« 半身浴読書~85~ | トップページ | 半身浴読書~86~ »

2007.07.29

学生時代はそう思ってたよ

前回の記事アップから、1ヶ月以上が過ぎました。

ととです。おひさしぶり!(誰に言ってる?)(もうみんな忘れちゃったかな?)(忘れちゃったよ)(そんな、寂しい…)

最近、仕事でも仕事以外でもわたしをイラつかせることが続く中、昨日久しぶりに覗いた自分のブログで、過去記事(『パラサイトワイフ』が評判になっているので)についたコメントを見つけ、感情の赴くままにコメントしてしまったが、まだイライラは収まらない。この状態で記事アップする危険を敢えて冒すわたしを、どうかお許しを。

    

過去記事は、『夫にパラサイトしている専業主婦を働かせようと言うならそりゃ結構。女よ、夫に気兼ねすることなく働きましょうよ!家事労働は男がしてくれるってことでしょう?』というような、わたしとしては皮肉系記事だったわけだが、それについたコメントは学生さんからで、『女も男も働くのが当然でしょう!あなたたちは働きたくなくて専業主婦してるんでしょう!』というような内容だったわけで、なるほど、わたしも学生時代は女も男も同じ土俵に立っていると思っていたなぁと、昔を懐かしく思い出した

実際、高校時代はわたしより偏差値の低い男子はごろごろしておったわけで、男だからというだけで偏差値が上がることもなかった。入試は男女平等だったから。

でも社会は違う。家庭でも違う。まず男がいて、次に女がいる。

わたしが就職した当時は、確か男女雇用機会均等法が施行されるあたりだったが、男女の採用は別々で、男子は本社採用、女子は地方採用だった。研修も男子は3ヵ月、女子は1週間だったし、入社式も別々で、当然給料も男子の方が多く、昇進も違っていた。

つまり、企業では男は男であるというだけではじめから価値が高いわけだ

これは今でも、そう大きくは変わっていないと思う。給料や採用は同じになっても、女は男の補佐的業務という、職場に根付いた慣習は、そう簡単に変わるものではない。

家庭においてもそれは同じ。男を支え、家庭で疲れを癒してあげるのは女の役目だ。(女の疲れを癒してくれるのは誰?)(誰もいないなぁ)(不倫でもするか)(ダメダメ、そんなこと!)

女はまず、家事と育児。
男は、家事育児を妻に任せ、家の雑事から解き放たれた時間を注いで仕事での経験を積み、確実にキャリアを上げていく。
そしていつの日か、どちらかの親が要介護となったとき、職を辞すのは女だ。だってその時点では、男と女では収入の差が歴然としているから。「収入の少ない方が仕事を辞めるのは当然だろ?」

     

コメントくれた学生さんは、とてもよい家庭でお育ちのようで、男と女が同じように働くのは当然とおっしゃる。これはとても良いことだ。この学生さんが男性なら、なお良い。きっと将来奥様が仕事をバリバリ続けられるように、家事育児に率先して取り組んでくれるから。

ところで、以前ある大学の教授に聞いた話。

「将来、自分の親の老後は自分でみますか?」と学生に問いかけたところ、ほとんど全員が手を挙げたそうだ。
次に「親が要介護となったとき、身体介護を自分で行ないますか?」と聞くと、女子学生のほとんどが手を挙げたが、男子学生は手を挙げなかった。それで男子学生に「では、誰が面倒をみるの?」と聞いたところ、「妻が」と答えたそうである

実際は、こういう男子学生のほうが多いのだろうなぁ。

|

« 半身浴読書~85~ | トップページ | 半身浴読書~86~ »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

コメント

うーん、人それぞれ。

うちは、両親喧嘩ばっかしてた記憶しか。。。
で、両親離婚 -> 母親に引き取られる
なので、「女性が働く」環境を間近で見た方だ
と思ってはいますが。。。

やっぱ、当時は厳しかったですよ。
働く先がないとかで、親戚のうちに居候してたことも。

女性ってだけで、就職が限られる。
両親が離婚していることで、就職が限られる。
なんて、理不尽なことも経験しましたし。。。


そう考えると、今の方がちょっとだけまし?
私みたいな人間や、コメントされた学生さんのような
考えを持っている人が少しずつ増えてるわけだから。

がんばれ、ととさん。
がんばれ、学生さん。
がんばれ、自分。
みんな間違ってないと思うし、
みんながそれぞれ、一生懸命生きてるんだよ、きっと。

投稿: さじった | 2007.07.30 22:22

こんばんは。ご無沙汰しています。
本題と少しずれますが…最近流行りの「モンスター・ペアレント」。ペアレンツではないんですよね。
そんなところからも、「こうあるべき」「こうでなければならない」なんて偶像はとうに崩壊しているのだと思います。当たり前だったものがおかしくなってきた。当たり前ってそもそもなんだ。当たり前だったものに戻していくことなんてできるはずがない、ならば、今の当たり前を作っていかなければならない。そのためには、自明性を問い直すこと、「そもそも親は自分の子を産んで自分で育てるのか」という次元からの再考が必要なのかもしれません。
もちろん「ひっくりかえす」ということではなくて、再考から今の「当たり前」を構築していく、ということですが。

