« akkoの恋愛って? | トップページ | 今,困っていること »

2007.01.20

半身浴読書~77~

015911320000 015912840000 『クロスファイア』上 / 宮部みゆき,読了.

これは,『鳩笛草』(半身浴読書~72~)の中に納められている《燔祭》という小説の続編です.

青木淳子という念力放火能力を持つ女性の話なのだけど,私自身が念力放火能力を架空のものと思っているので,非現実的な架空の話と現実的な警察捜査の話が,ガーディアンという自警団的組織の存在で無理やりくっつけられてる感がして,今ひとつ,本筋には乗っていけなかった.

多分この話の本筋は,法をすり抜けてしまう極悪な人間を,さらに強い力を使って罰してしまう(殺すわけだけど)ことについてどう思う?っていうことだと思うわけだ.

それについて私は,それはもう絶対違うだろうと思っていて(デスノートのときもそう思ったんだが),そんな力に頼ってたんじゃ,その力を持っているヤツに目を付けられたごく一部の極悪人しか罰することはできないし,その力を持っている人が絶対者になってしまうわけで,特別な力を持った人がいつでも聖人君子であり続けるわけもないのだし.

それよりも,私は青木淳子の恋の話に引き込まれた

上下巻の長い話の中で恋の話なんてほんの少しなんだけど,《燔祭》から続く切ない女心と,同じ能力者とのつかの間だけど充実した時間と,そういうところにとっても引き込まれました.

どんな特別な力があっても,女の子には恋が必要なのだ.

|

« akkoの恋愛って? | トップページ | 今,困っていること »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読了おめでとうございます。
正直言って、こういう感想が出てくるとは全く思っていませんでした。というか、ぼく自身がそのような感想を持たなかったのですね。

ぼくは単純だから、書いてあることを素直に(※この素直ってとこに注目)、感じてしまうのですが、とにかく、この青木淳子って人はいさぎいいなと思ったのですね。でも、悲しい内容です。
もう一度詠んでみようと思ってるのですが、なかなかその勇気がわかないのです。他のはほとんど2回は読んでるのですが。

投稿: covaemon | 2007.01.22 10:23

>covaemonさん

ずいぶんブログを放置しておりました.お返事遅れたこと,お詫びいたします.

私はこの話の中に二つのことを見ちゃったので,こんな感想になったんでしょうね.
もともと念力放火能力なんてものを,リアリティあるものとして理解できないので,そのことを軸にして現実社会との整合性を取ろうとするところにどうしても乗っていけなくて・・・.

それよりも青木淳子の恋に感情が移入して,とても切なかったです.多田一樹を諦める気持ちも,同じ能力者に惹かれていく過程も,とてもよくわかります.(いちお,女ですから)

あ~,恋っていいですねぇ~.

投稿: とと | 2007.01.31 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/13588633

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~77~:

« akkoの恋愛って? | トップページ | 今,困っていること »