« 実は大ニュースがあった | トップページ | ここ何年かないくらい落ち込んでいる »

2007.02.12

父親はこうして孤立する

カレンダーで赤い日が全部お休みになるメーカー勤務のオットと違い,流通業の私は赤い日の出勤は当然のこと.

本日,私は出勤でした.留守番は,同じく赤い日が休みになる子ども2人とオット.

さて,どうなったでしょう?

    

玄関を開けた途端,充満する不穏な空気を身体中に感じる.

何か変だ.

やはり.やはりそうだ.オットがキレている.

結局,私がいないということは,家の中で当然やるべきことが少しもやれないということで,オットとしてはそれを子どもらが率先して引き受けるのが当たり前と思っているんだろうが,そんなわけないじゃない!

私が家にいるとき何ひとつしない彼女らが,誰かの指示なしに動くわけがないじゃない!

何年親をやってんの?

子どもらを動かすには,いきなり怒ってもダメ.まずは誘う.頼む.お願いする.わかりやすく指示する.それが順序ってもんでしょう?

それをいきなりキレてたんじゃ,子どもらだって『???』だぞ.

そういうことを繰り返すものだから,子どもらはオットに近づかないし,避けるのだよ.

おねえなんて良くなったほうだよ.夕飯の支度をしてくれるんだから.ここまでなるまでに,私がどれほど待ったと思ってんの?こうなるまで,どれだけ一人で切り盛りしてたと思ってんの?

例えばオットの実家に帰省したとき,彼女らが率先してお手伝いしたことある?年老いた義母と私が台所に立っているとき,オットは子どもらに「手伝ってこい」と言ってくれたことある?

私がいるときは,子どもとゲームに興じておいて,自分に家事負担がかかりそうになるといきなりキレるのは,何かおかしくない?

おねえはもう高校生だ.オットがキレればキレるほど気持ちは醒める一方だ.

akkoが昨日,オットの誘いを振って,私と一緒に出かけたのも当然のこと.機嫌を窺いながら一緒にいるのは苦痛だよ,誰だって.

こうやって父親は孤立する.孤立の原因が,自分を理解しない家族にあると思っているうちは,孤立は解消されない.

|

« 実は大ニュースがあった | トップページ | ここ何年かないくらい落ち込んでいる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あちゃちゃちゃちゃ・・・・。

この前の事件?が何だろうかとクルクル回転して、年末までお預けか~~~と思っています。ふふ。
(--;)

子どもだけでなく夫も教育しないといけないのは大変ですよね。で、教育されたと言う事も気づかないわけで・・・。がんばろうってか。

投稿: ぐーたん | 2007.02.13 10:35

>ぐーたんさん

いやぁ~,私はオットの教育なんてする気さらさらないっす.(^。^;)
私も母になる教育なんて受けちゃいないんですから,彼も自分で気づき学ぶべきでしょう.それができないならこのまま孤立していただいて結構.そんな風に思ってます.(冷たいよねぇ~私って)

もうひとつの方,あれはもうちょっと待ってね.時間が解決してくれるはずだから.そしたら,自分を多少美化しつつ(この期に及んで美化するんかい!)ぶちまけることができると思います.たぶんね.

投稿: とと | 2007.02.14 21:19

な、なるほど~~~。教育しないという手もあるわけですね。オットさんの行く末がちと心配な・・・男ってなかなか気づかないから、定年離婚などと言うものがねえ~~~。て余計なお世話ね。

ふふ、楽しみにしてます^^

投稿: ぐーたん | 2007.02.15 11:33

>ぐーたんさん

いやぁ~熟年離婚はおそらくないですね.だって二人きりのときはとてもよいオットですから.父親としてどうか?って思うときがあるだけで.
子どもが巣立ってしまえば,またラブラブな二人に戻りますよぉ~(爆)

例の件,楽しみにしててください.何度も言うけど絶対引きますから.(^。^;)

投稿: とと | 2007.02.15 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/13886166

この記事へのトラックバック一覧です: 父親はこうして孤立する:

« 実は大ニュースがあった | トップページ | ここ何年かないくらい落ち込んでいる »