投稿: | 2007.08.01 23:15

お久しぶりです。忘れてませんよ(笑)。

私も今の若い人に声を上げて言いたい!!
「卒業するまでは男女平等でも、就職活動から平等じゃないよ」と。
うちの大学も野郎たちは、浪人していようと、就職先はみんな大手だけど、女子は現役だろうと、外資系や小さい会社で、万が一大手に入れても、腰掛寿退社を強要されているようでした。そして、それは今もさほどは変っていないようです。去年までいた会社も、新卒女子はTOEIC900点とか、驚異的な点数を取っていたり、明らかに偏差値の高い大学卒なのに、男どもは同じ同期といっても、なんだか冴えない感じ。。。(確かに偏差値が高けりゃ良い訳じゃないんですがね。つうーか、それ以前の問題と言うか)。
研修部の人にきいても、初めての研修でも質問してくるのは、女子ばかり。男どもはやる気あんのか?っておもっちゃうって。
でも、女子は結局長続きしないから(総合職は私のようなオバサン連中が辞めずに続けるので、営業職しか採用がなくて、実際は女子の営業はなかなか続きません。既婚で続ける人はいても、出産しても続けている人は皆無)、男子に下駄をはかせてでも、採用しているって言っていました。

これからの時代、どうなるんだろうとおもうと、わが子供(姉妹)たちに、どういう教育を施せばいいのかわからなくなります。頭の固い(古い)オットなどは、相変わらず「女だから金かけるだけムダ。花嫁修業でもさせておけ」といってます。とと家はどんな教育方針ですか?(おねえちゃんもakkoちゃんも、元気でいらっしゃいますか?)
私も花嫁修業をちゃんとしておけば、今頃は専業主婦の鑑だったのかしら??

投稿: ちゃい | 2007.08.03 23:59

>さじったさん

そうですね.人それぞれです.
人は,それまで生きてきた経験の中で判断したり,考えたりすることが多いですから,まだ社会人とはいえない学生さんと,長生きしている私とでは思いが違って当然です.

年齢だけでなく,育った環境でも違ってきますしね.

いろんな考えの人がいますから,社会の中で女性をどのように位置づけるのか,今は,それさえも定まっていないような気がします.

投稿: とと(>さじったさん) | 2007.08.05 00:12

>俺さん

ご無沙汰です.

確かに当たり前ってなんなんだと問い直すことは必要なのかも知れないですね.
これまでは言葉にしなくても当たり前だったことも,そうではなくなっているのだと思います.それは簡単に言えば,生き方・考え方の多様化と言うことなのでしょう.
人は,自分の生きてきた過程の中で当たり前を知っていくのでしょうから.

ここまで様々な考え方が認められるようになった今,当たり前の再構築はなかなかたいへんそうですね.

投稿: とと(>俺さん) | 2007.08.05 00:22

>ちゃいさん

覚えていてくださいましたか!
感激です(T.T)

女は社会に出てから劇的変わりますよね.周りの環境が.
今までは男の子と対等(もしくはそれ以上)にやれてたと思っていても,就職活動あたりから雲行きが怪しくなりますから.

ただ私の中では,何もかも男性と対等でありたいという気持ちは少ないんです.
目立つところは男性に差し上げるので,わたしは実務で現場を仕切る女を目指します.(笑)
だって上からどんなに掛け声をかけても,実務を取り仕切る女が無視すれば何も動きませんから.それが今の少子高齢化なのかもしれないですね.(^。^;)

ところで我が家の教育方針ですが,はっきり言って方針などありません.
けれど,おねえに進路や勉強のことを言うと,翌日学校をサボってしまうので,今は何も言っておりません.もう諦めた感じです.(苦笑)

おねえは勉強より料理の方が好きで,わたしのかわりに炊事をよくやってくれています.その点には,素直に感謝です.
なので最近は,栄養士になったらどう?と目標を具体的に持てるように話してみたりしています.
どちらにせよ,本人のやる気がなければどうにもならないですね.

