)(いいえ,ガムバリます!)

|

« 学生時代はそう思ってたよ | トップページ | 半身浴読書~87~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/16018980

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~86~:

« 学生時代はそう思ってたよ | トップページ | 半身浴読書~87~ »