一方,akkoのほうは非常に出来がよく(といっても今はまだ中学1年ですが),1学期の通知表は体育の8を除き,全て10でした.
わたしの心のよりどころは,今のところakkoです(爆)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2007.08.05 00:41

ちゃいさんのコメントを読んでいて、思わず、もし、自分に娘がいたら、何と言うだろう・・・と考えてしまいました。

確かに女性が自分で働いて生きていくことはこれからも厳しいかもしれませんね。

でも少なくとも

>花嫁修業でもさせておけ

には反対です。
だって、今の時代、昔と違ってどんなに素敵なお嬢さんでも、もらってくれる男性が見つかるとは限りませんもの~
仮にいたとしても、それが彼女の幸せかどうかは誰にも分かりません。

自分の人生をどう幸せに過ごすか。
人任せでなく、どう自分の人生を作り上げていくか。

昔みたいに、男性に頼ったって幸せになんかなれないです。

もちろん、自分で、いい男を見つけて、
「私はこの人と幸せになる!!」
と言えるほどの甲斐性があれば、それはそれで女性として素晴らしい選択ですが、そのためには、単なる花嫁修業よりも大切なことがたくさんある気がします。

ととさんのところの二人の娘さんは、それぞれに、自分の人生をしっかり歩んでいくんじゃないかな^^
ととさんのようなしっかりした女性の後ろ姿を見て育っていますからね~

投稿: BUBI | 2007.08.06 16:27

BUBIさんへ、
そうですよね。これからの時代だからこそ、男性に頼ってなんかいられませんよね。花嫁修業よりも心の修行のほうが重要だと思います。
基本的には子供には、「自分のやりたいことができる人生」を歩んでもらって、それでシアワセだと思ってもらえればいいと思っているのです。
でも一方で、「おんなのシアワセって?」って思う自分もいる。私の友人は稼ぎがあることが原因ではなくても一因で、シングルマザーだったり、バツイチだったりして、それがシアワセなのか?とおもうし、その反対に、オットの稼ぎで、外車を乗り回し、高級ランチを食べ、ホームパーティを開き、子供には数々の習い事をさせている主婦をみると、そういうシアワセを妬む自分もいたりして、何がシアワセなのか、時々わからなくなったりします。なんどかBUBIさんのブログにコメントしようか迷った事があったんですが、好きな人を思い続けることもシアワセだとおもいますよ。私のように自分の好きな事はできたけど、理解されないオットを持って、愚痴っている事が果たしていいのかどうか、もうすこし人生を長く生きてみないと結果がでないのかもしれないなあなんて。

ととさんへ
私も同じく、男性となにもかも対等にはりあいたいとは、今は思っていないんですよね。就職試験のころは、かなり、納得がいかなかったですけど。ととさんおおっしゃるとおり、女性ならではのこともありますから。多少はオットの考えに洗脳されたのかもしれませんが。
職場の先輩と話していたのですが、今の時代の高校生は、将来の進路を具体的に示さないといけない時代になっていて、漠然としていたとしても、まわりから「それは実際はこうで。。。」と詳しく情報が得られてしまうので、何がやりたいのかわからないでは済まされないと言うことで、大変だと聞きました。おねえちゃんが、進路の話を拒否したくなるのもなんとなく分かる気がします。もっとモラトリアムな時代があってもいいのにと、おもいますものね。
ちなみに栄養士なら、保育園の栄養士なんてどうでしょう?うちの子供たちが通う保育園の栄養士さんは、人手が足りないと、子供たちに食べさせてくれたり(本当は保育士以外はダメかしら??)、食育でプランターで育てた野菜を使ってくれたり、郷土料理を紹介してくれて、若いのにおちゃめで素敵ですよ。某保育士さんのブログで乳児に「こんな固いもの、食わせるなんて、ヤンキー栄養士もいい加減にしろ」みたいなことも書いてあったのを拝見した事がありますが、子育て経験のない若い栄養士さんでも、人によっておそろしく違うんだとおもったこともありますよ~。
まだまだいろんな可能性を模索できる「若さ」をうらやましく思います~。

投稿: ちゃい | 2007.08.06 22:34

~わたしは実務で現場を仕切る女を目指します.(笑)~

ん、これはあちこちの現場で見かけますよね。
工場とかラインとかの偉い人が「ダメ」って言っても、
そこにいる“仕切っている女性”に、
「お願い」
って頼み込むと、何とかしてくれる。
逆に偉い人が「OK」だしても、“仕切っている女性”が
「ダメ」
って言うと、物ができない。

設計業務についている人間だと、みんな知っている事ですし。
さらに一言付け加えると、「きちんと仕切れる人」って
女性の比率がかなり高かったりするし。

でも、待遇が「・・・?」ってことが多いんだよね。


男性であれ、女性であれ、
「がんばっている人が報われる社会」
であってほしいかな。
自分の子供には、美しくなくてもいいから、
まじめにがんばってほしいかと。。。

投稿: さじった | 2007.08.07 00:03

>BUBIさん

お久しぶり!
こんなにほったらかしのブログへようこそ!
忘れられてなくてよかったわ(*^.^*)

わたしの後姿なんて,あたふたしてるばかりで全然しっかりなんてしてません(-_-;)

でも,子ども達は女ですから,将来の自分の姿を私に重ねていると思います.私のすがたを見て働く女性になりたいと思うか,結婚したいと思うか,ひとりで生きていきたいと思うか….どうなんでしょうね?

今,働く女性に育てられている女の子たちは,仕事もして家事もして子育ても一手に引き受ける母の姿を見て,結婚への願望は薄れるかもしれないですね.

嗚呼,少子化は進むよどこまでも~♪

投稿: とと(>BUBIさん) | 2007.08.10 21:30

>ちゃいさん

オンナのシアワセ!確かにこれほど不確かで標準化できないものはないですね.昔は,結婚出産が幸せだと定義付けられていたかもしれないけれど.

きっとこれからは,オンナのシアワセではなくて,自分のシアワセをみつけるべきなんでしょう.自分の価値観をきっちり持たないと,自分のシアワセを実感できない時代なんじゃないかなぁ.


おねえの件については,高校生になってもいろいろとやってくれちゃってまして,もうたいへんです.
朝,携帯電話が鳴るたびドキッとします.『また学校から?』って思って.

進路指導についてですが,社会をしらない高校生に,具体的な職業イメージなんて持てるはずもなく,なんでそんなことから入っていくのかと疑問に思うことは多いです.
わたしもあなたも先生も,高校生のときそんな具体的なイメージ持っていましたか?って聞きたいですねぇ~.

おねえと高校と進路と個人の能力については,今後,多分エントリーにすると思います.
(サボらなければ・・・ね)

投稿: とと(>ちゃいさん) | 2007.08.10 21:40

>さじったさん

結局,実際に作業をするのは女なんですね.
だからその作業に精通するし,抜け道もわかる.
偉い人にはなんにもできませんから.
だから土日に当番で出勤するときも,偉い人がいても役に立たないんですよね.

そして,改善すべき点も実は作業担当である女の方が良くわかっています.

うちの部署は,そういう作業担当者をいつも蚊帳の外に置くので,基本的業務の改善がまったくなされません.(これは愚痴)

愚痴ってばかりもいられないので,地道に改善中ですけどね.

投稿: とと(>さじったさん) | 2007.08.10 21:50

~実際に作業をするのは女なんですね~

言葉が微妙に足らなかったのか、誤解させてしまい申し訳ありません。
確かに、実務でお願いにあがった時に作業を理解されている方って、「女性」が多いですが男性でがんばっている方もいるわけで。。。
なので、上の発言はちょっと訂正をお願いさせて頂きたくコメントをば。


でもなぁ、最近の報道(いろんな事故で)を見ていると、「マニュアルの有無」が取り上げられています。が、マニュアルがあろうとなかろうと、「こういう風にしたらこうなる」という事を、「意識できる(想像できる)」社会人が減ってきていると感じます。
会社であれ、町の一般的な生活であれ、法律であれ、「書いてないからOK」となってきてるのは、怖い感じがしています。

投稿: さじった | 2007.08.11 11:50

>さじったさん

すみません。
男性でも女性でも、実務のわかる人はいますよね。
お詫びして訂正いたします。

ただし、うちの職場は別。
実務がわかるのは、完璧に女です。

>会社であれ、町の一般的な生活であれ、法律であれ、「書いてないからOK」となってきてるのは、


これって俺さんのコメントにある、当たり前って何か?に通じるものがあると思います。
当たり前だと思っていたことが当たり前で通じなくなっているから、マニュアルが必要になるということなのかな?

今一度、当たり前を構築する過程必要なのかも?

投稿: とと | 2007.08.11 15:41

訂正ありがとうございました。

当たり前の再構築とちょっと違う気も。
<当たり前の再構築例>
メールは相手が都合の良い時間に確認できるもの
=>今や、即時確認して返信しないと何を言われるか…。
<マニュアル云々>
大事な用件があってメール。だけど相手方に届いておらず、後日トラブルに。
=>大事な内容であれば、メール後相手方に確認が必要とのルールがなかったので、と某若手社員の言い分。。。

だけど、マニュアル化したら、大事な用件の種別などまでマニュアル化しないと対応できない。それぐらい自分で判断しろって言うと、それを記載するのがマニュアルだとおっしゃるし。。。

「自分で判断基準を作る=>相手の関係を構築する」
って辺りができてない気がします。
某首相も、相手のことをまったく考えずに、「憲法に記載してないからOK」って言いそうな雰囲気ですし。。。

投稿: さじった | 2007.08.11 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/15938980

この記事へのトラックバック一覧です: 学生時代はそう思ってたよ:

« 半身浴読書~85~ | トップページ | 半身浴読書~86~ »